エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデス・ベンツ200(W115) 1969年式
車検切れ(2018年7月) 走行 34,579km 備考ディーラー車(ウエスタン自動車) 右ハンドル 4速コラムMT 3オーナー  外装 ホワイト(ソリッド)
長さ 4680mm 1770mm 高さ 1440mm 重量 1310kg 排気量 1980cc
取材日2020年1月

■■■今回紹介のモデル■■■
1969年(昭和44年)初度登録の正規ディーラー車(ウエスタン自動車)になります。
初代オーナーさんが新車購入後に約43年間所有され、2012年6月(平成24年)に2代目オーナーさんが購入されました。その後2013年11月(平成25年)に当サイト「エンスーの杜」に出品されていた今回の車両を現オーナーさんが2014年8月(平成26年)に購入されました。(3オーナー目になります。)
車両は、禁煙車で整備記録は新車時より有ります。
走行距離は実走行とのことで購入時の走行距離は、約28,700kmで購入後6年の間に約6,000km程度の使用になります。
事故歴、修復歴は無く完全屋内ガレージ内にボディカバーを使用して保管されています。

■車両の仕様
・型式:115015
・原動機の型式:115
・車台番号:115015−2002****
・4速コラムMT
・パワステ
・クーラー
・取り説、サービスブック、パーツカタログ、クーラー取り説が揃っています。
・ジャッキ
・フルトラ加工、取り付け
・燃料ポンプを電磁ポンプへ取替え
・マフラーをワンオフ製作し取替え
純正の消音機(タイコ)を使い配管部分だけ作り直し。フェラーリなどのマフラーを作る会社で作製。
※概ねオリジナルな車両になります。

■■■メルセデス・ベンツW115シリーズについて■■■
1968年にW114/W115は発売されました。一般的にはコンパクトという呼称で、「Sクラスより小型で扱いやすい」との意味です。次モデルのW123も、より小型の190クラス(W201)が登場するまでは「コンパクト」と呼ばれていました。
W114は6気筒ガソリン車で、W115は4気筒ガソリン車、4気筒ディーゼル車及び5気筒ディーゼル車になります。
メルセデス・ベンツ200(W115)は、2Lの水冷直列4気筒エンジンを搭載しキャブレターにより最高出力105ps/6,000rpmを発揮しました。

【外装の状態】
・ソリッドのホワイトの塗装の状態は、艶・光沢も有り綺麗ですが、経年劣化による塗装面の細かいクラックが有ります。塗装はおそらくオリジナルのままと思われます。
・メッキ類の状態は、経年的な多少のヤレ感は有りますが艶、光沢が有り概ね良好で綺麗です。
・前後バンパーのコーナーのラバー部にこすれ傷が有ります。
・リアフード(トランク)下メッキモールに小さな凹みが有ります。
・スチールホイールのホイールキャップのリム部に一本だけガリキズが有ります。
・フロントウィンドウの端に剥離が有りますが、許容範囲なレベルです。
・下廻りは、防錆処理が施されており、気になる錆が殆んど無く状態は良く綺麗です。

【内装の状態】
・ワインレッドを基調とした内装は、フルオリジナルで状態が良く大変綺麗です。
・シートの中央部分とドアパネルは、ファブリックで、その他は耐久性の高いMB−TEXと呼ばれるビニールレザーが使用されています。
・初代オーナーさん所有時に長い期間シートカバーを使用していた様で、擦れや破れは有りません。
・ダッシュボードのクラック等無く良好で綺麗です。(その他の樹脂類も同様です。)
・サンバイザーには、新車時からと思われるビニールが付いたままの状態です。
・ルーフライニングに垂れは有りません。

【機関等の状態】
・エンジン始動性も問題無くアイドリングも安定していてコンディションは良好です。
(4気筒のキャブ仕様のエンジンは、チョークを引いてスムーズに掛かります。)
・当時物のbeckerのラジオは、正常に機能して聞くことが出来ます。
・クーラーがトランク内に装備されていますが、ガス漏れがある様で現在効きません。
(ガス漏れの箇所及び原因は、確認していません。)
・パワステが装備されていますが、据切りの状態でステアリングを回すと「キー」という音がします。
パワステポンプからと思われます。

【整備履歴】現オーナーさん購入後の主な整備内容
■2014年8月(平成26年):28,375km
・クーラーガス 補充
・ボンネットストッパー 交換

■2015年1月(平成27年)
@エンジン OH(分解、洗浄、リペイント含む)
Aシリンダヘッド OH
Bクラッチ 張替え
Cクランクラッピング加工
Dクランクベアリングセット(STD)
Eピストンリング(STD)
以下使用部品
・シリンダーホーニング
・エンジンオイル
・オイルエレメント
・ヘッドカバーガスケット
・ヘッドガスケット
・エキゾーストマニホールドガスケット
・クランクオイルシールRr
・クランクオイルシールFr
・ラジエターアッパーホース
・ラジエターロアホース
・LLC
・ベルトテンショナー
・インテークエアダクト
・ミッショントップシャフト
・ミッションオイル

■2015年3月(平成27年):29,985km
@フロントリアサスペンションブッシュ、ショックアブソーバー 取替
・ショックアブソーバーフロント
・ショックアブソーバーリア
Aコントロールアームブッシュ
・フロントアッパーインナー
・フロントロワインナー
・リアコントロールアームブッシュ
Bプラグコード1セット 取替
Cイグニッションコイル 取替
Dプラグ 取替
ECOHC 測定
F点火時期 調整

■2016年7月(平成28年):32,700km
@車検整備
・フロントブレーキホース左右 取替
・ディストリビューター 脱着、分解→フルトラ加工、取り付け
・燃料ポンプ→電磁ポンプへ取替え

■車検証記載事項
[走行距離計表示値]32,700km(平成28年7月12日)
[旧走行距離計表示値]28,700km(平成26年6月2日)

【その他】
・4速MTは、コラムシフトで現在のフロアシフトに慣れた方には、最初は違和感を感じられるかと思いますがすぐに慣れると思います。
・クラッチは軽く、渋滞でも苦にならずに日常の足としても十分使用出来ます。
・純正マフラーは有りません。

【オーナーさんより一言】
他にも複数の車両(旧車)を所有しています。ここ最近乗る機会も少なくなり、コンディションが良く程度の良いこちらの個体のことを考えると大切にしていただける方にお譲り出来ればと今回売却を決断されました。

<取材後の感想>
基本的にフルオリジナルの状態の良い個体でした。
2リッター4気筒エンジンは、パワーとトルクは大きくありませんが、全長4.7メートルを切るコンパクトなサイズは、日常使いも出来約半世紀前のんびりとしたカーライフを楽しめる一台ではないでしょうか。
コラムシフトの4速MTもクラシカルな雰囲気と合わせて趣きがあり良いのでは・・・。

現車確認、見学については、オーナーさんも多忙な為、購入を前提とした上でご連絡をお願い致します。
個人売買の為、消費税、諸費用はかかりませんが、リサイクル料(¥12,210-)と、月割りの自動車税(年額:¥45,400-)のご負担をお願いいたします。現状渡しのノークレームとなります。

実車は、静岡県にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
280万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
コーナーのラバー部にこすれ傷が有ります。 
メッキモールに小さな凹みが有ります。 
 
 
 
 
 
フロントウィンドウの端に剥離が有ります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コラムシフトの4速MT。 
 
走行 34,579km。 
 
 
 
 
 
 
ワンオフのマフラー。 
 
 
 
 
 
 
トランク内のクーラー。 
 
 
取り説類揃っています。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/070-6533-8928(スグロ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.no.mori.shizuoka@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る