エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


トヨタ MR−S TTEターボ 2001年式
車検 一時抹消(車検2014年2月) 走行 48,505km 備考前期モデル、ボルトオンターボキット(TTE)装着、ワンオーナ、5速マニュアル、純正アルミホイール(後期モデル)
長さ 3880mm 1690mm 高さ 1230mm 重量 970kg 排気量 1790cc
取材日2019年6月17日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆MR−S TTEターボについて
――――――――――――――――
MR-S TTEターボは、トヨタが2005年の東京オートサロンで出展したコンセプトモデルです。TTEとは、トヨタ自動車のヨーロッパにおけるモータースポーツを担当する子会社であるトヨタ・チーム・ヨーロッパ(Toyota Team Europe)の頭文字からきています。
そしてTTEが設計開発したボルトオンターボをMR-Sに取り付けたモデルが『MR-S TURBO TUNED by TTE』です。
TTEは現在TMG(トヨタ・モーター・スポーツ有限会社)と名前を変え、WRCやル・マン24時間など様々なカテゴリのレースにおいて車両開発からレース参戦までトヨタのモータースポーツ活動の中心を担っています。

以下は、マニュアルに記載のあるスペック値です。
◆ 最高トルク:255Nm at 3500rpm
◆ 最高出力:135Kw(184ps) at 6500rpm
◆ ターボチャージャー:Garrett Type TB2559
◆ インタークーラー:TTE, 12row, 160x180
◆ Power Control:Processor controlled piggy back ECU

ボルトオンターボキットは後に市販されましたが、取付けやメンテナンスはトヨタ自動車でなく、ラック(LUCK)という会社が行っています。
現在は生産中止、生産個数は100個ぐらいとお聞きしましたが、実際に装着しているMR-Sはもっと少ないかもしれません。

ノーマルのMR-Sでは物足りない方にお勧めのミッドシップスポーツカーです。
ぜひ、そのパワーを実感してください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、前期のMR-S SエディションにTTEのターボキットを装着した5速のマニュアルトランスミッション車です。

オーナーさんは、19年前に購入、ワンオーナーカーとして維持されてきました。ただし、仕事の関係で海外赴任があり、今まで2回一時抹消しています。
そして1回目の海外赴任の時にTTEのターボキット(キット価格は106万円)を購入、帰国後ターボキットをご自身で取付けます。お仕事は、車の開発設計を担当、機械いじりが好きなことも功を奏して約2カ月間で取付けを完了します。
パワーを計測したことはないそうですが、そのパワーは全く別の車と思わせるほど軽量なボディを引っ張るそうです。私も助手席シートで試乗させて頂きましたが低速からターボが効くため、街中では乗りやすく、ひとたび、アクセルを踏み込むと3000回転を超えたぐらいから一気に回転が上がり、体がシートに押し付けられる体感を久しぶりに経験しました。いや、街中でアクセルを全開にすることは控えた方がよさそうです。

オーナーさんは、休日のドライブやジムカーナーなどで楽しんでこられました。
19年間過ごしてきましたが、そろそろお別れしないとタイミングを逸すると思い、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

現在、一時抹消で保管ですが、コンディションを維持するため、先頃自賠責保険に加入しましたとお話しがありました。また、ご希望があれば実車見学時に試乗が可能ですともお話しがありました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
塗装はオリジナルのまま、クリアは少し薄れてきています。
フロントバンパーとヘッドライトは後期モデルのものに交換しています。
また、ボンネットのセンターにあるマークは、MR-Sマークからトヨタマークに変更しています。サイドにあるエアインテークは本来黒ですが白に塗装し、取付け穴はパテで埋めてありました。
アンテナはヘリカルアンテナに交換しています。
幌は一個所破れがあり、コーキング剤で補修してありました。また、リヤガラス周りのステッチがボロボロでしたのでゴムパーツを使用して補修しています。
リヤガラスにメッシュのサンシェードが貼ってありました。
幌とドアのあたりに雨漏れがあったため、左右ドアのウェザストリップを交換しています。現在雨漏れはありません。
リヤデッキに『TTE TURBO』のシールが貼り付けてありました。『TTE TURBO』のシールは1枚予備があります。
ホイールは後期モデルのアルミホイールに交換、タイヤサイズはフロントが185/55R15、リヤが215/45R16です。ホイールキャップをトヨタマークに交換、純正のMR-Sマーク(4個)はストックしているそうです。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
ブラックを基調としたインテリア、きれいな状態です。
3個のメーターは、ホワイトメーター、スポーツカーを演出しています。
ステアリングホイールはパーソナル製に、シフトノブは丸形の樹脂製のものに交換しています。
オーディオは純正のMD/CDデッキを装備しています。
ドアトリムのグリップは通常シルバーカラーですがブラックに塗装してあります。
エアコンの効きが弱いそうです。エアコンガスが抜けている可能があります。

〓〓〓〓
◆機関
――――
搭載されるエンジンは、レギュラーガソリン対応の1.8リッターの1ZZ-FEエンジンですが、ボルトオンターボ装着の伴い、無鉛ハイオクガソリン仕様となります。
ボルトオンターボキットは、ターボチャージャー、インタークーラー、エンジンオイルパン、サブコンピューターなどで構成されています。
トランスミッションは5速マニュアルとの組み合わせです。
エキゾーストマフラーは「藤壺レガリスR」に交換しています。
機関に不具合はありません。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
3cmぐらいローダウンしています。
◆足回りの仕様
ステアリング形式:パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前):ストラット式コイルスプリング
サスペンション形式(後):ストラット式コイルスプリング
ブレーキ形式:ベンチレーテッドディスク

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
メンテナンスノートは、ありましたが紹介するほどの内容の記載はありませんでした。
最近の行った整備はエンジンオイルの交換、バッテリーの交換です。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用は、別途清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 176万円→126万円
画像クリックで拡大出来ます
ヘッドライトとフロントバンパーは後期モデル用 
外観の区別はTTEシールのみ 
個性的なデザインね 
 
ミッドシップのリヤスタイル 
 
幌の補修跡(赤丸部) 
ステッチを貼り直し(矢印部) 
幌の内側 
オープンスタイルのフロントサイドビュー 
 
オープンスタイルのリヤサイドビュー 
 
サイドビュー、カッコイイですね 
幌を折り畳んだ状態 
ウインドディフレクター 
ヘッドライトLH(後期モデル用) 
ヘッドライトRH 
テールライトLH 
テールライトRH 
サイドエアインテークグリル(白に塗装) 
ヘリカルアンテナ 
左サイドシル部 
右サイドシル部 
コックピット 
 
ホワイト3連メーター 
センターコンソール 
 
フロアコンソール 
インパネパッドにシール剥がし跡あり 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
小物入れ 
ABCペダル 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
 
エンジンルーム 
TTEの文字があるヒートプロテクター 
ターボ冷却用ファン 
エンジンオイルパン部 
インタークーラー部 
 
スペアタイヤ 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
藤壺レガリスRマフラー 
純正アルミホイール(後期モデル) 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る