エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


シェルビー コブラ427 レプリカ バックドラフトレーシング 1965年式
車検 切れ(2018年3月) 走行 4,200miles 備考 並行車、Roush 427SR V8エンジン、6速マニュアルトランスミッション、オイルクーラー付き、BMW製E36用サスペンション、BMW製4輪ディスクブレーキ、レザーシート(シートヒーター付き)
長さ 4620mm 1850mm 高さ 1170mm 重量 1210kg 排気量 6990cc
取材日2019年7月24日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆シェルビーコブラ427について
―――――――――――――――
レーシングドライバーだったキャロル・シェルビーがレーサーを引退後にシェルビー・アメリカンを設立します。そして長年考えていた構想に着手します。それはイギリス車のシャシーにフォードのV8エンジンを搭載し、レースに出場することです。
この時期、イギリスのACカーズ社がエンジン供給先を探していることを聞いたキャロル・シェルビーはフォードのV8エンジンを搭載することを提案します。
そして生まれたのがACコブラ(260エンジン)、1962年にイギリスとアメリカで発売されました。
1963年には289エンジンでFIAのGTホモロゲーションを取得し、ル・マン24時間レースを初めとしたGTレースに参戦を開始します。
1964年にはシェルビー・デイトナで参戦し、ル・マンGTクラスで優勝します。
1965年にはFIA GT選手権を取得します。同年エンジンを427に変更、ホモロゲーション取得のため、ロードゴーイングバージョン・427SC(セミコンペティション)が製作されました。
エンジン供給元のフォードとシャシー製作会社のACカーズとの共同作業によって生産されたコブラは、260コブラが75台(うちレース仕様13台)、289コブラが580台(うちレース仕様65台)、427コブラは427台(うちレース仕様57台)と言われています。
生産終了後も人気は衰えず、構造がシンプルなこともあって多くのレプリカが作られています。またキャロル・シェルビー自身が1980年代後半に開始した、残っていたオリジナルパーツと新規製作パーツを組み合わせたコブラ427の継続生産モデルも存在します。
歴史に残る名車として今でも人気が衰えないコブラ、一度は所有したい車です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は、バックドラフト製シェルビーコブラ427のレプリカモデルです。忠実にシェルビーコブラ427を再現する共にパワートレイン、サスペンションを見直した現代版のコブラです。
現オーナーさんは、昔からコブラの大ファンで、いつかは所有したいと思っていたそうです。本格的に探し始めたのは数年前から、そして約4年前にネットで見つけます。
もうこれしかないと思い、自動車会社を通じて輸入します。日本に入ってから新規登録し、車検を取得します。しかし、車庫事情のため、現在は友人宅のガレージに保管してあります。
購入したものの、車庫事情などもあり、なかなか乗れず、このままでは車の本来の性能を発揮できずに終わってしまう、そう思うと、コブラを思う存分楽しめる方にお譲りした方がいいと判断、エンスーの杜への掲載となりました。

因みにバックドラフトレーシング社は2001年1月に2人の世界チャンピオンオートレーサー、Tony MartenとReg Doddによって設立されました。バックドラフト社は、高品質で本格的なレプリカとカスタムメイドのロードスターを製作する会社です。

〓〓〓〓
◆外観
――――
きれいなグラマナスボディは新車同様でした。
以下に特長を記します。
●ボディカラーは、ソリッドブラックにゴーストストライプが入っています。ストライプは光の加減により見えたり、見えなかったり、ゴーストと名前の付く由来です。
●セラミックコーティングが施してあるサイドエキゾーストパイプとヒートシールドカバー
●前後にあるクイックジャッキレーシングバンパーは、クロームメッキ製
●HIDヘッドライト
●「Cobra」バッジ
●「Ford 427」サイドエンブレム
●リヤフェンダーのプロテクターフィルム(飛び石対策)
●トノカバー付き(ソフトタイプ)

〓〓〓〓
◆内装
――――
内装もきれいな状態です。
以下に特長を記します。
●VDO製メーター
●レザーシート(ドイツ製)
●シートヒーター(運転席/助手席)
●レザーダッシュパネル(ドイツ製)
●ドアオープンバンド付き(左右)
●モトリタ製ウッドステアリングホイール
●「Cobra」ホーンボタン
●4点式シートベルト
●ドライバー側ロールバー
●ヒーター
●レイヨットタイプミラー
●バックドラフトフロアマット
●iPod用インフィニティアンプ+6スピーカー

〓〓〓〓
◆機関
――――
V8エンジンの吹き上がり、最高ですね。エンジン仕様は最大出力が506hp、最大トルクは513ft.lbsです。
以下に特長を記します。
<エンジン関係>
●Roush 427SR ダート「Sportsman」4ボルトメイン
●Roush AFT/CNC ポートアルミニウムヘッド
●エーデルブロックデュアルプレーンインテーク
●ハイドロリックローラーカム&ローラーロッカー
●#4340鍛造クランクシャフト
●#4340 Hビームロッド&鍛造ピストン
●770 cfmキャブレター
●ビレットフューエルフィルター
●ビレットディストリビュータ
●ビレットオルタネーターブラケット
●ビレットプーリー
●メカニカルフューエルポンプ
●MSD 6AL イグニッションコントロールボックス
●Roush バルブカバー
●ポリッシュターキーパン
●K&Nエアフィルター
●カーカムアルミニウムラジエターオーバーフロータンク
●アルミニウムラジエター
●ステンレス製ラジエターシュラウド
●リモートフィルター付きオイルクーラー
●ツインプッシャー電動ファン
<トランスミッション>
●Tremec T-56 6速マニュアルトランスミッション
●Centerforce クラッチ
●Centerforce プレッシャープレート
●Centerforce レリーズベアリング
●26スプラインディスク
●ファイナルギヤレシオ 3.91

〓〓〓〓
◆足回り
――――
現代版のハイパフォーマンスな足回りの仕様です。
●BMW E36型サスペンション(リヤ独立懸架方式)
●BMW 4輪ディスクブレーキ
●フルポリッシュ加工の17インチアルミホイール(センターロック)
●タイヤサイズ
 フロント:245/40ZR17
 リヤ:315/35ZR17

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 990万円
画像クリックで拡大出来ます
グラマナスのボディ、堪りません 
 
前後のフェンダーの膨らみ、いいですね 
丸2灯式のヘッドライト 
HIDです 
オイルクーラー付きは台数が少ないそうです 
薄っすらと見えるゴーストストライプ 
エアスクープ 
フロントウインドウガラス 
サイドビューも堪りません 
リヤのボリュームも最高です 
 
ウインドディフレクター 
427コブラサイドエンブレム 
右サイドエキゾーストマフラー 
左サイドエキゾーストマフラー 
リヤフェンダーのストーンガードフィルム 
アストンタイプフューエルタンクキャップ 
ロールバー 
 
ハリブランドタイプアルミホイール 
センターロックタイプ 
ソフトタイプトノカバー 
 
見慣れたコブラのコックピット 
インストルメントパネルのメーター類 
スピードメーター、マイル表示 
VODのタコメーター 
エンジンスタートボタン 
インナーミラー 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
 
ドアトリムLH 
ドアトリムRH 
バックドラフト製ABCペダル 
 
エンジンルーム 
 
 
 
ROUSHカムカバー 
 
エンジンオイルパン部 
角型フレーム 
トランクルーム 
 
フューエルタンク 
フロントサスペンション部 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る