エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ケーターハム スーパーセブン1.6K スーパースポーツ 1999年式
車検 2020年8月 走行 18,497km 備考 並行車、サイクルフェンダー、ローバーKエンジン、インジェクション、5速マニュアルミッション、ドディオンアクスル、アルミラジエター、ヒーター付き、ETC
長さ 3160mm 1540mm 高さ 1100mm 重量 560kg 排気量 1580cc
取材日2020年3月11日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆スーパーセブンについて
――――――――――――
スーパーセブンは他の車では味わうことができない走ることに徹した人馬一体の車です。車というより「走るおもちゃ」と言った方がいいかもしれませんが、その楽しさはロータスの時代から不変です。
フォーミラカーに近似していて、公道を走ることができ、現在も新車で購入できる車・・・そんな車は見渡してもありません。それだけ基本設計がしっかりしているということと設計陣の絶え間ない努力の積み重ねがあったからだと思います。
しかし、どこまで進化するのでしょうか、楽しみですね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、ローバーのKエンジンを搭載したケーターハムスーパーセブン1.6Kスーパースポーツです。
この車両、最初のオーナーの方がイギリスからキットカーを輸入し、日本のチューニング専門ショップに依頼し、一から組み立てを行います。
完成した車両をイギリスへ輸出して再度日本へ輸入、新規登録されました。
何故と思いましたが、おそらく信用におけるショップで一から組み立てたかったのだと思われます。
現オーナーさんは約8年前に個人売買で購入します。
過去にバーキンセブンを乗っていた経験もあり、自然に購入に至ったそうです。
それから色々なところに連れ出し、楽しんで来られましたが、ここ最近はめっきり出動回数が減り、やはり乗って頂ける方に譲った方がいいと思い、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
アルミボディと赤のフェンダー、ノーズコーンの組み合わせです。フロントフェンダーはサイクルフェンダーです。リヤのロールバーはステンレス製、サイドマフラー出し、レーステックのレーシングミラー、ウインドーディフレクターなど、定番のスタイルです。イギリスの並行のため、リヤにはリヤフォグライト(右側)、バックアップライト(左側)が装備しています。
リヤフェンダーはナットとボルトで止めていますが、オーナーさんは外側のナットを緩めるだけで脱着できるように加工しています。メンテナンスの容易化のためです。
取材時にお伺いしたお話では車体下のアルミパネルも磨いているそうです。なかなかここまで行う方はいませんね。
幌、サイドスクリーンはあります。どちらのスクリーン部も透明できれいな状態です。
現オーナーさんは雨の日には乗りませんので、幌を使用したことがないそうです。(取材時に雨でしたがお願いして走行時の動画を撮影させて頂きました)
アルミホイールは14インチのKN製の8本スポークのアルミホイール、タイヤサイズはフロント側が185/60R14、リヤ側が195/60R14です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
メーターパネル、スイッチ類はノーマルです。
純正レザーシート、ケーターハムの5点式シートベルト、ステアリングホイールはモトリタ、シフトノブもレザーの純正品を装備しています。
乗降するときに土足でもシートクッション部に乗れるように特性のシートクッションカバーを装着しています(キズ付き防止対策)。
アクセルペダルの踏む箇所が丸形状だったので板形状に加工しています。
ヒーター付きです。

〓〓〓〓
◆機関
――――
ローバーの1.6リッターのKエンジンを搭載、インジェクションモデルです。
トランスミッションは5速マニュアルです。
エキゾーストマフラーは、触媒付きステンレス製純正サイド出しマフラーを装備しています。
ラジエターはアルミ製に交換、ラジエターホースはケーターハム純正のシリコンホースに交換しています。
一度、エンジンガスケットを交換しています。これはエンジンオイルパン部にあるバッフルプレートの代りに入っているサンプフォームの劣化によるものです。
この時の整備はメンテナンスの項を参照してください。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
フロントサスペンションは、スタビライザー+A型アッパーアームを兼用したダブルウィッシュボーン式、リヤサスペンションはドディオンアクスル式です。ショックアブソーバーはビルシュタイン製です。
ステアリングは、ラック&ピニオン式です。
ブレーキは、4輪ともディスクブレーキです。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
エンジンガスケットの交換を行ったときに整備記録です。
◆2012.8 車検
・エンジンガスケット一式交換
・タイミングベルト交換
・ウォーターポンプ交換
・ラジエターホース交換
・サーモスイッチ、サーモスタット交換
・水温センサー交換
・オイルパン脱着、清掃
・ラジエターOH、コア洗浄
・エンジンオイル交換
・クーラント交換

◆上記以外にバッテリー交換、ミッションオイル交換、デフオイル交換を行っています。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
サイクルフェンダー 
ラジエターグリルに“7”の文字有 
 
左サイドビュー 
 
スペアタイヤを背負っています 
 
右サイドビュー 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
ボンネット 
サイド出しエキゾーストマフラー 
ストーンガード 
テールライトLH 
テールライトRH 
ステンレス製ロールバー 
車体下のアルミパネル、磨いています 
コックピット 
 
タコメーターとスピードメーター 
右から油圧計、水温計、燃料計 
 
シフトレバー、パーキングレバー 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
キズ付き防止のシートクッションカバー 
ヘッドレスト 
電源ソケットあり 
ABCペダル(アクセルペダルを加工) 
エンジンルーム 
 
 
 
アルミラジエター 
青色のホースがシリコンホース 
 
ヒーター 
 
 
エンジンオイルパン部 
トランスミッション下部 
リヤラッゲージルーム 
フロントサスペンション部 
 
リヤサスペンション部 
 
純正アルミホイール 
幌、サイドスクリーン 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る