エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタMR2 後期スーパーチャージャー 1988年式
車検 2022年10月 走行 111,794km 備考 4AT 複数オーナー オーナー歴4年間  エアコン  PW 修復歴無し CDオーディオ ドラレコ ETC レカロシート(ドライバー席)、LEDヘッドライト
長さ 395cm 166cm 高さ 125cm 重量 1230kg 排気量 1580cc
取材日2022年5月

国産初の量産ミッドシップカーです。1984年から1989年までの6年間、トータル約7万台を販売されました。 トヨタ自動車によれば、MR2のネーミングは、M(ミッドシップ)、R(ランナバルト(楽しく其のあたりを走り廻る))、2(二人乗り)との事だそうです。
1,6Lの量産ミッドシップカーは、世界的にも珍しく、過去、ファイアット車のX1−9ぐらいしかありません。 このMR2は、1986年から1989年まで生産されました
その後期スーパーチャージャー付の145PSハイパワータイプになります。

オーナー様は、過去10数台のエンスー車を所有され、4年前に関東の自動車様から程度の良いこのMR2を購入されました。 その後、外装よりも機関の整備を重視され、約100万円程掛けられ、ご自身好みの車両に仕上げられました。

外観は、何か所か塗装擦れ、剥げが見られますが、全体に綺麗な状態です。 サイドモール、後部モール、Tバールーフ等のヶ所は、ご自身にてテーピングにより補修をされています。

機関は、エンジンは良く整備さており、安定したアイドリング、スムーズな吹き上がりで、
前オーナーが交換されたマフラーにより、心地よい重低音を奏でていました。
4ATも滑り、ショックも少なく、スムーズなシフトチェンジです。

ハンドリングカー。
このMR2は、一部の限られたユーザーが対象となります。視界が良く、乗り降りがし易い為に、座席がもっと低い方がスピード感、スポーツカーらしさは、感じられるとの声もありますが、日常にも使用でき、ワイディングロードにいけば、古い言い方ですが、まさに箱根スペシャルといった使い方が可能です。

ちなみに、私は以前、日本とイタリアの3L超のミッドシップカーに乗っていましたが、
自分を中心に曲がる体験はできませんでした。 サーキット等の超速度域では、ミッドシップの特性は、感じられたかと思いますが、この日本国内の法定速度域では、なかかな難しのではないかと思っていました。
今回、このMR2を同乗させていただき感じたのは、普通の交差点、曲がり道においても、ミッドシップの上記の特性を感じられました。通常の車とは全く違う体感でした。
そういった意味では、このMR2を一度所有されて、通常の車では、体験できない時間を過ごせるのも悪くはないのではないでしょうか。

今回、現オーナー様のご家族様にとって、以前から、この車は、無用の長物と映っていた様です。
何とか今日まで、その無用論をしのいできましたが、ついに限界に達し、一旦手放して、通常の軽自動車に乗られる事となってしまいました。 是非、次のオーナー様にこのMR2を引き継いでお乗り下さい。 との事です。

今回も長めの動画を撮ってございます。 このMR2の修理、交換部品状況、外装、内装の他、インプレッション、そして、私が最も大事と思っています、オーナー様のお人柄、を、是非ご覧ください

見学ご希望の方は、事前にご連絡いただければ、平日、日曜、祝日、問わず可能です。
よろしくお願いいたします。

お車は福岡県北九州市にございます。

個人売買の為、消費税などかかりません。
月割りの自動車税、及び、リサイクル預託料金がある場合は、別途頂戴いたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
133万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
全体的に綺麗です。 
 
 
 
少し、塗装剥げがありました。 
 
 
Tバールーフ部は、雨漏りがあるためテーピングしています。 
ミッドシップの証。 
キズあります。 
塗装剥げあります。 
ガリキズありません。 
前後3部山。 
ダッシュボードも綺麗。エアコン効きます。 
お付けします。 
 
この新品ハンドルに変えました。 
 
 
 
 
 
 
レカロに変えました。 新品同様です。(ノーマルあります)。 
 
ノーマルのこの座席も綺麗。私は座りましたが、へたりはあまり感じませんでした。 
この2つの備品はお付けします。 
モール・ゴム・プラスチック類のへたり少。 
 
 
この綺麗なカバーもお付けします。 
以外と広く深いトランクルーム。 
各イベントに参加された時のシールだそうです。 
滲み程度もないそうです。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 福岡支部
TEL/090-3735-0286(オオニシ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
info@nbc-japan.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る