エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ミツオカ ゼロワンクラシックタイプF 1997年式
車検 2020年9月 走行 41,456km 備考 5MT ツーオーナー
長さ 3720mm 1680mm 高さ 1210mm 重量 740kg 排気量 1830cc
取材日2019年3月2日

最終的な製造台数は100台未満という、希少なミツオカゼロワンクラシックタイプFです。

オーナーさんが購入したのは、1999年です。ワンオーナーカーをミツオカから購入したそうです。購入した時の走行は5000qほどでした。

当時、ケータハムとどちらにするか検討されたそうですが、国産エンジンの信頼性と、個性的なルックスに惹かれて購入されました。

最近、あまり乗る機会がなくなってしまったので、売却を希望しています。

ボディカラーはシルバーです。元色はブラックだったそうですが、オーナーさんの好みでミツオカに依頼して塗装しました。

FRPですので、塗装のムラもなく、全体的な塗装状態は良好です。

左リアに、擦った傷跡があります。

ホイルはオリジナルです。タイヤは2年ほど前に交換されていますので、まだ、十分使用できます。

幌とサイドカーテンが付きます。破れや切れはありませんが、幌の後部スクリーン部分は曇っています。

ビキニトップも後から購入をされたそうです。夏場の日よけ用の幌としてかなり使い勝手が良いそうです。

シートと内装は革で張替えを行いました。元のビニールレザーのシートが傷んできたので、ミツオカに相談したところ、革で張替えが出来るとの事で、実施しました。ただその後ガレージに猫が侵入し爪痕が少しついてしまいましたが、コンディションは良好です。

メーター回りの木目調パネルも、クリアがはがれて来たので、同じ型をとり木目屋さんに注文。本物の木でパネルを作成しました。

クーラーも付いています。幌を閉めた状態ならとてもよく効くそうです。

エンジンや機関も良好です。

エンジンはご存知、マツダロードスターと同じエンジンです。エンジンはノーマルですが、デフのギア比を変更しています。

また、排気系統も4→1から、4→2→1に変更し、マフラーも交換。
エンジンの点火プログラムもチューンしてあります。
パワーがアップし、峠での走行性能や加速が良くなったそうです。

ETCも付いています。

車は千葉県四街道市にあります。
個人の為、消費税はかかりませんが、月割りの自動車税とリサイクル料(6590円)のご負担をお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
265万円→235万円
画像クリックで拡大出来ます
とても個性的なルックスですね。 
ボディカラーはシルバー 
メッキ部分の錆も少ないと思います。 
 
 
 
タイヤは2年前に交換で500q程度の使用 
足回りノーマルです。 
 
 
 
マフラーカバーもオリジナル 
 
 
 
リアビューも個性的 
 
 
スペアタイヤは新車時からのもの 
 
幌に破れや切れはありません。 
サイドカーテンも左右揃っています。 
リアのスクリーンが曇っています。 
車内からだと、ちょっと視界悪いですね。 
 
 
ビキニトップは夏に活躍しそう 
 
ステアリングもオリジナルで、エアバッグ付き 
 
 
走行は41000q超 
 
木目は本物の木で作り直しました。 
内装は革で張替え済み 
エアコンも付きます。 
 
 
シートの状態も良好 
 
 
幌内側 
エンジンはロードスターの1800t 
排気システムを変更 
  
インシュレーター 
 
 
幌やサイドカーテンなど全て収まるトランク 
リアフェンダーの擦れ  
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/043-498-2322(カナモリ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る