エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ケーターハム スーパーセブン 40th アニバーサリー シルバーストーン 1998年式
車検 2020年7月 走行 39,712km(メーター読み) 備考 国内限定30台、ワンオーナー、右H、6速MT
長さ 3380mm 1580mm 高さ 1120mm 重量 590kg 排気量 1680cc
取材日2019年3月27日

★ケーターハム スーパーセブン 40th アニバーサリー シルバーストーンに関して
1998年のバーミンガムモーターショーで発表された記念モデルであり、日本向けのみ40周年仕様とされている。
外観はロータスのシリーズ2をオマージュし、未塗装のアルミ製ノーズコーンとサイクルフェンダーに赤いレトロなダッシュボード、分割式のテールライトとウインカーが装備されていた。

赤いカムカバーが特徴的であるフォード製スーパースプリント用クロスフローエンジンは、ボアアップされ1760ccの排気量と、ケント製244度カム、レバー比が増したローラーロッカーを採用することで、最高出力146bhp(109kw)/6600rpm、最高速度は190km/hに達し、BDRと互角の性能を発揮した。

◆当車について
D車(紀和商会物)、1998年10月に新車で購入、取説・マニュアル関連無し、禁煙車、整備記録あり、室内保管、事故歴・修復歴無し、ETC、スペアキーあり

※型式/― SB ―、原動機の型式/17GT、車台番号/CS330●●●16RS
※車検証上の車名はロータス、シャシーとエンジンはナンバーマッチしている

◆エクステリア
ボディは一目でそれと分かる40thモデルの特徴である、アルミ地金むき出しの無塗装のままです。
良く磨かれているようで、アルミ特有の曇りは無く、全体的に状態は良好です。
ただ良く見ると、石はねによる小傷が両サイド及び、リアフェンダーの前部に散見されます。
また右フロントフェンダー後部にひっかき傷、左リアのトランク部分にエクボが1ケ所あります。

ホイールはフォーミュラーワンで、フロントが14インチでリアが15インチの異形サイズです。
タイヤはダンロップのSタイヤ、フロントが185/60R14でリアは195/55R15です。

ヘッドライトは明るいLEDに変更、フロントウインドウ両端にはウインドウディフレクターが付けられており、シートの両サイドにはビニール地のカバーが付けられています。

ウインドウウオッシャ―は外されており、ノズル部分の穴がアルミシートで塞がれています。

なお、お付けする物として
・幌
・トノカバー
・サイドスクリーン(2種類)
がありますが、オリジナルのスペアタイヤやシート、ダッシュボード等はありません。

◆インテリア
赤いダッシュボードはワンオフで作り直されています。
その際にメーター類を全てシルバーの淵の付いたスミスの物に交換しています。
オドメーターは新車で購入して2000km位の時に現在のメーターに交換していますので、実際は現状の走行距離に上記の数値を加算したものが実走行距離となります。
またオリジナルのスイッチ類は日焼けで白濁化してしまうため、ダッシュボード下側に移設されています。

同じくデジタル表示のスピートメーターと、充電用のコンセント、ETCも下側に付けられています。

シートはオリジナルはシートのアンコが厚目で、座るとフロントスクリーンより頭が出てしまったため、アンコを少し抜いて着座位置を下げているそうです。
また運転席は軽量のバケットタイプに交換されています。
なお両席ともヘッドレストはありません。

シートベルトは両席とも4点式で、3点式は装着されていません。

◆エンジン・整備関連
エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングは安定しています。
異音や異臭は無く、フケ上がりも良好です。

メンテナンスは専門の整備工場に出しており、エンジンのチューニングも2012年にそこで行われており、その時の明細はあります。
なおシャシダイのパワーチェックでは197.3PS出ているようです。

車検に引っかかる箇所としては、ヘッドレスト、シートベルト、触媒、ウインドウウオッシャ―等がありますが、整備工場の方で対応してくれているようです。

現状は特に問題は無く、調子は良いとの事でした。

◆オーナーさんより一言
ケーターハムシリーズは、GTスペシャル、BDR、ボグゾールを2台と合計4台乗り継いで最終形として21年前にこのアニバーサリーを手に入れましたが、一番のスペックと乗り味だと思います。

ノーマルのエンジンを更にチューニングしてありますので、レッドゾーンは8000rpmで、富士スピードウエイのストレートでは200km/hは出ます。

このセブンのために家を建てる際には、リビングで車を見る事が出来るように設計してもらいました。

長年連れ添った相棒でもありますし、30台足らずの限定車なので、愛着があってとても大事にしてましたが、元々気楽に乗れる車では無いため、体力は勿論の事、神経や目を使うため、だんだん乗る機会が減ってしまい、更には年齢的な事情もあるため止む無く手放す事にしました。

出来れば、セブン乗りの方にステップアップの車として乗って頂ければ幸いです。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさん宅に伺うと、リビングにセブンが置いてありました。
屋内保管は良く見ますが、室内保管は初めてで、オーナーさんの愛着度合いが一目で分かりました。
また、オブジェとして置いているのではなく、適宜走らせているとの事で更に感心してしまいました。

フローリングの床には特別な敷物などはありませんでしたが、オイルのシミ等は無く、隣のテープルのガラスケースにはセブンのミニカーが多数置かれていました。

撮影の後にはオーナーさんのドライブで試乗させて頂きました。

Sタイヤは細かい砂利を巻き上げてしまうのが欠点ですが、コーナーでのグリップは素晴らしく、また6速のクロスミッションは、低速でギクシャクする事も無く、50km/h程度でも6速で走れていました。

エンジンのフケ上がりも素晴らしく、オーナーさんからは「8000rpmまで回しましょうか?」と聞かれましたが、流石に公道走行ですので、お断りしました(笑)

また動画でもお分かりになると思いますが、ウインドウディフレクターのお陰で風の巻き込みが少なく、石はねの直撃も防ぐ事が出来ます。
またサイドカバーのお陰で、頭寒足熱状態を保てて、更にはマフラーからの強烈な熱気を防げて意外と快適でした。

タマ数の少ないこのアニバーサリー、オリジナル度は高いとは言えませんが、オーナーさんの気持ちが籠ったモデファイとチューニングがされていますし、何よりも室内保管で大事にされていますので、お探しの方はこの機会をお見逃し無く!

◆お問い合わせに際して
・当車両は神奈川県にあります。

・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの出品依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。
なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・車をご覧になりたい方はメールをお送り頂ければ「現車確認申込書」をお送り致します。(具体的な場所はお申込み頂いた際にお知らせ致します)

なおオーナーさんのお仕事の関係上、現車確認は平日午後もしくは土日でお願い致します。

◆購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
・車両代金 
・自動車税(45,400円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル料(9,590円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 380万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 希少な40thアニバーサリーシルバーストーン
2 日本国内30台限定販売の希少モデル
3 ロータスのシリーズ2をオマージュ
4 全てアルミ地むき出しで塗装はされていない
5 ホイールは前14インチ、後15インチ
6 スペアタイヤは乗せられない
7 ホイールはフォーミュラーワン
8 バックランプは装備されていない
9 ヘッドライトはLED化
10 ダンロップのSタイヤ
11 フロントタイヤは185/60R14
12 マフラーはステンレス製
13 サイドとリアフェンダーには石はねによる傷がある
14 スリットは7ケ所
15 ウインドウディフレクターを装備
16 ウインドウウオッシャ―は外してある
17 マフラーは触媒レス
18 凹み等は無い右サイド
19 サイドカバーはビニール製
20 リアタイヤは195/55R15
21 アルミの地金の美しさが良く分かる
22 テールランプ類はモーリスマイナーの物を流用
23 リアの左サイドにあるエクボ
24 エンジン下部
25 右サイドのアンダーパネル
26 左サイドのアンダーパネル
27 トランク下部
28 シートベルトは4点式
29 運転席は軽量のバケットタイプ
30 ダッシュパネルは作り直されている
31 許容回転は8000rpm
32 オドメーターは+2000kmが実走距離
33 ミッションは6速
34 フットレスト代わりにバッドを据え付け
35 左側に40周年記念のプレートを貼付
36 トランクには幌とサイドスクリーンが収納可能
37 大容量のラジエーターとオイルクーラー
38 カムカバーはコスワースに変更
39 ドライバッテリーにサムコの青いホース
40 オイル滲みはオイルキャップの緩みによるもの
41 ウルトラのイグニッションコイル
42 キャブはツインウエーバーの24パイ
43 シャシーとエンジンナンバープレート
44 パワーチェックでは197.3PS
45 幌と左右のトノカバー
46 サイドスクリーン
47 アクリル製のサイドスクリーン
48 屋内ならぬ室内保管
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る