エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMW M535i E28 1987年式
車検 2020年4月 走行 158,094km 備考 ディーラー車、ガラスサンルーフ、4速オートマチック(ZF製)、左ハンドル、BSSアルミホイール、ETC
長さ 4620mm 1710mm 高さ 1380mm 重量 1460kg 排気量 3430cc
取材日2018年9月18日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆BMW M535i(E28)について
―――――――――――――――
BMW M535iは、1984年秋パリサロンでデビューします。
BMW Mortorsport GmbHが手掛けたE28モデルの最上級モデルです。量産BMWなのにMバッジがついている事に一部物議を醸し、後のM635CSiがM6改名の原因ともなった車と言われています。
スペックは先代モデルのE12のM535iと同じであり、E28の高性能モデルとしてM535iと名付けられます。
M535iは日本およびECだけの仕様でした。Mスポーツパッケージ(いわゆるMテクエアロ)なしの実に渋いM535iもありました。
M535iは、実はE30-M3等より希少で海外では人気のあることは、ほとんど知られていないようです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はBMW M535i、ディーラー車です。
この車両はエアロパーツが装備されていないM535iです。当時のディーラーでは標準バンパー、標準シートの選択ができました。いわゆる渋いM535iです。
派手さはありませんが高級感があり、高性能モデルというところがいいですね。
現オーナーさんは古いBMWが大好きで何台か乗り継いでいらっしゃるそうです。
特に5シリーズは好きなシリーズだったため、知り合いのショップに置いてあるのを見て購入に至ります。購入の決め手はボディの全塗装(工程の写真が残っています)、内装の張り替え、オリジナルであることです。
しかし、以前より興味があったBMWが突然目の前に現れたそうです。惜しい気持ちもあるのですが長年に待っていた車両なので手放すことを決意されます。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
全塗装(同色)してあるボディはきれいな状態です。メッキパーツも輝きがありました。
両サイドにMテクスポーツのストライプテープがあり、ワンポイントのアクセントとなっています。
社外品のフロントスポイラーを装備しています。足元はBBS製のアルミホイール、80年代の車両によく似合います。純正のアルミホイールもありますので付けて頂けます。ガラスサンルーフ付き、可動します。
タイヤサイズ:225/55R15

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
内装もきれいな状態です。インストメントパネルに割れはありません。
コンビネーションメーター右側のコンピューターは正常に機能し、ディスプレイも正常に表示されていました。
コンビネーションメーターのチェックランプが点滅していました。ランプの球切れで点滅するそうですが調べてもらったところ異常はないため、そのままにしています。
全シート、全ドアトリムは同じ本革に張り替えてあります。
ステアリングホイールはMテックスポーツ製です。
オーディオは、ナカミチ製のCDデッキが装備、電動アンテナの可動を確認しました。

〓〓〓〓
◆機関
――――
シルキーシックス(絹のように滑らかに回るという意味があります)と呼ばれる直6エンジンです。トランスミッションはZFの4速オートマチックです。
■エンジンの仕様
エンジン形式:直列6気筒SOHC
総排気量:3430cc
最大出力:185ps/5400rpm
最大トルク:29.5kgm/4000rpm

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。フロントサスペンションのスプリングは赤く塗装してものが付いていましたが詳細は不明です。リヤのショックはビルシュタイン製でした。ブレーキは4輪ディスクブレーキです。ステアリングギヤボックスはボールナット式のパワーステです。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
現状残っているメンテナンスの内容は以下のとおりです。
◆1990年7月 車検(27186km)
・ブレーキマスターシリンダーインナーキット交換
・ブレーキディスクキャリパーインナーキット交換
・フロント&リヤブレーキパッド交換
・エンジンオイル・オイルエレメント交換
・クーラント交換
◆1992年7月 車検(48674km)
・フロントブレーキパッド交換
・フロント&リヤブレーキキャリパーインナーキット交換
・ブレーキマスターシリンダー交換
・クーラント交換
・ファンベルト一式交換
◆1994年7月 車検(73509km)
・エンジンオイル交換
・ATFストレーナー交換
・エアクリーナーエレメント交換
・ボールジョイントブーツ交換
・ブレーキマスターシリンダー交換
・ブレーキフルード交換
・ブレーキディスクローター交換
・クーラント交換
・ヒューエルフィルター交換
・フロントサスペンションサポート交換
・マフラーリング交換
◆1996年8月 車検(95117km)
・エンジンオイル交換
・ファストアイドル調整
・ハザードランプスイッチ交換
・ドアオートロック修理
・エアコンガスチャージ
◆2009年5月 点検(137257km)
・パワステオイル交換
・パワステオイルホース交換
・ブレーキフルード交換
・マフラーバンド交換
・ステアリングセンターロッド交換
◆2011年5月 車検(137749km)
・ファンベルト交換
◆2013年5月 車検(138900km)
・特になし
◆2013年8月 整備(138858km)
・スロットルポテンションメーター交換
・ATチェック
・インジェクターレールASSYオーバーホール
・エアフローメーター分解内部調整
・補助エアバルブASSY交換調整
・スパークプラグ交換
・インジェクター洗浄
・インジェクターシール交換
・エアバルブASSY交換
・スタビリンクASSY交換
・スタビマウントブッシュ交換
◆2013年10月 1年点検(140951km)
・フロントコントロールアームブッシュ交換
・ATF交換
・左右ラバーマウントエンジン交換
・左右ステアリングアーム交換
・左右ペンドラムサポート交換
◆2014年2月 整備(146403km)
・エンジン調整
・ホイールアライメント調整
・左フロントロワーアーム交換
・左テンションロッド交換
・左右フロントブレーキディスクローター交換
・水温計修理
・バッテリー交換
・ヒューエルプレッシャーレギュレター交換
◆2018年4月 車検
・特になし

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 180万円
画像クリックで拡大出来ます
BMW伝統のキドニーグリル 
シンプルなリヤビュー 
フロントスポイラーを除きエアロパーツレス仕様 
 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
フロントスポイラー 
逆スラントノーズ 
Mテクスポーツのストライプテープ 
 
テールライトLH 
テールライトRH 
 
 
コックピット 
 
コンビネーションメーター 
オンボードコンピューター 
センターコンソール 
 
フロアコンソール 
本革製のドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
オーバーヘッドコンソール 
サンルーフ付き 
フロントドアトリム(本革張り直し) 
リヤドアトリム 
グローブボックスを開けるとETC有 
 
 
エンジンルーム 
 
 
 
 
 
エンジンオイルパン部 
工具 
トランクルーム 
ジャッキ 
スペアタイヤ 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストマフラー 
BBS製アルミホイール 
全塗装時の写真 
取扱説明書、整備手帳など 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る