エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


VW ワーゲンバス  コンビ 1966年式
車検 切れ 走行 不明 備考 4MT 改造右ハンドル エンジン1500CCから1600CC 9人乗り 12ボルト
長さ 4290mm 1740mm 高さ 1920mm 重量 1070kg 排気量 1500cc
取材日2019年3月23日

シンプルで愛嬌のあるフォルム、ほどよいサイズ感、空冷水平対向エンジン独特のバタバタ音。

今回ご紹介する車は珍しい右ハンドルです。
右ハンドル用のギアボックスを使用しています。
1600CC にチューニングヘッドとツインウェーバーで武装されています。

外装
サファリウインドウが装着されています。
細々した錆の場所は有りますが 主要部分は全て直されています。
鉄からの修理を力のかかる場所はしてありますので安心です。
外装部品は 出るそうなのですが 寸足らずであったり 薄い鉄なので ワンオフ制作です。
フレームは驚くほど奇麗な状態でした。やはりボディーが腐食した分他は大丈夫だったのでしょうか?
ホイールは15インチ 新品なのですが 古さを出したいがために ブラスト仕上げだそうです。
ウェザーストリップなども硬化はしていませんでした。
尚 外装部品やゴム部品のストックもあります。

内装
一番の特徴は シートが左ハンドル配列になっていることです。
大柄の人にはこの方がかえっていいかもしれません。シートベルトは本来必要ないのですが2点ベルトが付いています。
オーディオBOXはFRPで制作されています。雨で壊れる心配もありません。
床や天井も好い状態です。
恐らく アメリカからオーストラリアへ行きその後日本のようです。
オーストラリアのコインが出てきたそうです。
プレートから追いかけられるそうなので 興味がある方はお調べください。
シートは多分張り替えてあると思いますが 今の状態で新品が付いていると少し不似合いだと思います。
良い感じの使用感 そして年代独特のカラーではないでしょうか?
シートは蝶ねじで 簡単に外れますので 荷物は相当飲み込みます。
ホイールは 違うタイプのものが4本あります。

機関
本日は車検が無いため 庭先での移動のみとなりましたが、温まってしまえばエンジンのかかりは良いそうです。
シングルから ツインキャブ(ベビーウェーバー)に変えて チューニングヘッド ボッシュ009デスビ マフラー交換 早いそうです。
ガソリンタンクは 新品に交換されていそうです。
平成28年7月時 前後ブレーキシリンダー新品交換 前後ハブベアリング交換されています。

マフラーとタコアシは爆音使用の物もお付けします。

乗らなくなってしまったとの事で 今回のご紹介になります。
車検は切らしてしまいましたが(H30年 7月)エンジンはかけて 調子を崩さないようにしています。
ご購入から10年以上経っていますが 錆の進行は無いそうです。
細かいところは 直すところがありますので コツコツ直しながら 楽しんでいただける方に嫁げばと思います。
オーナー様のブログに過去の事が書かれていますので興味がおありでしたらご覧ください。
https://blogs.yahoo.co.jp/austin_power40s/GALLERY/gallery.html?fid=0&p=11

個人売買の為、消費税はかかりません。

車は山梨県にございます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
290万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 山梨
TEL/090-2721-8885(馬場)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.yamanasi@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る