エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る

ベントレー ターボR 1993年式
車検 2021年7月 走行 72,211km 備考 新車並行車、左H、4速AT、オリジナル度高
長さ 5380mm 1890mm 高さ 1485mm 重量 2320kg 排気量 6747cc
取材日2020年1月25日

★ベントレー ターボRに関して
ベントレーモーターズが1985年から1997年まで販売していた高級車であり、スポーツサスペンションや幅広タイヤを採用した最初のモデルである。
サスペンションの変更は重量級の車をパフォーマンスカーに変貌させ、スタビライザーのレートはフロントで60%、リアで80%増加され、ショックアブソーバーもチューニングされたため、コーナーでの左右の動きを減らすためラテラルロッドが導入された。

搭載される水冷V型8気筒OHVエンジンはインタークーラー付きターボにより、メーカー非公開ではあるが、6747ccの排気量から、最高出力295PS(221kW)、最大トルク660N·mを発揮した。

◆当車について◆
新車並行車、2018年5月に購入し、現在3オーナー目、取説・マニュアル関連あり、禁煙車、整備記録あり、屋外保管、事故歴・修復歴無し、ETC、スペアキーあり

※型式/―SCBZNT2―、原動機の型式/L410I、車台番号/SCBZR03D9PCX46●●●

◆エクステリア◆
ボディカラーは紫の入った紺で、塗装は全体的には洗車傷がある程度ですが、艶はあります。

ホイールは1インチアップされており、タイヤはブリジストンの235/60R16です。

気になる点としては
・フロントグリルには石はねによる傷ある
・ボディの右サイドには微かなエクボが6ケ所ある
・リアバンパー左サイドの下側に傷がある
・エンブレムやドアヒンジにヤレがある
が挙げられます。

◆インテリア◆
車内はオリジナルの状態を保っており、オフホワイトのレザーとウッドを基調として、ライトブルーのダッシュボードが高級感を漂わせています。

シートは座面に皺がありますが、擦れはありません。

気になる点としては、
・シリンダーキーの不具合によりエンジンスタートがプッシュボタン式になっている
・助手席のシートが不動
・リアのフロアマットにシミがある
・インパネのウッドにクラックがある
・ピクニックテーブルのウッドにクラックがある
・ルームランプが点かない
以上が挙げられます。

◆エンジン・整備関連◆
エンジンは動画にもあるように、キーを一段捻ってからプッシュボタンを押してスタートさせます。
V8エンジンは独特な音を放ちながらアイドリングし、アクセルを踏み込むと重厚感をもったフケ上がりです。

整備記録はありますが、直近の主たる項目を抜粋すると、
・ハイドリングオイル交換
・フロントショックアブソーバー交換
・フロントブレーキパッド交換
・リアサイドブレーキパッド交換
・ディストリビューター&ローター交換
以上となり、あとはラジエターを交換しているそうです。

◆オーナーさんより一言◆ 
ロールスやベントレーは以前から好きで、何台も乗りましたが、この車は数年前にエンスーの杜で購入しました。

助手席の不動は購入前からあったもので、それ以外に購入後に発覚した不具合は、完璧に直すとなるとそこそこの金額が掛かってしまうので、割り切って走行に関係ある部分のみ修理しました。

基本的にエンジンやミッションは丈夫なので、私自身も割り切って乗っていますし、RR、ベントレー系の入門車両だと思って頂いた方が良いと思います。

購入してから2年程乗りましたので、車両入れ替えのために売却する事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ◆
オーナーさんは車関連のお仕事をされて来たとの事で、ご自身でも数えられない程の車を乗り継いで来られています。

オーナーさんのドライブで試乗した感想として、ターボRだけあって走りはパワフルで2.3tのボディの重さをあまり感じさせない走りっぷりでした。

足回りは少し硬目に感じましたが、ハイドロのミネラルオイルが減っている様で、補充すればマイルドになるとの事でした。

助手席のシートは上がった状態で不動となっているため、身長171cmの私の座高が高い事もあってかヘッドクリアランスが3cm程度でした。

オーナーさんは「入門編として」とおっしゃっていますが、それでもイギリスの高級車であるベントレーの堂々たる風格は健在ですので、ぜひご検討下さい。

◆お問い合わせに際して◆
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけを取って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールでの価格交渉はご遠慮下さい)

◆現車確認に関して◆
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は「現車確認申込書」をメールにてお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします))

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんのお仕事の関係上、日程は応相談とさせて頂きます。

◆購入される場合◆
・車両代金 
・自動車税(127,600円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
・リサイクル料(19,670円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 120万円(価格応談)
 
画像クリックで拡大出来ます
1 精悍なフェイスのターボR
2 ブラックアウトされたフロントグリルが特徴的
3 
4 ホイールは純正より1サイズアップされている
5 メッキを多用したクラシカルなデザイン
6 
7 
8 
9 
10 グリルには石はねがある
11 リフレクターの焼けは無い
12 
13 
14 
15 
16 右サイドには微かなエクボが6ケ所ある
17 タイヤはブリジストンの235/60R16
18 
19 ウインドウ周辺のメッキの状態は良好
20 ドアノブにはヤレがある
21 
22 
23 
24 エンブレムにはヤレがある
25 
26 リアバンパー左サイドの傷
27 右フロントサス周辺
28 種類は不明だがオイルが滲んでいる
29 錆は殆ど無い左サイドのアンダーパネル
30 右サイドからも錆は無い
31 スペアタイヤは吊り下げ式
32 内張の浮きは無く、ドア下は綺麗な状態
33 ウッドの日焼けは軽微
34 レザー張りのダッシュボードの日焼けや縮みも殆ど無い
35 オリジナルの状態が保たれている
36 オドメーターは7万kmを越えた所
37 ウッドには艶がある、オーディオはCD付き
38 シートヒーターとメモリー付きのパワーシート
39 シートは座面にシワがある程度
40 助手席は不動状態
41 ピクニックテーブルにはクラックがある
42 レザー張りの天井は汚れや垂れは無い
43 フロアマットにはシミがある
44 使用感が殆ど無いリアシート
45 トランクリッドの内張の色はトランク内とは異なる
46 ゴルフバック3個程度は楽勝なトランク
47 インシュレーターの破れは無い
48 インタークーラー付きターボを搭載
49 
50 ドアの開口部に付けられたプレート


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。




愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る