エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ケーターハム スーパーセブン1700BDR 1992年式
車検 2021年4月 走行 13,200マイル 備考 4MT
長さ 3380mm 1580mm 高さ 1090mm 重量 580kg 排気量 1690cc
取材日2020年3月

今回紹介するのはケーターハム スーパー7の希少モデル1700BDRです。コスワース製エンジンを搭載したモデルでBDは、Belt-Drive(ベルトドライブ)の意味であり、AからTまで多数の種類が存在します。BDRエンジンは、フォードのケントエンジン(通常のセブンに搭載されているエンジン)の鋳鉄ブロックを使用し、ヘッド部分にコスワース製のツインカムヘッドを搭載したものです。 当初は1600ccのBDRエンジンがリリースされましたが、後に1700ccにサイズアップされた1700BDRが投入されました。いずれもレーシングエンジンであったBDAをデチューンしたものですが、ピストンがコスワースの専用品となっておりコンロッドやクランクはノーマルにもかかわらず、そのフィーリングは全くの別物と言ってよいほどで、まさにレーシングエンジン直系と言えるパワーユニットです。

オーナーさんは2019年専門店にて実車を購入されました、購入時の整備にて点火系を同時点火にタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換など行っておりますので当分大きな整備はなく安心して乗れると思います。

外見について塗装の色艶も問題なくボンネットなど未塗装部分も綺麗です、屋根はカーボンルーフに変更しています。内装シートの状態も良好です、現在ハンドルはクイックリリース式の物が付いていますが、こちらはクイックリリースではない他の物に変更予定です。

エンジンミッション機関にも現在不具合などはなく好調を維持しております、取材時もセル一発で始動し迫力のエンジン音を奏でていました。

付属品として車検用の触媒付マフラーもあります。また現車用のワタナベ製のマグネシウムホイール新品も購入済みですが納期がかかるらしく近々届くと思いますのでこちらもお付けしますとの事です。

大変程度も良くしっかり整備された車両です、BDRは現在でも人気があり希少な車です。お探しの方は一見の価値ありです。

車は鳥取県鳥取市にあります。個人ですので消費税はかかりません。
購入の際には自動車税の月割りとリサイクル料の負担をお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
385万円
画像クリックで拡大出来ます
外装の状態良好です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
点火システムは同時点火に変更。 
 
 
 
 
 
走行は13200マイルほど。
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 岡山
TEL/090-1330-9113(フクダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
fukuda-y@abelia.ocn.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る