エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ニッサン フェアレディZ-L 1974年式
車検 2021年4月 走行 71,485km 備考 複数オーナー/5速MT/ETC
長さ 4110mm 1630mm 高さ 1280mm 重量 1050kg 排気量 1990cc
取材日2020年2月

1969年にデビューし、海外でも多くの人気を得た初代フェアレディZ(S30型)。
今回ご紹介する車両は、ベースモデルである4速MT搭載の「フェアレディZ」とは異なり、5速MTを搭載し、AMラジオ付きカーステレオ、助手席フットレスト、リクライニングシートなど装備を充実させた「フェアレディZ-L」となります。
そして実車は、当時のオリジナル状態が保たれている希少な個体です。

現オーナー様は平成27年から実車を所有されています。
その間の走行距離は約8,000km程度に留まっています。なお、現在も至って快調な状態が保たれており、イベント等で遠方(往復で1,000km)に出掛けてもノントラブルです。快適に普段使いができる状態を維持している車両である事が実車の大きなポイントです。
現オーナー様は3オーナー目で、それ以前の過去のオーナー歴は次の通りだそうです。
・ファーストオーナー…1974年〜1979年(新車保証書、1ヶ月点検・3ヶ月点検記録簿、それ以降の手書きの記録簿あり)
 (その後、ファーストオーナーが使用せずに2011年まで保管)
・セカンドオーナー…2011年〜2015年(2011年、2013年の車検記録簿あり)
・現オーナー…2015年〜現在に至る(2015年、2017年、2019年の車検記録簿あり)

【外観】
多少の補修歴(小傷やヘコミの板金塗装)はあるそうですが、大きな事故歴などは無く、外観全体を見ても光沢があり目立つような傷・ヘコミは見当たりません。
リアバンパーの一部にメッキの劣化(プツプツ)が見られます。

新車時からのホイールキャップが装備されています。
タイヤサイズは175/80R14、残り溝は十分にあります。

【機関】
1975年から排ガス規制によりインジェクション化されますので、1974年式の実車はSUツインキャブ最後のモデルとなります。
現在、機関的な不具合で特に気になる点はなく、エンジンの始動、アイドリング、吹け上がり、そして、ミッションやクラッチの状態も共に問題ありません。
毎年4月にエンジンオイル・オイルエレメントを交換しています。
2019年10月にショックアブソーバー4本交換、ウォーターポンプ・サーモスタット交換を実施して、足廻りと水廻りをリフレッシュしています。

【室内】
シート類・シテアリングなどオリジナル状態が保たれています。
なお、運転席シートの座面に破れ(約5cm)が見られます。(画像参照)
お決まりのダッシュボードのヒビ割れは実車にはありません。以前から長く屋内保管車だったようで状態は良好です。
社外品のオーディオとスピーカー、ナビのベースは取り外します。
不具合は次の点です。時計・カセットデッキが不動、燃料計がたまに動きが悪くなる。

車検残が長く、走行上の不具合もありませんので、そのまま乗ることが出来る状態にあります。

個人のため消費税は掛かりません。
リサイクル料と2019年度自動車税は、オーナーさんのご厚意でサービスといたします。

実車は宮城県登米市にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
640万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダッシュボードに割れ無し 
グレード「Z-L」に標準装備の助手席フットレスト 
 
社外品オーディオ・スピーカーは取り外します 
 
 
 
ナビのベースは取り外します 
 
 
運転席シート座面の破れ(約5cm) 
 
 
 
エンジンルーム内のランプも点灯します 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイヤハウスの耳にも腐食無し 
 
 
 
 
 
 
新車時からのホイールキャップ 
 
給油口にゴムが残っているのは貴重です  
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 仙台オフィス
TEL/090-8925-7383(田村)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
tamura@carrera-inc.net

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る