エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


シボレー コルベット ZR-1(C4) 1989年式
車検 2021年6月 走行 87,500km 備考新車並行車、左H、6速MT、ウエストレーシング物
長さ 4500mm 1930mm 高さ 1180mm 重量 1600kg 排気量 5727cc
取材日2020年2月14日

★シボレー コルベット ZR-1(C4)に関して
コルベットの4代目として1983年に登場したC4型、大きく盛り上がったフェンダーなどはなだらかに整形され、全体的に洗練されたスタイルとなった。
エンジンは前輪車軸後部に搭載され、49:51とスポーツカーとして理想的な前後重量配分を実現した。

1989年に登場したZR-1はベースグレードのパッケージオプションであり、タイヤを収めるためにリアの造形に変化が生じ、角張っていたリアフェイスは丸まり、フェンダーが外側に拡大されていた。

組み合わされるミッションはZF製6速MT。
ブレーキは大径化され、17インチホイールに、タイヤはフロント275/40ZR17、リアは315/40ZR17を装着していた。

ロータスによって設計された、オールアルミニウム製のV型8気筒DOHC32バルブエンジンは、5,727ccの排気量から、標準モデルより100PS以上も上回る、最高出力375PS/5,800rpm、最大トルク51.3kgm/4,800rpmを発揮し、0-60mph/h(約97km/h)を4.2秒、0-400mは12.2秒、最高速度は289.5km/hであった。

◆当車について◆
1991年1月登録の新車並行車、2019年6月に購入し、現在2オーナー目、取説・マニュアル関連無し、整備記録無し、屋内にてボディカバー保管、事故歴・修復歴不明、CD、ETC、スペアキーあり

◆エクステリア◆
関西のコルベット専門店ウエストレーシングが仕上げたC4は、FRPのボディにカラーはソリッドのブラックで、テールライト周辺はマットブラック(艶消しの黒)です。

フロントガラスはZR-1のみに設定されていた『熱反射ガラス』が使用されており、ノーマルのC4と比較するとモディファイは下記が挙げられます。

・ボンネットエアーアウトレット(カーボン製)
・フロントバンパー一体型スポイラー
・サイドスカート
・ブレーキキャリパー/ブレンボ(フロント)
・リアウイング/アルミ製
・ホイール/ボルクレーシング 超軽量鍛造製レイズ TE37(フロント;18インチ、リア;19インチ)
・タイヤ(フロント)/ミシュランのパイロットスポーツ、275/35ZR18(2013年1週製造)
・タイヤ(リア)/ブリジストンのポテンザ、305/30R19(2009年16週製造)

ボディはフロント下部に擦り傷がある以外は、大きな傷やFRPのクラックはありませんが、全体的に磨き傷の様な細かい小傷があり、フロント周辺に石はねがあります。

◆インテリア◆
車内はダッシュボードはオリジナルのままですが、それ以外でのモディファイは下記となります。
・シート/レカロSPG
・シートベルト/ウイランズの4点式(オリジナルの3点式もあり)
・ロールケージ
・ステアリング/モモ(カーボン製)
・シフトノブ/ショートタイプ
・オーディオ/カロッツェリア
クラッチはあまり反発力はなく、比較的軽いタッチで踏み込めます。
ショートストロークの6速MTはコクコクと小気味良くシフト出来ます。
オーディオはCD付きのカロッツェリアですが、購入してから使った事が無かったため、使おうとしましたが、動作確認が出来なかったそうです。
全体的に状態は良好ですが、フロントウインドウの内側の上部に曇り(黄ばみ)があります。

◆エンジン・整備関連◆
取材当日、オーナー不在のためエンジンを掛ける事が出来ませんでしたが、数日前には問題無く掛かっていたそうですので、やり方の問題と思われます。

整備記録はありませんが、新車からの整備内容に関しては、ウエストで把握しているとの事です。

エンジンはノーマルで、クイックシフトが入っており、R34GTRの触媒を付けて車検を取っているそうです。
改造個所は、フレームの強化と足回り補強、コイルオーバーに変更し、フロントブレーキは当時流行の、フローティングローターにブレンボキャリバーです。

メンテナンスや、改造、修理、等々もウエストで行っているそうです。

◆オーナーさんより一言◆
二十歳の頃にC4と出会いましたが、当時は買えませんでした。

その後だいぶ値段がこなれてきてから中古で、アメリカから92年式6速マニュアルのコンバーチブルを輸入しましたが、ガス検をとるのに苦労しました。

ZR-1は当時から欲しかったのですが、アメリカではコレクターが居る様で値段が落ちてこない事もあり、諦めていました。
その後、96年の最終型のC4コンバーチブルを輸入し(6F)ポルシェとやりあうのを楽しんでいたのですが、結婚等を経て手放し普通の車へとなってしまいました。

ある時、サーキットのイベントで見た『ウエストZR-1』がとても速くて、ポルシェをゴボウ抜きしていたのが忘れられず、ストリート用のZR-1を購入しました。

購入して一年ですが、車高が低いわりに不便に思いませんし、DOHC4バルブの音が大好きです。
またフレームを強化しているので、ノーマルのC4と比べ物にならない剛性感があります。
エンジンはノーマルで、バランスも良くストレスなく吹けますが、途中から怖くなります。

ZR-1は年式で点火ポイントを変化させ馬力調整していますが、年式によるエンジン本体は変わりは無く、すごくタフなエンジンです。
エンジンオイルも大容量が入るため信頼性が向上しており、まさに耐久レース用のエンジンで、ノーマルでも十分速いです。
私はCL55AMGから、この前購入したBMW M5 F90も所有していますが、C4 ZR-1が一番好きです。
とても気に入っていますが、もっとすごいZR-1のレースカーを購入したいので、売却を希望していますが、コレクションとして持ち続けようかとも考えています。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ◆
残念ながら取材当日はオーナーさんが体調を崩された事により、立ち会って頂く事が出来なかったため、エンジンの始動が出来ず、記事内容も記載漏れがあるかもしれませんので、不明点はお問い合わせ下さい。

車検証には構造変更の記載が無いため、リアウイングは車検の際には外す必要があると思います。

なお黒い塗装の特性により、写真には風景が映り込んでしまって見えずらくなっている事をご了承下さい。

◆お問い合わせに際して◆
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。
また全て裏づけを取って記述している訳ではないため、誤記等の可能性もあり、状態を保証するものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。(メールでの価格交渉はご遠慮下さい)

◆現車確認に関して◆
・当車両は神奈川県にあります。

・車をご覧になる場合は、掲載ページの一番下に記載してあるメールアドレス宛にメールをお送り頂ければ折り返し「現車確認申込書」をお送りしますので、お申し込み頂き次第、日程調整をさせて頂きます。
(個人情報保護の関係上、具体的な場所はお申込み頂いた方だけにお教え致します、なお携帯のメールアドレス以外でお願いします)

・個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、あくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・オーナーさんのお仕事の関係上、日程は火・水曜日以外とさせて頂きます。

◆購入される場合◆
・車両代金 
・自動車税(101,200円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の精算をお願いします。
・リサイクル料(15,480円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 495万円
 
画像クリックで拡大出来ます
1 コルベットシリーズ4代目のC4
2 コルベット専門店のウエストレーシングでモデファイされている
3 フロントは18、リアは19インチのレイズのホイール
4 サイドスカートも装着
5 巨大なリアウイングはルーフとほぼ同じ高さ
6 テール部分とリアウイングはマットブラック仕立て
7 空力を考慮したリアバンパー
8 ウイングの幅は実際はボディとほぼ同じ
9 フロントバンパー下部にはすり傷がある
10 バンパー下部には石はねがある
11 バンパーとスポイラーは一体型
12 小傷によるくすみはあるが磨けば光るレベル
13 エアーアウトレットにより冷却効果を向上させている
14 カーボン製のエアーアウトレット
15 フロントウインドウの内側の上部に黄ばみあり
16 ウインドウ下部のシリアルナンバー(下3桁はぼかし)
17 光の反射で小傷が渦巻き状に光っている
18 フロントはスリット入りのローターにブレンボのキャリパー
19 フロントタイヤはミシュラン パイロットスポーツの275/35ZR18
20 サイドのエアーアウトレットはダミー
21 ミラーとボディの隙間にカバーがされている
22 左サイドに傷は無い
23 リアタイヤはブリジストン ポテンザの305/30R19
24 リアのキャリパーはブレンボでは無い
25 WESTレーシングのプレート
26 リアウイングは角度調整が可能
27 オリジナルにはあるリアバンパーのサイドマーカーは無い
28 マフラーは左右2本出しからセンター2本出しへ変更
29 右のフロントサス周辺
30 左サイドのアンダーパネル
31 右サイドのアンダーパネル
32 錆は殆ど無い
33 マフラーはR34のGTR用触媒を使用
34 すっきりとしたデザインのドア内張
35 ステアリングはモモのカーボン
36 センター部分にはスピードが表示される
37 オーディオはCD付きのカロッツェリア
38 ミッションは6速MT、ショートタイプのシフトノブ
39 ダッシュボードのクラックは無い
40 スペースはタイト、フットレストは後付け
41 シートはレカロのバケットタイプ
42 ウイランズの4点式シートベルト(純正の3点式もあり)
43 天井の垂れは無い
44 本国での製造年月は1989年8月
45 リアガラスのダンパーは問題無し
46 ロールケージが付けられている
47 バッテリーにはカットオフスイッチを装着、消火器も装備
48 意外と軽いボンネットフード
49 ヘッドカバーにはSEVが付けられている
50 ロータスの設計によるオールアルミのV8エンジン
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る