エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


日産 スカイライン(R32) オーテックバージョン 1992年式
車検 2022年2月 走行 111,700km 備考 4AT ETC
長さ 458cm 169cm 高さ 136cm 重量 1470kg 排気量 2560cc
取材日2021年9月

日産 スカイライン(R32) オーテックバージョンの概要についてです。

スカイラインGTS-4(HNR32)をベースにGT-Rと同一のエンジンRB26を搭載し、エギゾーストマニホールド、カムシャフト、ピストン等をオーテックがチューニングしオーテックバージョン専用品を装着、さらにはノンターボ化により、220ps(162kW)/6800rpm、25.0kg・m(245N・m)/5200rpmを発揮します。
フロントバンパーはR32オーテック専用のものを装着し、高出力に見合う為、GT-R同様のブレーキシステムやサスペンションチューニングを施しています。
更にはGT-R譲りのアテーサET-S(4WDシステム)が装備されております。
トランスミッションはフルレンジ電子制御4速オートマチックのみの設定であり、ナチュラルな吹け上がり、レスポンスの良い自然吸気とのマッチングにより、質の高いグランドツーリングとしての側面が強いモデルとなっております。

総生産台数は198台であり、型式は「E-HNR32改」、設定色はイエロイッシュグリーンパールメタリックのみとなっております。


・今回のお車について
実車を見た瞬間、ややグリーンテイストなイエロイッシュグリーンパールメタリックが特徴的な印象を受けました。
光加減により、様々な色合いに変化するボディカラーかと思います。

以前、スカイラインR31型オーテックバージョンにも乗っていたというオーナーさんですが、「R32型オーテックバージョン」はどのような乗り味なのかということで長らく探しており、偶然ネットで見つけたのが今回の車両とのことです。

購入の決め手は、2008年当時、走行距離87,680km時にニスモのプロショップ(現在は神奈川県内に所在)にて大がかりなリフレッシュメンテナンスがされており信頼できる状態だったからとのことでした。
エンジンリフレッシュメニューに100万円、シャシーリフレッシュメニューに約200万円をかけて実施されております(明細書有り)。
エンジンルーム内には、当時のメンテナンスの証として各所にニスモプロショップのメンテナンスプレートが刻印されています。

また、同色にてオールペンされておりますが、フロントグリルは若干、グレーがかった状態となっております。
これは写真では伝わりにくいかもしれません。オーナーさんより説明があるまでは気づきませんでした。

フルオリジナルなR32型オーテックバージョンと比較して以下の点が変更箇所となっております。
・フロントバンパーがBNR32型(GT-R)用を装着
・触媒はBNR34型(GT-R)の純正品を装着
・フロントローター、キャリパーはER34型の純正品を装着
・ステアリングのホーンの部分はBNR32型のものを装着
・デジタル水温計の装着
・フロントバンパー内LEDライトの装着


オーナーさんは3ヶ月ほど前に専門店にて購入されます。
その際、事故歴・修復歴は無しの状態だったそうです。

一通りR32型オーテックバージョンの乗り味を満喫されたそうで、今回、車庫整理の為に掲載に至りました。

保管状況に関してですが、ゴム・プラスチック部品や内装の経年劣化、ボディの錆を嫌い、普段から屋根下でカバーをかけて保管しており、紫外線や雨風にはさらしていない状況です。

現オーナーさんは雨天時未走行であり、走行頻度は週一回程度、ドライブを楽しまれております。
今後もドライブを楽しまれる為、またコンディション維持の為、走行距離は加算されていく予定です。

R32型オーテックバージョンはマニュアルミッションに換装してある個体も珍しくはないですが、今回はATのまま残っている個体となっております。

車両状態に関しては、動画にてより詳しく確認することができますので、その際は最後まで動画をご覧頂ければと思います。

また、車両詳細においてオーナーさん自身も全て把握されてなく、不明な点などお答え出来ない場合もございますのでご了承下さい。


【外装】
フロントバンパー左側にオーテックのロゴが塗装されており、さり気なくカッコいい雰囲気を感じられるかと思います。
ジャッキアップポイントは、フロントは若干つぶれておりますが、リアは程度良好かと思われます。
各タイヤハウス内のフェンダー内側ですが、つぶれは無くツメ折り等されてなく、大切に扱われてきた個体かと思います。
フロントバンパーの一部、右リアドアの一部に軽微な補修痕が見受けられますが、全体的には程度良好はボディ状態かと思います。
各モール類もニスモプロショップにて交換歴があり程度良好な状態を保っています。


【内装】
ダッシュボードの一部に浮きが見受けられます。
シートのダメージはそれほど見受けられず、良好な状態かと思います。
ステアリングも程度良好な印象です。
エアコンも良く効いておりました。


【機関】
現状、不具合はございません。
エキゾースト音は、動画内にてご確認頂けます。
高回転まで回すと大きめな乾いた音がしますが、触媒はBNR34型の純正品、マフラーは純正品であり、当然ですが、当時の車検音量規制内に仕上げてありますので、現状においても車検は問題ないそうです。


【主な整備履歴】
・2021年7月(111,287km時)、ディーラーにて実施
タイミングベルト一式交換
ウォーターポンプ交換
ガスケット交換
クーラント液交換
ドアロックストライカー交換

・2021年6月(111,194km時)、ショップにて実施
ブレーキ・フルード交換
ドライブシャフトアウターブーツ交換(2ヶ所)
ブレーキマスターシリンダー交換

・2021年5月(111,142km時)、前オーナーさんの頃、ディーラーにて実施
ATミッションAssyをリビルト品へ交換。

上記にも記載しましたが、2008年にニスモプロショップにて下記を実施(87,680km時)
エンジンリフレッシュメニュー(100万円)
シャシーリフレッシュメニュー(約200万円)

●エンジンリフレッシュ作業●
「RB26DEエンジン交換部品」
ヘッドガスケット
カムシール(IN/EX)
バルブステムシール(IN/EX)標準交換
ヘッドカバーガスケット
ピストンリング標準交換
リアリテーナーオイルシール標準交換
メーンペアリング(1/3/4/7)交換
クランクプーリー交換RB20DET用
オイルポンプ
フロントオイルシール標準交換
オイルFブラケットOリング標準交換
オイルフィルター標準交換
オイルプレッシャースイッチ
オイルプレッシャースイッチガスケット標準交換
オイルストレーナーOリング標準交換
フューエルチャンバー
フューエルホース
フューエルプレッシャーレギュレター
エアレギュレター
AACバルブ
ウォーターライン系ホース
バキュームホース
クランク角センサー
クランク角センサーグロメット
イグニッションコイルハーネス
スパークプラグ
ノックセンサーサブハーネス

「RB26DEエンジン点検、洗浄」
シリンダーヘッド
シリンダーヘッドボルト
カムシャフト(IN/EX)(オーテックバージョン専用品)
カムプーリー(IN/EX)
バルブ(IN/EX)
バルブスプリング
バルブスプリングリテーナー
バルブスプリングロアシート
ヘッドカバー(オーテックバージョン専用品)
シリンダーブロック
ピストン(オーテックバージョン専用品)
コンロッド
コンロッドボルト&ナット
コンロッドベアリング
クランクシャフト
メーンベアリングキャップ
リアリテーナー
クランクプーリーボルト
タイミングプーリー
クランクプーリープレート
タイミングベルト
タイミングベルトテンショナー
タイミングベルトカバー(オーテックバージョン専用品)
オイルフィルターブラケット
オイルパン
オイルパンバッフルプレート
オイルストレーナー
ウォーターポンプ
ウォーターポンププーリー
ウォーターIN/OUT
サーモスタット
インマニド&バランスチューブ
スロチャン&アクセルリンケージ
スロットルセンサー
インジェクター(オーテックバージョン専用品)
エキゾーストマニホールド(オーテックバージョン専用品)
O2センサー
イグニッションコイル
ノックセンサー
エアフロメーター
オルタネーター
オーナメントカバー(オーテックバージョン専用品)
インマニコレクタータンク(オーテックバージョン専用品)

●シャシーリフレッシュ作業●
「マウント」
エンジンマウント純正交換

「パワートレイン」
ATオイル点検
ATクーラーホース純正交換
AT本体(点検/清掃)
ミッションマウントパット純正交換
F側プロペラシャフト点検
R側プロペラシャフト点検
F側ドライブシャフトブーツ交換(OH)
R側ドライブシャフトブーツ交換(OH)
F側デフオイル(VERUSPEED・80W-90)交換
F側デフサイドオイルシール純正交換
R側デフピニホンベアリング純正交換
ピニオンオイルシール純正交換
R側デフサイドオイルシール純正交換
サイドベアリング純正交換
キャリアガスケット純正交換
R側デフオイル(VERUSPEED・80W-90)交換
ETSユニット点検
ETSエア抜き&オイル交換
トランスファーオイル(NISMOに交換)
ETSコントロールユニット点検

「アクスル」
F側ハブ点検
R側ハブ点検
F側ハブボルト純正交換
R側ハブボルト純正交換
F側オイルシール純正交換
R側オイルシール純正交換
ハイキャスボールジョイント純正交換
F側ハブベアリング純正交換
F側バッフルプレートBNR32用純正交換
F側ハブ&ブレーキキャリパーボルト穴加工(M12からM14)

「ステアリング」
パワステアリングポンプ点検
ギアマウントブッシュ純正交換
パワステホース純正交換
パワステフルード純正交換
パワステラックブーツ純正交換
タイロッド純正交換

「ブレーキ」
F側ローターER34純正交換
R側ローター純正交換
F側パッドNISMO製S-TUNE交換
R側パッドNISMO製S-TUNE交換
F側キャリパーER34純正交換
R側キャリパー(分解/点検/OH)
R側キャリパーシール交換
マスターシリンダーピストンKIT交換
ABS点検
ブレーキホース純正交換
ブレーキフルードニスモ交換

「足回り」
テンションロッド純正交換
F側アッパーリンク純正交換
R側アッパーリンク前側・純正交換
R側アッパーリンク後側・純正交換
R側Aアーム純正交換
R側サスメンバー純正交換
R側サスメンバーブッシュ純正交換
R側アクスルブッシュ純正交換
R側アクスルS/ABブッシュ純正交換
F側サードリンクボールジョイント純正交換
ハイキャスソケット純正交換
F側ショックアブゾーバー純正交換
R側ショックアブゾーバーGTS-4純正仕様変更交換
F側スタビライザーブッシュ純正交換
F側スタビコンロッド純正交換
R側スタビライザーブッシュ純正交換
デフマウントアッパー純正交換
デフマウントロア純正交換
デフマウントインシュレーター純正交換
F側S/ABオーテック純正交換
R側S/AB点検
S/ABブッシュアッパー純正交換
S/ABブッシュロア純正交換
F側バンプラバー純正交換
F側ダストカバー純正交換
R側ダストカバー純正交換
F側スプリング点検
R側スプリング点検
F側シートラバー純正交換
R側シートラバー純正交換
ハイキャスコントロールユニット点検
アライメント調整

「エンジン系」
エンジンオイル5W-40交換
LLC純正交換
ラジエーターホース純正交換
フューエルストレーナー純正交換
フューエルホース純正交換
パワステベルト点検
コンプレッサーベルト点検
フロントパイプマフラー(オーテック純正交換)
触媒BNR34純正交換
点火時期BTDC 20°点検
コントロールユニット点検
エアクリーナーボックス(オーテック純正交換)
エアフロメーター純正交換

「その他」
マフラーブッシュ純正交換
ミッションマウント純正交換
ドアモール純正交換
パワーウィンドウ4箇所点検
ブースターバキュームホース純正交換


【足回り】
17インチのレイズRE30ホイールを装着します。
ホイールにはわずかなキズが見受けられる箇所がございます。
防犯の為、ロックナットが付いております。
タイヤはグッドイヤーイーグルREVSPEC、RS-02を履き、製造年は2019年後半となっております。


【その他】
オリジナルのキーであるオーテック「S/S」ロゴ入りのキーが1本ございます。磨り減りが多いですが、ドア、トランク、エンジンすべてに問題なく使用出来ます。


お車は茨城県にございます。
個人売買の為、消費税はかかりません。
ご購入の方は、自動車税の月割り額とリサイクル料¥9,630-の別途ご負担をお願い致します。
また陸送等をご利用の場合は、購入者様の方でお手続きをお願い致します。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
555万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
オーテックのロゴ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リアジャッキアップポイントの状態 
フロントジャッキアップポイントの状態 
 
 
 
 
 
 
 
ダッシュボードの浮き 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 茨城
TEL/080-1079-6049(ホシノ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
pmafuji@titan.ocn.ne.jp


※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る