エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダ S2000 typeV 2001年式
車検 2022年9月 走行 66,125km 備考 6MT
長さ 413cm 175cm 高さ 126cm 重量 1240kg 排気量 1997cc
取材日2020年10月

ホンダS2000になります。
前期型のAP1型であり、9000回転近くまで回る、高回転型エンジン・F20Cを搭載します。

中古車情報サイトでは修復歴有りの車両がやや目立ちますが、このお車は修復歴無しとのことです。
オーナーさんがこのS2000を購入される際、「修復歴無し」に拘って探されたそうです。
整備記録は直近のものがございます。

普段はガレージ保管であります。

今回、車庫整理の為に掲載に至りました。

 

【外装】
全体的に塗装状態は良いと感じました。
取材時、2ヵ所ほど軽微なエクボが見受けられました。
C-WESTのフロントバンパーが付いております。
リアウィングも社外品のものが装着されております。

幌に関しても、ほつれ等無く程度は良好な印象を受けました。

 

【エンジン】
ホンダの名機・F20Cを搭載し、9000回転近くまで回る直列4気筒エンジンにより、最高出力250ps/8300rpm、最大トルク22.2kgm/7500rpmを発生させます。

7000回転近くまで回すだけでも気持ちが高ぶりますが、その回転域よりもさらに上まで回せるエンジンはさらに興奮することと思います。

エンジンルーム内はホース類が付け替えられており、スペースの問題で「VTEC」のプレートが装着できない状態ですが、今回、そのプレートも一緒にお付けしますとのことです。

ASM製マフラーを装着してあります。

 

【内装】
純正そのものだと思います。
ステアリングの擦れはほぼ見受けられませんでした。
乗り降り時のシートの擦れは軽微なものだと感じました。
エアコンの効きは良好とのことです。
ETC付いております。

 

【足回り】
元々の標準タイヤサイズは16インチですが、このお車は17インチタイヤ装着となっております。
タイヤはダンロップ「LE MANS LM704」を履き、サイズはフロント215/45R17、リア245/40R17となっております。
リアタイヤの製造年は2019年の2週目であります。
フロントタイヤはここ最近、履き替えたばかりとのことで、新品時のカラーマークが見受けられます。

TypeVのグレードなので、可変ギアレシオステアリングが装備されております。

エンジン搭載位置が運転席と前輪の車軸の間にあるため(フロントミッドシップ)、ノーズが軽く軽快なハンドリングを楽しめそうです。
車高はやや下げてあります。

 

 

お車は茨城県にございます。
個人売買の為、消費税はかかりません。
ご購入の方は、自動車税の月割り額とリサイクル料11,800円の別途ご負担をお願い致します。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
400万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
軽微なエクボ有り 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
付属品のプレート 
 
 
トランクルーム下 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 茨城
TEL/080-1079-6049(ホシノ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
pmafuji@titan.ocn.ne.jp


※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る