エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アバルト695 トリブート・フェラーリ 2011年式
車検 2020年5月 走行 km 備考 新車並行、初年度2011
長さ 3660mm 1630mm 高さ 1470mm 重量 1140kg 排気量 1360cc
取材日2019年10月

大変きれいなアバルト695トリブート・フェラーリのご紹介です。

ご存知のように、フィアット500 → アバルト500 → アバルト695トリブートフェラーリ、と正常進化した最高傑作ともいえるモデルで、アバルト500をベースに、各部の見直しを行い、アバルトの最強モデルである695の名をつけたホットモデルです。

世界限定1696台が生産され、日本にも正規輸入として150台が輸入されましたが、発売当初の人気は高く、正規輸入を購入できなかった方も数多くあったようで、現車も新車並行にて国内に持ち込まれたようです。

トリブート・フェラーリ最大の特徴といえるエクステリアは、フェラーリ430スクーデリアと同じデザインのストライプ、ボディカラーはフェラーリの代表的なボディカラーのロッソ・コルサ、ホイールも、430スクーデリアと同じデザインで17インチの専用品が作られ、ドアミラーも430スクーデリアと同様にカーボンファイバー製とされました。

1.4リッター直列4気筒ターボエンジンは、アバルト500のIHI製ターボから、レーシングバージョンのアセットコルセと同じギャレット製固定ジオメトリー式ターボに変更、マフラーもレコード・モンツァが組み込まれました。

結果として、車名に恥じないスペックを手にし、最高出力は180PSとなり、0-100km/h加速は7秒以下、最高速度は225km/hをマークするモンスターマシンに仕上がりました。

現オーナーさんは今年の5月にショップから購入されました。

スーパーカーブームにどっぷりと浸かった世代であるオーナーさんですが、いつかはフェラーリにとの思いを持たれていました。

しかしながら、フェラーリを所有するにはそれ相応の資金と覚悟も必要で、なかなか手が出せない状況でした。

その時に出会ったのが今回ご紹介するアバルト695トリブートフェラーリでした。

フェラーリとのコラボで生まれた現車には、しっかりとフェラーリの香りを感じさせる魅力があり、最小のピッコロフェラーリとして十分魅力的な車でした。

購入後は完全な屋内保管で大切にされています。

これまでの記録簿として、平成26年、28年、30年の記録はあります。

購入後、日が浅い為、大きなメンテナンスはありません。

記録簿を見る限り、これまでも大きなトラブルは無かったようです。また、修復歴も無いそうです。

購入後まだ間もないですが、ご家族環境の変化に伴い、趣味の車を一旦整理されることとなり出品されました。

当然、長く大切に乗られる予定でタイヤ(ナンカン スポーツネックス)、ナビ(パナソニック製ドライブレコーダー連動フルセグナビ)、ETC、ボディ及び下回りコーティング等々を新調され、完全なガレージにて保管もされておりますので、車の状態は完調です。

お好きな方で、このピッコロフェラーリとも言える「アバルト695トリブートフェラーリ」を探されている方があればお勧めできる個体です。

大切にしていただける方にお譲りしたいとの事でした。


車は島根県松江市にあります。


個人のため諸費用等はかかりませんが、月割り自動車税とリサイクル料金18,840円はご負担下さい。
※陸送費、登録に関する費用等は別途必要です。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
311万円
画像クリックで拡大出来ます
とても綺麗なアバルト695トリブートフェラーリ 
フィアット500とは明らかに違うオーラです。 
ロッソコルサが似合いますね。 
 
 
 
 
全体的に大きなキズや、 
凹みも無く 
大変綺麗な状態です。 
 
 
 
ワイパー下の樹脂部分に若干の白化がみられます。 
ルーフに退色等無く綺麗な状態です。 
何故かミラー(左右)上部にテープが貼られています。 
※オーナーさんも不明との事です。 
迫力ある4本出しマフラー 
全てオープンにした状態(実用性も十分にあります。) 
左ドア内装、綺麗です。 
 
サイドステップ付近もキズ等無く綺麗な状態です。 
シートにも破れやキズはありません。 
 
ステアリング周辺も大きな劣化等無く、綺麗な状態です。 
 
 
専用の内装(カーボン)も他車とは違うオーラを感じます。 
天井も当然綺麗です。 
リアシートの使用感はほぼありません。 
右ドアも良好です。 
 
 
 
ダッシュに白化等無く、きれいな状態です。 
 
カーボンファイバー製シェルケースのアバルトコルサbyサベルトも綺麗です。 
1.4リットルターボで180psを発揮。 
エンジンルームや、 
フェンダー付近も良好。 
大きな開口部をもつリアゲート。 
十分なスペースです。 
フロントから下回り 
右フロント足回り 
左フロント足回り 
左リア足回り 
右リア足回り 
左後ろからサイドシル 
右後ろからサイドシル 
ブレンボ製4ピストンブレーキ 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る