エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アウトビアンキA112アバルト 1984年式
車検2021年10月 走行 不明 備考 5MT メーター距離数 43000km
長さ 3270mm 1570mm 高さ 1340mm 重量 690kg 排気量 1000cc
取材日2019年11月

◆◆概要◆◆
今回はアウトビアンキA112アバルト後期型のご紹介になります。
オーナー様はアウトビアンキがとても好きな方でいられまして、今回の車両は4年程前に購入された2台目のビアンキになるそうです。そんなオーナー様だからこその愛情の入った非常に状態の良い個体になります。この4年間で車両のメンテナンスにかかった費用の明細を拝見させて頂きましたが、それは軽く400万を超えてきます。メンテナンス内容も納得のいくものでありました。勿論ビアンキのウイークポイント等も潰されておりますし、オーナー様のご厚意により試乗もさせて頂きましたが、エンジン、足回りとバランスの良い非常に気持ちの良い仕上がりになっておりました。程度も良く、車検も長く、佇まいも良くと全てにおいて好印象でした。特にシフトフィールは絶品かと。

◆◆外装◆◆
赤のボディ色はビアンキに非常に合っております。オーナー様の方では車両購入時からボディには特に手をつけていないそうですが、塗装状態も良くて艶も十分にある状態を保っております。
オーバーフェンダーとダックテールはオリジナルです。ホイールはフォーミュラー1のワンオフで作られた物にアバルトのセンターキャップを装着され、タイヤはアドバンネオバが奢られております。
マフラーもワンオフで製作されたステンマフラーとなりますが、音量も丁度良いジェントルな感じでした。

◆◆内装◆◆
外装同様に程度の良い状態です。スイッチやメーターも全て機能しております。シートはレカロに変更されており状態も良いです。天井、内張りも綺麗です。ステアリングは画像ではスパルコディープが装着されておりますが、これは売却時にオリジナルのものに交換されるとの事でした。オーディオやETCも付いております。
内装その他としてはキーシリンダの交換やステアリング位置調整等の加工等、細かい部分まで手が入っております。

◆◆機関◆◆
腰上をオーバーホール、補機類も交換やオーバーホールをされている事もあり、エンジンも非常に良い状態です。同じく足回りについても2、3年前にリフレッシュされておりますので、運転フィーリング含めトータルで気持ちの良い状態です。不具合箇所も無いですし、今後お金のかかる箇所も当面は無いかと思われます。この点もポイントが高いです。

◆◆備考◆◆
こう言った個体は正直、買ってからお金がかかりません。安い個体を買ってから色々直す事を考えると、必ず相応のお金がかかってきます。その点で今回の車両は凄く良い個体です。ビアンキ探してらっしゃる方は今回チャンスですよ。

リサイクル代金と月割りの自動車税が別途必要になります。
車は埼玉県三郷市に御座います。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
248万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-2634-6120(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurizou2001@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る