エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ボルボ 360GLE 1989年式
車検 2021年4月 走行 35,500km 備考 ディーラー車、5ナンバー、2000ccエンジン、5速マニュアル、トランスアクスル、ノーマル、ルーフキャリア付き、ETC
長さ 4430mm 1680mm 高さ 1420mm 重量 1130kg 排気量 1980cc
取材日2020年1月21日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ボルボ 300シリーズについて
―――――――――――――――
ボルボ300シリーズはコンパクトなファミリーカーとして1976年から販売されました。
生産はオランダの自動車メーカーであるDAF(ダフ)で行われます。これはDAFがボルボとの提携を希望したからです。ただし、1975年にボルボがDAFの乗用車部門を買収しています。

車種構成はボルボ343(3ドアハッチバック)、ボルボ345(5ドアハッチバック)があり、のちに車名をボルボ340に統一します。

1983年に装備を充実させたワンクラス上のボルボ360が登場します。当初は3ドア・5ドアモデルでしたが1年後に4ドアセダンが登場します。
2.0リッターエンジンを搭載、5速マニュアルトランスミッションとの組み合わせです。
ボルボ300シリーズの最大の特長は、トランスミッションをトランスアクスルとしてドディオンチューブのリヤアクスルに取り付けた構造です。これにより前後重量配分が均等化され、バランスとトラクションを向上させています。
このトランスアクスル方式は多くのスポーツカーにも採用されています。

後にボルボ340の4ドアセダンがボルボ360の低価格版として登場します。
1987年に後継モデルであるボルボ480が登場しますが、ボルボ360は1990年まで生産、ボルボ340は1991年まで生産されます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はボルボ360GLE、4ドアセダンです。
ほとんど街中では見ることができない希少な車です。
現オーナーさんは約1年前に個人売買で購入します。元々ボルボのセダン好きの方で今までの車歴はボルボ240、ボルボS90などです。
サイズ的にはCセグメント、日本の道路事情にマッチしたサイズと言えます。
エンジンは2.0リッター直列4気筒OHCエンジンを搭載、5速のマニュアルトランスミッションとの組み合わせです。
エアコン、前席パワーウインドウ、パワーステアリングなどを標準装備しています。
欲しい車が出てきたため、乗り換えのための売却です。

〓〓〓〓
◆外観
――――
直線ラインのスタイルが時代を感じますが、返って新鮮さがあります。
前後のスポイラー、フロントグリル、ウインドウガラスモールなどの樹脂パーツは多少の劣化が見られました。ウインドウガラスにはDAFのステッカーがありました。当時物と思います。ルーフキャリアもいい雰囲気を出しています。
フロントグリル左右にある丸形のフォグライトは点灯しません。
ホイールは社外のアルミホイールを装着、タイヤサイズは175/65R14です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
スタンダードな内装です。シートはモケット地です。
パワーウインドウは前席のみ、後席は手動式です。
インパネセンターにあるオーディオは取材時に作動しませんでしたが、その後他のオーディオ(新品)に交換したそうです。
シートに破れは見られませんでしたが、助手席シートクッションの座り心地が悪いように思いました。補修がしてあるかもしれません。
リヤウインドウガラスにはサンシェードが装備していました。

〓〓〓〓
◆機関
――――
2.0リッターエンジン、マニュアル5速トランスミッション、インジェクションモデルです。
取材時に燃料ホースに破れがありましたが、その後燃料ホースを交換したそうです。
◆エンジン仕様
種類:水冷直列4気筒OHC
総排気量:1986cc
最高出力:110ps(81kW)/5700rpm
最大トルク:16.1kg・m(157.9N・m)/4200rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。特に不具合はないそうです。
◆足回り仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):マクファーソンストラット式
サスペンション形式(後):ドデオン式
ブレーキ形式(前):ディスク
ブレーキ形式(後):ドラム(リーディングトレーディング)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンスについて
―――――――――――
昨年、エアコンガスを充填しています。
整備記録簿が2枚ありましたが特別な整備内容はありませんでした。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 138万円
画像クリックで拡大出来ます
時代を感じるフロントフェイス 
リヤスポイラー付き 
 
 
 
 
 
四角のヘッドライト 
丸形フォグライトは点灯しません 
フロントスカートのフォグライトは点灯します 
CLは他の車のエンブレムです 
ウインドウモールの劣化 
DAFのシール 
DAFはトラックメーカー 
視認性のいい大型テールライト 
 
左サイドシルアンダー部 
右サイドシルアンダー部 
ルーフキャリア 
コックピット 
 
コンビネーションメーター 
取材時のオーディオ、他のオーディオ(新品)に交換済 
 
フロアコンソール 
パーキングレバーとパワーウインドウSW 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
天井、垂れはありません 
リヤガラスサンシェード 
ABCペダル 
フロントドアトリム 
リヤドアトリム 
エンジンルーム 
 
 
 
 
取材時の燃料ホースの破れ、現在は修理済 
トランクルーム 
ジャッキとスペアタイヤ 
フロント側アルミホイール(INTER MILANO製) 
リヤ側アルミホイール 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
トランスアクスル部 
 
エキゾーストマフラー 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る