エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ280S(W108) 1971年式
車検 2020年2月 走行 79,600km(メーター読み) 備考 D車 右H コラムAT
長さ 4900mm 1810mm 高さ 1440mm 重量 1430kg 排気量 2800cc
取材日2019年7月

コンディション良好な280Sのご紹介です。

オーナーさんは2018年12月、オールドメルセデス専門店でこちらのお車を購入されました。

それから半年間で4,000q弱、天気のいい日には通勤にも使われるなど、日常の足としても使用してこられましたが、これまでトラブルとは無縁だったそうです。

しかしながら、ご家庭の事情によりやむなく売却を決意されました。

 

【 当車について 】

■D車(ヤナセ/ウエスタン自動車物)

■ツーオーナー(2017年まで法人ワンオーナー)

■事故歴・修復歴不明

■2階建てガレージの階下にて保管

■取説(英語)あり

■キー3本(オーナーさんがドイツへ注文して制作した本鍵×1、その複製スペア×2)

■ETC、ドライブレコーダー、バックカメラ付

■整備・記録簿なし

【 外装 】

約半年前にガラスコーティングを施されたブラックの塗装には、十分に艶があります。

いつ頃かは不明ですが、再塗装が施されているものと思われます。なおトランク部の塗装が曇っています。

フロントグリルとヘッドランプの間に石跳ねの跡があります。

右サイドアンダーボディ、前輪タイヤハウスの後ろ部分にボディの腐食が見られます。

タイヤサイズは前後とも185/80R14、タイヤはブリヂストン2017年製、当分はこのまま使用できます。ホイールキャップにはそれぞれ小さながり傷やサビが見受けられます。

メッキ部はやや曇っている個所もありますが、まずまず綺麗です。ライト、レンズ類には特に曇りは見られず、綺麗な状態を保っております。

その他リアバンパーにこすり傷や、小さなエクボなどありますので、詳しくは実車にてご確認をお願いします。

 

【 内装 】
インテリアは全体的にかなり良好なコンディションです。

まずはシートについて、ほとんどの車両が内装を張り替えられている中で、オリジナルのファブリックは貴重だと思います。またそのシートにも、目立つ使用感や汚れは感じられません。

ステアリングやウッド類、ダッシュボードもヒビや割れなどはなく、概ね良好です。

ラジオは当時のヤナセディーラーオプションのナショナルAM・FMラジオがついておりますが、こちらはきちんと聴くことができます。アンテナもスムーズに作動します。また、リアにカセットデッキがついておりますが、動作確認はしておりません。

同オプションのクーラーも、作動しますが、ガスが抜けやすいようで、オーナーさんも購入時に充填しましたが、すでにガス抜けして、現在はほとんど効きません。

シートベルトは全席巻取式に交換されております。なお、この際にリアスピーカーを取り外しておりますが、スピーカーは別に保管してございます。

ルームランプについては、前席が球をLEDに交換,運転席足元にも後付けのLED照明がついております。後部座席のルームランプは点灯しません。読書灯は、左はスイッチオンで点灯、右はスイッチボタン欠損のため点灯しません。

その他、サンバイザーは新品に交換、センターコンソールにはドリンクホルダーが取り付けられております。

【 機関その他 】

エンジンは一発始動、アイドリングも安定しております。

ナビシートにて近所を試乗させていただきましたが、とても快調に感じました。ご家族で高速道路を利用して遠出もされたそうですが、全く問題なかったそうです。

【 整備関連 】

オーナーさんが購入時に整備された主な内容(2018年12月)

■足回りダンパー交換

■エンジンマウント交換

■オルタネーター交換(容量UP)

■点火系交換

■バッテリー交換

【 備考 】

お車は千葉県にあります。

コンディション維持のため走行距離は延びます。

月日の経過により、現車の状態、本記事や画像との相違が発生することを予めご了承ください。

【 ご購入の際 】

個人のため消費税はかかりませんが、現状渡しのノークレームとなります。

リサイクル料金は清算不要、月割りの自動車税のご精算をお願いします。

なお陸送等をご希望の場合は、ご購入者様に手配をお願いしております。

【 2019年9月補足 】

オーナーさんが購入時(2018年12月)に行った整備内容の明細が分かりましたので追記します。

■123イグニッション交換

■プラグコードセット、プラグ交換

■ショックアブソーバー交換

■タイロッド交換

■ラジエーターホースロアー・アッパー交換

■ウォーターポンプ交換

■サーモスタット交換

■ラジエーターキャップ交換

■リヤスラストアームブッシュ交換

■スラストアームマウント交換

■リヤアクスルパーツ一式交換

■オルタネーター交換(80Aに容量UP)

■パワステオイル交換

■ベルト交換

■アライメント調整

■バッテリー交換

■ボディガラスコーティング

以上60万円以上をかけて納車整備をされました。

消耗品を含め、一通りリフレッシュされた状態ですので、しばらくはこのままお乗りいただけるかと思います。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
230万円→180万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
レンズ類に曇りは見られない 
 
 
 
アンテナはスムーズに作動 
 
 
 
右サイド下回りの腐食 
 
 
トランク部の塗装の曇り 
 
リアバンパーのこすり傷 
 
バックカメラはこの位置に取り付けられている 
 
 
 
 
 
 
 
 
メーターパネル右についているのは充電器付スマホスタンド 
時計はときどき動くそうです 
 
 
 
運転席サポート部も良好な状態 
 
 
 
 
リアのカセットデッキ 
リアのクーラー吹き出し口 
リアスピーカーは取り外しされています 
 
 
 
 
きれいなダッシュボード 
ウッド類も比較的いい状態  
ETCはグローブボックスの中 
下に見えるのがバックモニター 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8840-0232(タナカ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
ms.tnk777@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る