エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


日産プリンス スカイライン 1966年式
車検 2021年3月 走行 不明 備考 MT メーター距離 48000km
長さ 4100mm 1490mm 高さ 1420mm 重量 960kg 排気量 1500cc
取材日2019年7月

◆◆概要◆◆
今回はエンスーの杜では余り出てこない車両かと思いますが、丸テールのプリンススカイラインのご紹介です。
好みにはなると思いますが、後期の四角いテールでは無く、前期の丸いテールレンズの方がレア度が高くて人気もあるそうです。まあ皆さんスカイラインの旧車と言えば、通称ハコスカが一番先に頭に浮かぶと思いますが、もしこちらのプリンススカイラインを最初に思い浮かべるとしたら、失礼ながら結構なお年を召した方ではないでしょうか。もしくは生粋なエンスーの方かと思われます。この頃の日産は今の日産とは違うスピリッツがありました。今回このプリンススカイラインを取材させて頂いて、本当に良い車を作っていたんだなと再認識させて頂きました。

◆◆外装◆◆
年式を考えての現状態から判断すると、当たり前ですがオリジナルの塗装では無い事はわかります。それでも目立った凹みやサビの箇所も無く、ぱっと見では概ね良好な状態を保っていると思います。ぱっと見と書いた理由は、やはり近くで塗装状態を意識して見てみますと、まずはルーフ、画像でも解ると思いますがクリアが無くて荒れております。ボンネットも白いシミの様なものが出来ておりました。ただ、変な言い方になってしまいますが、今指摘した部分は全体的に見ると余り気にならないと言いますか、それで良いんじゃないかと言いますか、そんな感じです。ライト、レンズ、メッキ、ゴム部分等も個人の主観によって違いはありますが、私個人の感想で言わせて頂くと、凄く良い状態と言って良いと思います。また今すぐに直した方が良い箇所なども無い様に思います。バンパーゴムなどの欠品もありません。

◆◆内装◆◆
とてもオシャレな内装です。細いステアリングや横に数字が並ぶスピードメーターも素敵です。シートはオリジナルの物ですが、流石にシートカバーをめくるとドライバーズシートと助手席に少し破れや汚れは見受けられましたが、他のシートは綺麗な状態です。天井や内張も年式とは比例しない綺麗なものでした。外装同様に内装についても全体的に良好です。
シート生地は西陣織です。

◆◆機関◆◆
オーナー様に近くの駅までプリンススカイラインで送って頂いたので、助手席にて試乗させて頂きました。その際に感じた事は凄く調子の良い車だなと思いました。私も仕事がら、この手の車を乗る機会もちょこちょことありますので解る事なのですが、エンジンとミッションと足回りのバランスがとれているのですよ。バランスは各部をメンテしているからこそ、感じさせてくれる事なので、よって機関の調子は良いと思います。乗りごごちも快適です。まあ車検を取ってからまだ半年位ですから、そう言う事も有るのかもしれませんが。

◆◆備考◆◆
オーナ様は複数の車両を所有されております生粋のエンスーの方です。
その様な方の所有されていた車ですので良い車だと思います。

車は東京都 杉並区に御座います。
個人の為に消費税や諸費用はかかりませんが、リサイクル券代金と月割りの自動車税が別途にかかります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
190万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-2634-6120(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurizou2001@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る