エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


シボレーコルベット(C3) 1977年式
車検 31年6月 走行 83,172km 備考 3AT
長さ 4730mm 1780mm 高さ 1220mm 重量 1640kg 排気量 5733cc
取材日2017年11月23日

こちらのお車はシボレーコルベット、1977年式です。通称『C3』と呼ばれているモデルです。

C3は1968年から1982年までのモデルでその間にもマイナーチェンジをしていますがこちらは1969年から1978年までの中期の『コルベットスティングレイ』と呼ばれたモデルです。

成る程、このモデルはフロントエンドがシャープで『エイ』をイメージ出来ますね。

こちらは1977年式ですが日本での初年度登録は1981年です。

オーナー様も以前の記録簿が揃っている訳ではないので分からないとの事でしたが

車検証上では形式が『不明』となっているので恐らく中古平行なのではないかと推測されます。

しかし、この年式ともなると今までの経緯などよりも現在、どのようなメンテナンスがされているかの方が遥かに重要なので、オーナー様が手に入れられた27年7月から機関、エアコンを中心に220万程度の費用を掛けて整備されたこちらのお車はその点安心かと思われます。

ボディは紺のメタルフレーク塗装です。カスタムカーなどに良く見られる、一般的なメタリックよりメタリックの粒が大きいタイプの塗装です。

塗装の状態は後付のダックテールのパテ処理部分や所々にFRPボディの宿命かクラックや極小のブリスターのような膨らみが見られます。しかし、年式とFRPボディであるという点からみると良好な状態であると思います。

個人的には派手なデザインにシックなボディカラーで良く見るとメタルフレーク塗装が華を添えている感じがしてとても素敵な印象を受けました。

内装に関してレザーシートに皺などもあり使用感は見られますが大きな切れなどは無いので清掃して傷などのタッチアップをするだけでも大分イメージが変わると思います。

また内張りの一部に変形も見られますがDIYでの補修も容易い部分かと思いますので多少のディテールアップにて見違えるようなイメージになるお車かと思います。

現在、タコメーターの調子が悪くメーターを整備するにはダッシュボードの脱着が必要との事で取り敢えず別にセンターコンソールに追加のタコメーターを入れています。また、頻繁ではないのですがたまにスピードメーターも調子が悪くなることもあるそうです。

機関は手に入れてから特に重点的に整備しておられるので現在、不具合は無いそうで取材時にもエンジンスタートも問題なく直ぐに掛かりとても調子が良さそうでした。

因みにエアコンもしっかりと整備されており夏場も快適だそうです。

C3コルベットも中古車店では値幅が大きい車の一つですが表示価格が安い車は納車までに最低限必要な整備が多大で結局乗り出し金額が張ってしまうケースも多々あるようです。

こちらのお車は飾るための車ではなく、しっかり乗れることを考慮して整備してきたお車ですのでC3コルベットをお探しの方は是非こちらのお車をご検討下さい。

車は東京都葛飾区にあります。

個人の為、消費税はかかりません。

リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
450万円→280万円
画像クリックで拡大出来ます
ボディカラーは紺のメタルフレーク塗装です。 
正にスティングレー。 
抑揚のあるボディがカッコいいです。 
 
ホイールは幅の広いのがもう1セットあるそうです。 
 
ダックテールはノンオリジナルです。 
斜め上からのアングルがカッコいいですね。 
 
 
横にも上にも張り出したリアフェンダー。 
この位のステーでもリアフェンダーが視界を邪魔するらしい。 
 
メタルフレーク塗装です。 
量産車初のTバールーフ。 
ルーフの防水は当然?完璧とは言えないようです。 
後期のガラスハッチよりスーパーカーっぽい? 
相当なダウンフォースが稼げそうですね。 
 
所々に塗装の欠けがあります。 
レンズ類は綺麗です。 
 
 
ホイールは4本とも傷も無く綺麗です。 
 
 
 
下回りも綺麗です。 
 
 
 
思ったよりコンパクトなエンジンですね。 
エアコンのコンプレッサーも交換済みです。 
 
 
比較的整備性は良さそうですね。 
ナビ、ETCは装着済み。 
 
 
トグルスイッチはホーンスイッチです。 
センターコンソールのサイドパネルが浮いています。 
 
 
天井は綺麗です。 
出し入れが大変ですがスペース的には意外に大きい荷物置場。  
開閉レバーの上に切れがあります。 
 
掃除だけでも随分と綺麗になりそうですね。 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-1045-1107(マエダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
mm3200gt@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る