エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


GINETTA G4 1966年式
車検 切れ 走行 13,762マイル 備考初年度登録 平成13年9月 5速M/T
長さ 350cm 149cm 高さ 105cm 重量 660kg 排気量 1796cc
取材日2021年11月

【 概要 】
GINETTA G4 1966年式は1961年にGINETTA初のロードカーとして世に送り出されました。
現在、ナンバーで言うとG60までカウントされています。
DARE(デザイン・アンド・リサーチ・エンジニアリング)社製ですので実際は1990年代、エンジンやリア足回り等から1996年以降の製造と考えられます。
車体のプラックもDAREです。(画像で確認ください。)
ただし書類上の表記は昭和41年製と記載されています。
現在は車検切れですが、ガレージ保管され、常々エンジン(FORD Zetec)に火を入れられていますのでコンディション良好です。
エンジンは始動からアイドリングまで安定しています。(動画にてご確認いただけます。)
外装は大変艶のあるブラックでとてもきれいな塗装面です。
接触等による傷は見られませんが、FRP製ボディですので表面に一部クラックが見られます。(画像にてご確認いただけます。)
タイヤの状態もガレージ保管で紫外線からの影響も受けておりませんし、山もしっかり残った状態です。
コクピットの状態も良好でダッシュボードに日焼けやひび割れ等見られません。
下回り、足回りは浮きサビ等見られる箇所がありますが総じてきれいな状態です。
この度お車の整理のため出品となっております。

細かなところを撮影したデータ画像、動画も準備しておりますので、本ページに掲載の動画からYou Tubeに入っていただき、
”もっと見る”からリンクをクリックして確認下さい。
また別途確認されたい方はご連絡いただければ該当するデータお送りいたします。
ご興味持たれましたら是非一度実車をご覧いただければと思います。

【外装の状態】(取材日の状態になります。)

・ボディカラーはブラックになります。
 FRP製ボディですので表面に一部クラックが見られますが、総じてとてもきれいな状態です。
・幌は今回の取材では撮影されておりませんが、別途保管されておりセットとなります。
・フロントガラスは、大変クリアな状態で表面のゆがみ等も見られません。
・タイヤは前後ともTOYO PROXES R888R 185/60R13 80Vを履いています。山は十分にあり、十分なグリップ性能を発揮してくれそうです。アルミホイールは13Jx6JJです。
・車のサイズは(車検証上)
全長350cm 全幅149cm 全高105cm 車両重量 660kg

【内装の状態】(取材日の状態になります。)

・ダッシュボードは日射による劣化やひび割れ見られずきれいな状態です。
・サイドシル、センタートンネル、フロアにはカーペットが貼り込まれています。カーペットは特に劣化や汚れなくきれいな様子です。
・薄手のバケットシートは両席とも表面状態良好です。

【機関の状態】(取材日の状態になります。)

・エンジン(FORD Zetec 車検証記載型式Z158型)、カムカバーはアルミ地で16v Zetecの刻印です。
 水冷直列4気筒DOHC20バルブ  1,796 cc
 キャブレターはFord Zetec&Duratec16vエンジン用に特別に設計されたWEBER 45 DCOE 152 'G'、普段使いでのごみ吸い込みにも対応できるようにファンネルではなくフィルタータイプになります。
・車検切れで走行は不可ですが、今回の取材では手押しでガレージから取材場所まで移動し敷地内で走行しており特に異常見られないこと確認しました。
 エンジン自体も始動からアイドリングまでスムースで特に異常は感じられませんでした。
 エンジンに関しましては常々火を入れ調子を確認されますので安心です。
・駆動系も目視ですが、ドライブシャフトブーツからのグリス漏れ等見られません。
・画像の様にエンジンルームは大変きれいな状態になります。

【下回り、足回りの状態】(取材日の状態になります。)

・サスペンションは、
 フロントサスペンション、ダブルウィッシュボーン式サスペンション、リンク類はピロボールですので見た目にも正確な動きをする様子がうかがえます。アーム類はきれいな状態ですが、タイロッドは塗装剥げ、サビが見られます。
 リアサスペンション、DARE社製ですのでダブルウィッシュボーンの後輪独立懸架、後輪ディスクブレーキです。
 またG4の弱点と言われるアッパーブラケットの強度不足を補うため、リアショックアッパーマウント補強バーを取り付けています。ロッド類に少し浮きサビが発生しています。
・下回りは底打ち等のダメージは見られません。フレームのマットブラックもはがれやサビ特にありません。

【 計器・電装系 】

・メーターはSMITHSです。タコメーターはレッドゾーン表示有りません。左から燃料計、油圧計、水温計と並び、スピードメーター、タコメーターの間にウォーニングランプが配されています。
 走行距離はメーター読みで13,762mi(22,019km)ほどです。 車検切れていますので伸びません。
・ヘッドライト、レンズに曇りは見られません。
・トグルスイッチ類に表示はありません。(引き渡し時にご説明いただきます。)

【 整備記録 】

以下の整備を過去に実施しています。

リアショックアッパーマウント補強バー(画像にてご確認いただけます。)
リアドライブシャフトブーツ交換(目視にてブーツからのグリース漏れ発生していないこと確認しています。)
リヤハブベアリング交換
アクセルワイヤー交換
クラッチワイヤー交換
マフラーステー交換
ミッションオイル交換
ブレーキオイル交換

■車検証記載事項

・[走行距離計表示値]  13,100mi 平成29年3月
・[旧走行距離計表示値] 11,300mi 平成27年3月
・平成31年3月車検切れ
・車両側の車台番号と車検証の車台番号は合致しています。

【 お問い合わせに際して 】

・車両は奈良県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナー様のコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。
・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。
・個人売買の為、消費税などかかりません。

755万円
画像クリックで拡大出来ます
運転席側フロントビュー、曲面で構成されたボディは見る角度によってさまざまに表情を変えます。(このページ以外の外観の画像はYoutubeで確認いただけます。) 
フロントビュー 
助手席側フロントビュー 
助手席側サイドビュー  
助手席側リアビュー 
リアビュー 
運転席側リアビュー 
運転席側サイドビュー 
チルトアップ状態のボンネット 
トランクリッドとボディのチリ合っています。塗装状態、色艶十分です。 
ボンネットはフロント側ヒンジで開きます。 
ボンネットとトランクリッドオープン状態 
トランクは手荷物程度納められます。またここからサスペンションヘッド確認できます。 
トランクリッド手前のピン群は幌を止めるときに使用します。幌関係は別途保管してあります。 
トランクリッド裏側様子、塗装状態良好です。 
リア下回り様子、塗装状態は鏡面のようです。 
フロントスクリーン、メッキの状態は磨けば落ちる程度のうろこが一部に見られます。 
ヘッドライト、ウィンカー、レンズに曇り見られません。 
テールランプ、汎用の丸ランプになります。 
グラスファイバー製ボディのため、フェンダー後部には塗装ひび割れが見られます。 
ボンネットが閉まる際にボディ側と接触があるため、塗装の剥がれが発生しています。 
ボンネットのスプリングフックの奥に凹みが設けられ、塗装に傷がつき難くなっています。チェッカーステッカーは左右に貼られています。 
助手席側ドアの様子、リフレクターが貼られています。 
運転席側ドアの様子、ドアポケット内に開閉用のハンドルがあります。 
インパネ全景、クルマ全体の重心が低く、車高も低いため、ダッシュパネルの上下幅が狭くなっています。 
助手席外からのインパネ全景、ロールケージの一端がボディ側に固定されています。 
メーターはSMITHSです。走行距離はメーター読みで13,762km。タコメーターはレッドゾーン表示有りません。 
センターには燃料計、油圧計、水温計が配されています。操作スイッチ類はトグルスイッチで統一されています。 
ドライバーズシート、シートベルトはWILLANSです。サイドブレーキはセンターではなくボディサイドに設置されています。 
パッセンジャーズシート、センタートンネルは高く、サイドシルは幅広く、ボディ剛性の高さが伺われます。 
ドライバーズシート上から、リアタイヤの挙動が正確に感じ取れるであろうセンシティブな薄手のシートになります。 
ABCペダルになります。狭いフットボックスのため、アクセルペダルは細身です。ブレーキ、クラッチペダルはリンク機構がとてもメカニカルな雰囲気です。 
助手席のフロアマットをめくった様子です。 
エンジンルーム、正面からの様子。搭載されるのはFORD Zetec、カムカバーの刻印は16v Zetec。大変綺麗なエンジンルームで手入れの行き届いた様子が伺えます。 
運転席寄りからのエンジンルームの眺め、ボンネット裏面には一部保護用のシートが貼りこまれています。 
キャブはWEBER 45 DCOE 152 'G'、フィルターに目詰まり見られません。スロットルの動きは動画を参照ください。 
ボンネットフード内側 
エグゾーストは断熱のリボンテープ巻き施工されています。末端もホースバンドできちんと処理されています。 
ドライサンプ化されているので、オイルタンクがラジエター後方に配置されています。 
サイドから見る下回り、雨天使用しませんので大変綺麗な状態です。 
給油口、使用燃料はハイオクです。 
運転席側フロントタイヤ、TOYO PROXES R888R 185/60R13 80Vを履いています。アルミホイールは13Jx6JJ。 
フロントタイヤトレッド面、他のタイヤもほぼ同等の状態です。 
リアタイヤ、ATR SPORT2 195/55R15 85Vを履いています。ホイールに擦り傷あります。 
リアトレッド面、他のタイヤもほぼ同等の状態です。  
フロントサスペンション、ピロボールによるフルアジャスタブルなダブルウィッシュボーン。ショックユニットはSPAXです。 
リアサスペンション、ピロボールふんだんに使われています。ドライブシャフトブーツからのグリス漏れ見られません。 
リアサスペンショントップ部、G4の弱点と言われるアッパーブラケットの強度不足を補うため、リアショックアッパーマウント補強バーを取り付けています。 
リア下回り、角パイプによるフレームワークがよくわかります。 
車体のプラック(DARE社製)に刻印された車台番号(一部隠しています。) 登録識別情報等通知書(車検切れのため)の記載と合致します。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る