エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ・ボクスターS(986) 2004年式
車検 2023年2月 走行 125,356km 備考 正規ディーラー車  左ハンドル  ティプトロニック5速AT  3オーナー  外装 キャララホワイト
長さ 432cm 178cm 高さ 129cm 重量 1400kg 排気量 3170cc
取材日2022年2月

■■■今回紹介のモデル■■■
2004年2月(平成16年)初度登録の986型最終モデルになります。
2013年11月(平成25年)に中古車販売店から購入されました。
実質3オーナーになります。(購入時の販売店の名義を入れないオーナー数になります。)
購入のきっかけは、20年ほど前から1997年式ボクスター、1991年式911カレラ2(964)と乗り継いで来ましたがやはりボクスターの走りの気持ち良さを忘れられずに購入に至りました。
使用頻度は、週1回150km程度になります。
車両は、ガレージ保管(ボディカバーを併用)になります。
今回売却の理由としては、20年ほどポルシェを十分楽しんできました。もうじき古希を迎えることからあと10年ポルシェ以外の魅力的なクルマを見つけ乗ってみたいと思い売却することとしました。
十分手を入れて走ることには、全く問題が無いようコンディションを保ってきましたので次に乗って頂く方にも是非愛着を持って乗って頂きたく「エンスーの杜」に掲載を依頼していただきました。

■■■ポルシェ・ボクスター(986型)について■■■
初代ボクスターは、1993年にデトロイトオートショーでコンセプトカーとして発表されました。
初代986型(1996年〜2004年)
2代目987型(2004年〜2012年)
3代目981型(2012年〜2016年)
4代目982型718ボクスター(2016年〜)現行
1996年にプロトタイプボクスター(初代986型)の市販車として登場しました。
ポルシェ・968の後継車でしたが、直列4気筒エンジンのFR方式を止め新開発されたM96水平対向6気筒エンジンをミッドシップに搭載しています。
なお日本においては、ボクスターは、996型911と共に、1998年に設立されたポルシェの日本法人であるポルシェジャパンが初めて取り扱った車種です。
水平対向6気筒エンジンのミッドシップレイアウトコンバーチブルです。
2000年には、排気量を2.7Lに拡大するとともに、3.2Lエンジンを搭載した上級モデルのボクスターSが登場し2004年まで販売されました。

■■車両の仕様■■
◆車検証記載事項
・車名:ポルシェ
・車台番号:WP0ZZZ98Z4S640***
・型式:GH−98624
・原動機の型式:24

[走行距離計表示値]119,300km(令和3年1月25日)
[旧走行距離計表示値]107,700km(平成31年2月5日)

◆エンジン:
・水平対向6気筒24バルブ:3,179cc
・最高出力:260ps/6,200rpm
・最大トルク:31.6kgm/4,600rpm
◆変速機
・ティプトロニック(マニュアルモード付5速AT)

◆足回り(サスペンション形式)
・前後:マクファーソンストラット

◆タイヤ/ホイール
・タイヤ:MICHELIN PILOT SPORT 4
・F:205/50ZR17
・R:255/40ZR

◆社外装備
・ETC
・レーダー探知機
・左足用ブレーキペダル(ボルトオンブレーキペダル)

■■特徴とお勧めポイント■■
◆良いところ
・オープンにした時の爽快感(真冬が最高)
・エンジンフィーリングの良さ(滑らかな回転、鋭い加速、高回転のエンジン音、レスポンスの良さ)
・ブレーキフィーリングの良さ(微妙なブレーキ調整が出来、またいざ止めるときは鋭く止まる。)
・ステアリングを切ることの楽しさを味わいさせてくれるクルマです。
・走行距離50,000km時にインターミディエイトシャフトベアリング不具合のリコールでエンジン本体を交換していますのでエンジンは実質70,000kmです。
・左足用ブレーキペダルを追加取り付してあります。(これでMTに劣らない俊敏な走行が出来ます。)

◆悪いところ
・ついついスピードを出してしまう。(後輪タイヤの減りが早い。)

◆セールスポイント
・所有してから主にポルシェセンターで点検整備をしていますので、コンディションはとても良いです。
・最近エアコンユニット、コンデンサーを交換していますので、空調は完璧です。
(スポンジは、飛んできません。)
・ブレーキパットは、前後共十分有り、タイヤも八分山です。
・当分に間整備に大きな費用は発生しないと思います。
・現状で十分に運転を楽しめるクルマです。
・これだけ点検整備に時間と費用を掛けた中古車はなかなか無いと思います。

◆その他
・整備記録(購入してから全て)
・取説類有ります。
・スペアーキー有ります。

■■整備履歴■■
・日頃のメンテナンス、整備は、主にポルシェセンターにて実施しています。

≪現オーナーさん購入後の近々の整備記録≫
◆2021年11月28日(令和3年):<一般整備>
・リヤブレーキパット 交換

◆2021年11月4日(令和3年):<一般整備>123,892km
・マルチファンクションスイッチ 交換
(シフトポジション読み込みエラー、スイッチ内部不良)
・エアコンガス漏れ 点検⇒左コンデンサーより漏れ有り
(2021年4月にエアコンユニットASSY交換済み、その後ガス漏れ発生)
⇒左エアコンコンデンサー 交換

◆2021年4月(令和3年):<一般整備>120,182km
・エアコンユニットASSY 交換

◆2021年1月(令和3年):<車検整備>119,329km
・タイヤ4本 交換(MICHELIN PILOT SPORT 4)
・ヘッドライトスイッチ 交換

◆2020年2月(令和2年):<12ヶ月点検>115,586km
・エンジンオイルレベル 点検
・エアーエレメント 点検
・スパークプラグ 点検(前回2016年6月交換履歴有り)
・下廻り点検・締め付け
・ホイールボルトトルク締め
・40〜50Km/hくらいで運転席足元付近からゴー音
⇒左右フロントハブベアリング 交換
・4輪ホイールアライメント測定、調整
・A/Cコンプレッサーが入った時に助手席側よりグルグル音 点検

<消耗品交換履歴>
・2019年2月:ワイパーブレード、エアコンフィルター
・2017年1月:ベルトテンショナー一式、Tipフルード
・2016年6月:スパークプラグ、エアコンフィルター
・2015年2月:エンジンエアークリーナー

◆2019年8月(令和1年):<一般整備>112,425km
・エンジン廻りからカラカラ音が発生〜クーラント漏れ有り〜ウォーターポンプにガタが有り
⇒クーラントポンプ 交換
 ドライブベルト同時交換
 ベルトテンショナー、プーリーは、2017年1月に交換済み
・フロント左右トレーニングアーム 交換(経年劣化により異音発生の為)

◆2019年7月(令和1年):<一般整備>111,388km
・リヤからカラカラ音がする(50〜60Km/h位でアクセルOFFで出やすい
⇒マフラー遮熱版、マフラーカッター 修正
・悪路走行時パタパタ音がする
(全体的な足回りの経年劣化が原因と思われ、特にリヤアッパーリンクアームのガタが考えられる)
⇒左右リヤアッパーリンク 交換

◆2019年2月(平成31年):<車検整備>107,776km
・下廻りスチーム洗浄
・下廻りクリアー塗装
・エンジンオイルレベル 点検(エンジンオイル交換は、オーナー自身で交換済み)
・エアーエレメント 点検(前回2017年2月に93,599kn時交換)
・ブレーキフルード 交換
・下廻り点検、締め付け
・左右エキゾーストパイプカバークリップ 交換
(エキゾーストパイプヒートガードからビビり音発生の為)
・タイヤエアー圧 測定、調整
・ホイールボルトトルク締め
・インポートステッカー 交換(劣化)
・フロントワイパーブレード 交換
・エアコン花粉フィルター 交換

◆2018年10月(平成30年):<一般整備>106,328km
・ティプトロニックエマージェンシーモード(マルチファンクションスイッチ不良)
⇒マルチファンクションスイッチ 交換

◆2015年9月(平成27年):<一般整備>
・スポーツサスペンションに交換(サスペンションリフレッシュ)
・フロントストラット、リヤストラット交換
・前後スタビライザー交換

◆2019年7月(令和1年):<一般整備>
・ノーマルサスペンションに交換。
(ショックアブソーバーは、純正同等のOEM部品のビルシュタイン製で他は純正)

※現オーナーさん購入後から現在までの整備記録は全て有りますので現車確認時にご確認下さい。

■■外装の状態■■
・キャララホワイトの外装塗装の状態は、全体的に艶、光沢が有り綺麗です。
・ボディ外装に凹みは有りません。
・フロントフードに飛び石キズとタッチペンでの補修有り。
・その他塗装面に小さいキズが有ります。
・アルミホイールにリムキズ等無く良好な状態です。
・右ヘッドライトウォッシャーのノズルが片方欠損しています。
・幌に一部(助手席上部付近)に擦れが有ります。
・リヤスクリーンは、綺麗です。
・幌の開閉動作もスムーズに機能し問題有りません。

■■内装の状態■■
・シートにヘタリが有ります。特に(運転席)
・パネル、内張、ルーフに問題は有りません。
・左右サンバイザーのミラー蓋にひび割れが有ります。(開閉時注意が必要です。)
・センターコンソールのカップホルダーのスプリングが外れているため開閉時の動きに難有。
・左(運転席側)ドアポケットの扉のスプリングが外れて入る為開閉に難有。
・シートヒーターも問題なく機能します。大変短い時間で暖まりオープンでの走行時には重宝します。
・ウィンドウディフレクターは、オーナーさんご自身で黒から赤色に綺麗に塗り替えられセンスの良さが伺えます。

■■機関の状態■■
・エンジンの状態は、良好です。オイル漏れは有りません。
・サスペンションを一時期、スポーツサスペンションを交換していましたが、少し硬すぎてフィーリングが合わずにノーマルサスペンションに交換しています。
・その他現在気になる箇所は無く、コンディションは良好です。

■■その他■■
・コンディション維持の為に、一週間に一度程度走行しますので掲載期間に若干走行距離が若干伸びますがご了承ください。

≪取材後の感想≫
外装の一部と内装に数か所の不具合箇所が有りますが、ボクスターの快適で楽しい走りに影響は無く、車両のメンテナンス及び整備に大変時間と費用を掛けていますので次のオーナーさんは、購入後のメンテナンスに大きな不安は、少ないのでは・・・・と感じました。
実際にオーナーさん運転の助手席に同乗試乗させて頂きました。
試乗しての第一印象は、走行距離が12万kmを超えている車両とは、感じられませんでした。
足回りにやれた様な感触は、感じられず「ピシッ」とした感触でオーナーさんがご自身で走りのうえで気になる箇所を惜しみもなくメンテナンスに時間と費用を掛けた賜物では無いでしょうか。
特に走行時の違和感の有る「音」や「振動」に関しては、今まで所有されている車両について一貫して拘りを持っているとの事です。
元々ポルシェ・ボクスターは、ボディ剛性が高いモデルだと思いますが、ボディが震えるようなことはなく乗り心地は、快適で気持ち良く走ることが出来ました。
オープン状態でも風の巻き込みは少なく、女性も髪の乱れを気にせずに乗れるのではないでしょうか。
動力性能も申し分なくアクセルを力強く踏むとボディは余裕タップリの加速性能を味わえました。

■掲載記事内容について■
掲載記事内容は、オーナー様のコメント等お伺いした内容と見聞したものを元に作成したもので現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
整備履歴、修復歴など記事内容に関しては、全てエンスーの杜で確認及び裏づけを取ったもの
ではありません。
分かる限りの欠点も書いてありますがオーナー様の伝達忘れなどもあります。
中古で購入されたオーナー様の中には、モデル年やグレード、仕様などを勘違いされている方
もおります。事故の有無などはパッと見で分からないこともありますし、オーナー様ですら知らない修復歴・事故歴などもありえますので掲載記事の内容はあくまでも参考にして頂きご検討
をお願い致します。

■現車確認に関して■
現車確認については、オーナーさんも多忙な為、購入を前提とした上でご連絡をお願い致します。
個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、「現車確認申込書」を
お送りしますので、基本的に「現車確認申込書」の内容にご承諾頂いた方のみとさせて頂きます。
「現車確認申込書」は、掲載ページの一番下に記載してあるメールアドレス宛にメールをお送り頂ければ折り返し「現車確認申込書」をお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整させて頂きます。
(個人情報保護の関係上、具体的な場所は、お申込み頂いた方だけにご案内致します。)
現車状態等のコメントは、あくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、取材時から月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

■購入される場合■
個人売買の為、消費税、諸費用はかかりませんが、リサイクル料(¥20,170−)と、月割りの自動車税(年額:¥66,700−)のご負担をお願いいたします。
ご購入については、ご自身で納得行くまでご覧になり、またオーナー様ともお話し頂き、最終的には、自己責任でご購入されるようにお願い致します。
現状渡しのノークレームとなります。
購入する車両の陸送等(積載車)の手配は、購入者さんご本人に行っていただきます。
購入する車両の名義変更(移転登録)は、購入者さんご本人に行っていただきます。
車検の無い車の車検取得費用は、購入者さんの負担になります。

現車は、静岡県にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
175万円→120万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノズルが片方欠損しています。 
飛び石キズとタッチペンでの補修有り。 
 
 
 
一部(助手席上部付近)に擦れが有ります。 
 
 
 
 
 
 
スプリングが外れているため開閉時の動きに難有。 
 
 
 
左足用ブレーキペダル(ボルトオン)。 
 
ミラー蓋にひび割れが有ります。 
スプリングが外れて入る為開閉に難有。 
 
ウィンドウディフレクターは、黒から赤色に綺麗に塗り替え。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
予備のヒンジアブソーバーが有ります。 
定期的にエンジンオイル交換したステッカーシールが多数。 
 
購入後の整備記録は全て有ります。 
取説類、スペアーキーが有ります。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/070-6533-8928(スグロ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.no.mori.shizuoka@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る