エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


Porsche911SC(Type930) 1982年式
車検 2021年4月 走行 144,414km 備考 初年度登録 平成3年1月 5速M/T
長さ 429cm 165cm 高さ 132cm 重量 1350kg 排気量 2994cc
取材日2021年3月15日

【 概要 】

Porsche911SC(Type930)は1974年から1989年にかけて製造、販売され、Type964に代わるまで長く生産された車両となります。
1980年8月から911SCには排ガス対策を必要としない地域においては204ps/5900rpm、27kgm/4300rpmを発生する930/10型エンジンが搭載されました。
Type930は2.7lの第1世代、SCの第2世代、カレラ3.2の第3世代に分けられますが、本車両は第2世代SCとなります。
どうしてもカレラに目が行くところはありますが、SCは第1世代より排気量がアップしていることと、
カレラ3.2と比較しても同じトルクを600rpm低い回転数で発生させているところからも、
扱いやすい911として近来人気が高まっています。
本車両は各所手を加えられておりますが、特にエンジンは全バラから組み直されており、大変いいコンディションになります。
また組み直しの画像を詳しく見ていただけるように、Youtubeにアップしておりますのでご確認願います。
911にご興味ない方もエンジンリビルドの様子は参考になるかと思います。
エンジンの様子も動画でご確認いただけます。
アクセルオンの時の吹け上がりのレスポンスをご確認ください。
走行距離は伸びていますが、各所手入れが行き届いており、
何と言ってもエンジンはリビルドされておりますのでハードルは高くないと思います。
エンジンリビルド時の走行距離は138,850qです。
現在走行距離 144,414kmとなっておりますので、エンジンリビルド後に5,564km走行していることになります。
レストア後は各部がしっかりと慣らし運転もなされておりますので現状もいい状態で動いております。
日常運転されますので距離は少し伸びますが、動態保管になりますので機械的にはよろしいかと思います。
車検は令和3年4月まであります。
普段から雨天時は乗られておらず、ガレージにて保管されておられます。
画像、動画にてご確認いただけますので、ご興味持たれましたら是非一度実車をご覧いただければと思います。
細かなところを撮影したデータもありますので、確認されたい方はご連絡願います。
動画に付きましても多くアップしておりますので、掲載の動画ページの”もっと見る”からリンクをクリックして確認下さい。

 

【外装の状態】(取材日の状態になります。)

・ボディカラーは白になります。
 表面状態は大変きれいでいいツヤに仕上がっております。
 日差しが強い日でしたので、画像よりも動画にてツヤの状態を確認していただきやすいと思います。
 ボディ、下回り、トランク内部、エンジンルームは塗装、コーティングもしっかりとなされております。
 状態は画像、動画合わせて確認ください。
・バンパーのラバー類、モール類等のゴム、樹脂部品の状態も良好です。。
・フロントガラス:飛び石等キズ見られません。画像で歪みの無いクリアな状態を確認ください。
 リアガラス:キズ等無くきれいな状態です。
・タイヤはフロントタイヤ:YOKOHAMA DNA S.drive 205/55/R16 91V、リアタイヤ:YOKOHAMA DNA S.drive 225/55/R16 92V、
 トレッド面、ショルダー部の状態も良く、まだまだお使い頂ける状態です。
 スペアタイヤは折り畳み式スペアホイールになります。
・車のサイズは
 全長×全幅×全高:4291mm×1652mm×1320mm
 車輌重量:1350kg
 トレッド前/後(mm):1361mm/1367mm
 ホイールベース(mm):2272mm


【内装の状態】(取材日の状態になります。)

・シートは、交換されており大変きれいな状態です。(オリジナルあります。)
 全席に座ってみて確認しましたところ、座面にへたりは見られずしっかりとした状態でした。
 動画でも確認いただけます。
・カーペットも全て張り替えられておりますので大変きれいな状態です。カーペットをめくると直のフロアのきれいな状態が確認できます。
 かつPORSCHE 911SCのロゴ入りフロアマットが敷かれておりますので車内は大変きれいに保たれています。
・天井のライニングに垂れ見られません。
 ルーフとの境目に沿ってシミがあります。
・ドアの内張りもきれいな状態です。
・ラゲッジルームのカーペットも全て張り替えられております。
 カーペットをめくって確認できる直のボディも塗装し直されておりますので大変きれいな状態です。
・ABCペダル、交換されており大変きれいな状態です。

【機関の状態】(取材日の状態になります。)

・エンジン  空冷水平対向6気筒SOHC 2994cc
・最高出力  204ps/5500r.p.m.
・最大トルク 27.0kg-m/4200r.p.m.
 並行輸入車ですので出力は国内ものに比して24ps高いです。
・機関は普段動かされておりますので、取材時も特に異常見られませんでした。
 冬季取材に付きエンジン始動は丁寧にじっくり行われましたが、アイドリングは大変スムースで異常見られません。
 動画でご確認いただけますが、吹け上がりも上々です。
 走行中の様子を後ろに付いて見せていただきましたが、いい姿勢で走る様子が確認できました。
 日常運転されますので距離は少し伸びますが、動態保管になりますので機械的にはよろしいかと思います。
・エンジンはリビルドされており、とてもいい状態です。
 エンジンリビルド時の走行距離は138,850qです。
 リビルド後に5,564km走行しています。
 リビルドの様子はパーツの状態から組み上がりまで画像がありますのでYou Tubeにアップしております。
 ぜひご確認ください。
・ホース類、チューブ類、ハーネス類等、破れや切れは特に見られませんでした。
・テールパイプ内のススの付きから燃焼状態の良さも伺えました。


【下回りの状態】(取材日の状態になります。)

・前後サスペンションともアーム類に底打ち等見られません。
 コイルユニット、ダンパーユニット(ビルシュタイン)は交換されております。
・リンク部、ブッシュ類は特に異常見られません。一部ブッシュにつぶれが出てきていますので継続してのチェックが必要と思われます。
・ドライブシャフト、ブーツに破れやグリス漏れみられません。
・アンダーフロアのコートはタイヤハウスまで含めてしっかりと施され、ガレージで保管されていることも相俟って大変きれいな状態です。

【 計器・電装系 】

・メーター類はタコメーターが5000回転あたりがトップの位置に来るように取り付け調整されています。
 また各種メーターもクリアで読み取りに支障ありません。現メーター読みで144,414kmです。
・ヘッドライトレンズクリアです。ウィンカーレンズ、コンビネーションランプともにきれいな状態です。

 

【整備履歴】

・エンジンリビルド済み
 エンジンリビルド時の走行距離は138,850qです。
 レストア後は各部がしっかりと慣らし運転もなされておりますので現状もいい状態で動いております。
 リビルドの様子はパーツの状態から組み上がりまで画像がありますのでYou Tubeにアップしております。

過去4年以内補修内容

エンジン関係オーバーホール内容

3.0ベース フルオーバーホール(消耗品フル交換)
ARPヘッドボルトキット組み込み
油圧チェーンテンショナー組み込み
純正964カム組み込み
各メタル交換
メタルクリアランス合わせ
各ガスケット&シール交換
タイミングチェーン交換
チェーンガイド全数交換
シリンダーヘッドオーバーホール一式
バルブガイド全数交換
シートカット&擦り合わせ全数

エンジンルーム遮音材貼り込み

内外装
オールペイント
ホイールF6J R7Jフックス再塗装
レカロSR-3シート(フェイクレザー張替え品)
ショートシフトキット
ナルディ ディープコーン φ350
フロントワイパーブレード
ワイパーアームカバー
アルミペダルセット交換
フロントウインドガラスシール交換
リアウインドガラスシール交換
サンバースト ダックテール
ジャッキポイントプラグ交換
ヘッドライトスクリュー交換
シフトリンケージブッシュ交換
ドアスイッチラバーキャップ
エントランスモール ドアストリップパット左右交換
エンジンフードグリル
リアガーニッシュ交換
フードクレスト交換
オドメーターギア交換
メーターランプLED交換

■車検証記載事項

・車台番号は車体側のプラック記載の番号と合致しています。
・自動車重量税額 37,800円
・[走行距離計表示値]  144,000q 平成31年4月
・[旧走行距離計表示値] 138,800q 平成29年4月
・次回車検 令和3年4月


【 お問い合わせに際して 】

・車両は和歌山県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナー様のコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。
・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。
・個人売買の為、消費税などかかりません。
・リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

800万円
画像クリックで拡大出来ます
助手席側フロントビュー 
フロントビュー 
運転席側フロントビュー 
リアビュー 
助手席側リアビュー 
911の特徴であるフロッグアイからタイヤハウスへの峰の様子が分かります。このフロッグアイを構成するフェンダーの峰は古のグループ5時代のレギュレーションに対して、『ヘッドライトのステーである。』と抗弁してフラットノーズを認めさせていますね。 
BOSCHのヘッドライト、飛び石等見られずレンズきれいです。 
フロントガラス、サイドガラスの状態 
フロントガラスの状態、歪みもなく室内がはっきりと見えて大変クリアです。 
リアガラス、モールもきれいな状態です。 
リアクウォーターガラス、この部分のモールもきれいな状態です。 
フロントエアダムスポイラーの表面状態 
リアの5マイルバンパージャバラ、ウィンカーレンズもきれいです。 
5マイルバンパーのジャバラ、フロントエアダムスポイラーの状態 
コクピット全景 
ステアリングセンターからの眺め:クラッチとブレーキもぴったりセンターに配置されており、踏み込む時に力を入れやすくなっています。タコメーターは5000r.p.mが上に来る様に調整されています。  
シフトノブ、5速マニュアルトランスミッションになります。 
SONYのMDCDプレーヤーがきれいに収められています。 
ダッシュ下のハーネス類 
ABCペダル 
ドライバーズシート、交換されており、座面、サポート部は張りや表面状態問題見られません。背面の腰辺りのところに擦れ跡が 見られます。乗り降りの際にのズボンや上着によるものと思われます。サイサポート部のホールド性の良さが伝わります。ステッチもしっかりとしており、やれやほつれ有りません。 
シートバックに汚れ見られません。 
リアシート、ピラー部内張に一部シミが見えます。 
助手席側フロアマット:PORSCHE 911SCのロゴ入りです。 
フロアの様子 
運転席側ドア内張り(左ハンドルになります。) 
助手席側ドア内張り 
天井内張はしっかりとして垂れ見られませんが、サンバイザーはヤレてきてます。 
フロントトランクフード裏側、リアエンジンですのでインシュレータありません。 
運転席側サイドシル下回り、アンダーコートもしっかりした状態です。ジャッキアップポイントも確認できます。 
サイドシル下回り、コーティング状態 
エンジンフード、ダックテール 
エンジンコンパートメント、フードのエアインテーク部は部品交換されています。 
エンジンコンパートメント全景。イグニッションコードはディストリビューターから丁寧にきれいに配線されています。エンジンはリビルドされており、とてもいい状態です。エンジンリビルド時の走行距離は138,850qです。現在走行距離 144,414kmとなっておりますので、エンジンリビルド後に5,564km走行していることになります。しっかりと慣らし運転もなされておりますので現状もいい状態で動いております。 
ヘッドカバー 
ホース類、ケーブル類、表面に特に劣化見られません。 
排気管フランジ部、熱の出入りがありますのでサビは出ていますが溶接のビードもきれいで割れ等見られずいい状態に見受けられ ます。 
永井電子のM.D.Iが取り付けられています。 
ヒューズ、ハーネス類 
フロントタイヤ:YOKOHAMA DNA S.drive 205/55/R16 91V 
リアタイヤ:YOKOHAMA DNA S.drive 225/55/R16 92V 
リアタイヤトレッド面、ほかのタイヤも同じような状態です。 
フロントのトランクフード、ダンパーが弱ってますのでつっかえ棒使用しています。スペアタイヤは折り畳み式スペアホイールに なります。 
ストラット上部のコートのひび割れ 
フロントサスアーム部のブッシュのつぶれ  
リアサス、ドライブシャフトBILSTEINのケーシング 
リアセクション、ヒートエクスチェンジャー末端は解放されています。 
プラック、車台番号は車検証と一致します。 
リビルド途中、ヘッド回り 
リビルド途中 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る