エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


AMC ジープ CJ7 V8 5.0L ラレード 1981年式
車検 2022年4月 走行 不明 備考 昭和56年登録 4速MT
長さ 393cm 172cm 高さ 189cm 重量 1660kg 排気量 4970cc
取材日2021年2月12日

1976 年から製造されたCJ-7は、Willysの系譜を直接受け継ぐ7代目にあたるモデルで、CJ-5に比べてホ イールベースがわずかに拡大され、さらにオプションでプラスチックトップとスチールドアを採用した初めてのモデル。

ジープばかり5台乗り継いで来たというオーナーさんが、このCJ7を購入したのは2018年1月です。

ベース車両を購入し、新車のようなCJ7に仕上げたいと思い立ち、CJ7を探し始めました。何台か見た中で、程度の良さそうなCJ7を見つけアメ車専門店で購入されました。

車の整備士の方が所有していた車両という事で、そこそこメンテナンスはされていたのですが、調べてみたら、ボディの錆、エンジンルーム諸々不良、足回り等色々不良が見つかり、大幅にレストアを開始されました。

当時のカラーは白+茶のカラーで、(おそらくリペントされていた)雰囲気は良かったのですが、そもそも塗装面の劣化があり、これを期に現代の街並にマッチする様に大幅にリペイントを施しました。

外装色はグレーのメタリックで、ポルシェのカラーを使用されたそうです。
フレームオフはしていませんが、外内装ともリペイント。

それに伴い諸々のパーツも新規交換済みです。もちろん正確に数えてはいませんが、オーナーさん体感では、「80%くらいは、新品に交換した」そうです。実際に、40年前のクルマとは思えないほど、隅々までピカピカです。

多くのパーツはオーナー自身で国内およびアメリカのショップに直接注文〜輸入し工場へ持ち込んで組み立てをしました。交換部品や整備項目はとても多く、下記にまとめております。

諸々の作業の結果、状態はとても良くなり、少なくとも国内ではここまで仕上がったCJ7はなかなかないと思います。

購入してからの約半分は、修理工場にあったとのこと。

現在は、自宅のシャッター付きビルトインガレージで保管しています。
雨、風、紫外線から守られています。

走行距離は不明ですが、購入以降のオーナーさん自身の走行は、6000qほどだそうです。コンディション維持の為、週に1回は乗っていますので、今後距離は伸びます。

購入当時走行距離:65000Km(購入時メーターあり)

納車前〜後整備済み内容
■第1期整備記録
・外装関係整備交換箇所(リビルド等表記の無い項目は全て新品に交換)
・フロントグリルボディ
・フロントグリルクロムメッキカバー
・サイドフェンダー
・オールペイント(外装〜内装まで。ボディ裏面は購入時の状態)
※ボディ:アゲートグレーメタリック(ドア、ダッシュパネル)
※ポルシェに使われている色
※ハードトップ、ドア一部:ソリッドブラック
※タイヤハウス、室内フロア:チッピングブラック

・各種ヒンジ類 (ステンレス)
・フロントフェンダー
・ワンオフリアフェンダー
・ヒッチメンバー
・ドアハンドル
・ハードトップリアゲートハンドル
・ガソリンキャップ+キャップ枠
・フロントガラス
・ガラスシールゴム類(フロント、サイド、ハードトップ関係全て)
・ワイパー
・アンテナ(現状の物と仕様を変更)
・ヘッドライトバルブ(LED)
・ウインカー
・テールランプ 左右
・エンブレム
・AMC特注バッジ
※三角窓のゴムシールは新品が見つからず購入時のまま

■内装関係整備交換箇所(リビルド等の表記の無い項目は全て新品に交換)
・ダッシュパネル ※旧オーディオ穴塞ぎの上リペイント
・ダッシュパネルボルト
・ダッシュボードノブ全て
・メーター各種全て
・追加タコメーター
・ステアリング(ナルディ)
・ステアリングロッド(ヘビーデューティー)
・アクセル、クラッチ、ブレーキペダル(アルミ製)
・オーディオスピーカー(カロッツエリア)
・エアコンシステム一式 ※下部のファンカバー無し
・ダッシュパット
・ルームミラー
・フロントシート(新品BESTOP製既製品合皮製)特注パターンのイタリアンレザーに張り替え
・フロントシートベース ※リペイント
・リアシート(新品BESTOP製既製品合皮製)特注パターンのイタリアンレザーに張り替え
・センターコンソール(新品BESTOP製)※センターコンソールひじ当てダッシュパット)特注パターンのイタリアンレザーに張り替え
・フロアカーペット
・ドアレバー
・ピラーハンドル ※パウダーコート結晶塗装に特注仕上げ
・ステンレス スッカープレート
・サンバイザー
・後部ルームランプ
・シフトノブ(1つはステンレス無垢で特注でシフト番号をレーザー彫刻)
・ドア内張りパネル
・ウインドウレギュレーター(購入時、パワーウインドウに改造されてて壊れていた為、手動式に変更)
・ウインドウハンドル
・ロールバーカバー
・オーディオ
・サブウーハー
・消火器(チッピングブラックにリペイント済み)
・2021年1月 メーター類一式交換(Speed Hut 製)

■足回り関係
・リーフスプリング
・シャックル
・ショックアブソーバー(ランチョ)
・ステアリングダンパー(ランチョ)
・ホイール(アメリカンレーシングATX)+特注スペーサー
・タイヤ(レーダー)
・フロントブレーキディスク
・プレーキパット交換
・ブレーキキャリパー塗装(赤)
・リアドラムブレーキシュー交換
・リアブレーキシュー ホイールシリンダー左右交換
・ブレーキパワーブースタ
・フロントタイヤベアリンク+ハブ
・各ブッシュ類

■エンジンルーム整備交換箇所
・ボンネット裏断熱処理
・エンジンオイル(20w-50×5L)
・オイルフィルター(PH25)
・フロントデフオイル(#140 2.5L)
・リアデフオイル(#140 1.5L)
・T/Mオイル(80w-90 1.5L)
・トランスファーオイル (80w-90 2.0L)
・ブレーキフルード
・P/Sフルード
・プロペラシャフトVジョイント 2カ所 交換(リアシャフトの前後)
・スパークプラグ交換(GK-4)
・フエルフィルター交換
・エアフィルター交換
・P/Sホース低左側交換
・ヒーターホース 2本交換 ジョイント5/8-3/4
・ラジエターO/H コア増し 3ROW
・ラジエターホースUP 交換20763
・ラジエターホースLOW 交換 60313
・ラジエターリザーブタンク
・ターンシグナルカム 交換
・オルタネーター 100A 交換 fuffstuff 7127D12
・スターター
・ソレノイド
・LLC 4L
・ヘダース HOOKZR SUPE COMP ヘダースボルト
・バルブカバー交換
・LRドアパワーウインドウ廃止、新規手動式に交換。モイスチャーバリア新規取り付け。
・スターターソレノイド交換
・ウインドウウォッシャー液&ポンプ交換
・A/Cキットフル交換
・フロントグリル(ボディ)交換
・ステアリングロッドHD仕様交換
・アクセルペダル、ブレーキ&クラッチペダルパッド交換
・SUSバッテリートレイ
・水温センサー
・油温センサー
・イグニッションコントロールユニット交換MSD
・MSD取り付けに伴い、エンジンルーム配線整理
・スパークプラグコード
・Gas Tank Filler Hose / Vent交換 ※劣化が酷かったため、汎用の耐油ホースに交換
・バッテリー交換
・各種オイル漏れ点検整備
・ウォーターポンプ交換
・ブレーキデュアルブースター

※ディストリビューターは購入前に交換した形跡があるので整備交換無し
※ファンベルト関係は購入前に交換した形跡があるので整備交換無し

■排気系
・ステンレス製ワンオフマフラー(マットブラックペイント)※サクソンレーシング製

■燃料系
・ガソリンタンク交換
・フロート交換
・燃料ポンプ(ニスモ製)
・Fuelダンクオーバーフローホース交換(ホースは汎用品を使用。予備あり)

■その他1
・スペアキー(AMC キーホルダー付き)
・雨漏り対策済みで各所シーリング済み。ハードトップもシーリングをしている為、基本外せない仕様です。(シールを切れば外せる)
・専用ヒッチカーゴ有り

■その他2(事前に了承頂きたい事項)
・ フロントシート(左運転席)の背もたれレバーが右についています。
・スペアタイヤキャリー(オリジナルリペイント)にキズ、サビあり
・スペアタイヤキャリー吊りもと部分ボディに割れ有り※構造上の問題と思われる
・飛び石等で数カ所塗装のカケがあります。
・運転席側のドアキャッチにクセがあり、ドアをしめるのにコツがいります。
・スピードメータは、GPSにて速度を表示するタイプのため、正確な速度を表示しますが、トンネル内では電波が届かないのでメーター表示されません。当初交換したOEM品は一式用意がありますのでお好みで交換は可能です。
・燃料計の針について。ガソリンを満タンに入れても計器針は満タンを示しません。「メイドインUSA」をご理解の上取り扱いください。
・レザーシートに一部凹み跡等多少あり(後部座席を折り畳んだ際に付いた跡)
・多少のオイルにじみ有り(その都度対応しています)
・ラジエターはOH済みですが、年式も古いため、液漏れ対策としてラジエター液漏れ液を入れています。

 

オーナーさんのご厚意で、助手席にて試乗させて頂きました。
まずは、車内の装備品やパーツが全てキレイなので、40年前の車に乗っているとは、思えない状態でシートに座ることになります。
エンジンのふけ上がりや、ステアリングの操作もスムーズで、街中の狭い路地も、道が開けた時の加速も、全くストレスを感じません。
おそらく新車のCJ7は、こうだったんだろうと思えるほど完成した車でした。

車は浦安市にあります。
個人の為、消費税はかかりませんが、リサイクル料(15090円)と月割りの自動車税のご負担をお願い致します。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
990万円→788万円
画像クリックで拡大出来ます
人気のあるジープのスタイル 
 
 
ヘッドライトやグリルもきれいです 
 
タイヤも新品 
 
エンブレム類もきれいです 
 
 
 
リアのタイヤ 
ヒッチメンバーが付きます 
 
テールレンズも新品 
 
 
ステアリングはナルディ 
きれいなインテリア 
 
 
GPSで制御される最新のメーター 
スイッチ類も新品交換 
 
 
ヘッドレスト 
シートのステッチ 
4MT 
 
 
オーディオ 
 
 
リアシート 
車検証では4人乗りです 
 
 
エンジンも好調 
 
 
リアゲート 
 
ゲートカーペット 
 
下回りもきれいです 
 
 
 
リアタイヤバーの付け根クラック 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/043-498-2322(カナモリ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る