エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ GTV V6 3.0 1998年式
車検 2020年3月 走行 94,780km 備考 ディーラー車、フェーズ2モデル、純正アルミホイール、エキゾーストマフラー(オーバーレーシング製)、タワーバー(オーバーレーシング製)、ETC
長さ 4290mm 1780mm 高さ 1310mm 重量 1420kg 排気量 2950cc
取材日2019年6月19日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆アルファロメオGTVについて
――――――――――――――
フロントに伝統的な「盾」を具現化しながらも、それ以外にグリルは持たず、小さな丸い目(ヘッドライト)を4つ配した実に個性的なデザインのアルファロメオGTVは、1994年にスパイダーと共に発表されました。ボンネットには「切れ目」がなく、ボンネットとフェンダーを一体化するという、一昔前のレーシングカーのカウルと同じ手法をとった特徴的なデザインとなっています。

エンジンは、アルファロメオ伝統のV型3.0リッターDOHCエンジンを搭載、オールアルミ製エンジンからは220馬力のパワーを発揮します。駆動方式は、前輪を駆動するFF、6MTが組み合わされます。フロントサスペンションはストラット、リヤはダブルウイッシュボーンを進化させたマルチリンク方式を採用しています。

シートはMOMO社の手によるレザーシートで、アルファナチュラル、へレスレッド、ペルシアブルーがあり、ボディカラーに合わせてコーディネートされます。安全装置としてデュアルエアバッグ(助手席はキャンセル機能付き)、EBD付ABS、プリテンショナー付きシートベルトが装備、盗難防止装置としてイモビライザーも装備されます。
右ハンドルモデルのみの設定となります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介するアルファロメオGTVは、3.0リッターV6エンジンに6速マニュアルトランスミッションを組み合わせたフェーズ2モデルです。
現オーナーさんは、約2年前にショップで購入、どうしてもアルファのV6に乗りたかったそうです。初めてのアルファV6、吹き上がりは最高ですとお話がありました。
それから2年間で約1万キロを走り、十分堪能したそうです。
そして次のステップに進むことに、エンスーの杜への掲載となりました。

〓〓〓〓
◆外観
――――
ボディカラーはセイルブルー、落ち着き感のあるカラーです。
サイドから見たエッジの効いた斜めのプレスラインがGTVの特長です。
ボディの塗装は経年よりクリアの剥がれが見られました。特にルーフの部分は全体に白っぽくなっています。また、ボンネットの一部にもクリアの剥がれが見られました。
ボンネットには飛び石によるキズが若干あります。
フロントスカートに擦り跡が見られます。
左リヤフェンダーに凹みがあります。
リヤウインドウガラスにはスモークフィルム、左右フロントドアガラスには紫外線フィルムが貼り付けあります。左フロントドアガラスの紫外線フィルムに一部剥がれがあります。
ホイールは純正16インチアルミホイール、タイヤサイズは205/55R16です。

〓〓〓〓
◆内装
――――
内装はきれいな状態です。計器、スイッチ類に故障はありません。
ドライバーズシートには多少の擦れがありますが、全体的にはいいコンディションでした。リヤシートに使用感はありません。
エアコンは効いていました。
オーディオはiPod、iPhone対応のチューナーメインユニットです。
インパネアンダーカバーのクリップが壊れているため、木ねじで留めています。

〓〓〓〓
◆機関
――――
V型エンジンの軽い吹き上がり、最高ですね。
機関に不具合は、ないそうです。
タイミングベルトは、約7万キロで交換しています。
エキゾーストマフラーはオーバーレーシング製に交換しています。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
サスペンションは、標準仕様です。
フロントストラットバー(オーバーレーシング製)を装着しています。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
以下は、現オーナーさんが実施したメンテナンスです。
◆2018年3月 車検 88745km
◆2016年3月 車検 83249km
・バッテリー交換
・エアマスセンサー交換
・ドライブシャフトブーツ外側交換
・フロントエンブレム交換
・ボンネットダンパー交換
・ワイパーゴム交換
・エンジンオイル/エレメント交換
・エアクリーナーエレメント交換
◆2013年10月 車検 70453km
・ブレーキフルード交換
・発煙筒交換
・フロントロワージョイントダストブーツ交換
・クラッチレリーズシリンダー交換
・エキゾーストセンターマフラーゴム交換
◆2011年11月 車検 51029km
・ブレーキフルード交換
・リヤブレーキパッド交換
・LCC交換
・ドライブベルト交換
・バックランプスイッチ交換
◆2009年10月 車検 32520km
・フロントブレーキパッド交換
・ラックブーツ交換
◆2007年11月 車検 24000km
・ラジエターキャップ交換
・水温センサー交換
◆2005年 11042km
・エンジンオイル/エレメント交換
◆2003年10月 車検 14585km
・エンジンオイル/エレメント交換
・ブレーキフルード交換
・ワイパーゴム交換
◆2001年10月 車検 12859km
・エンジンオイル/エレメント交換

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 75万円
画像クリックで拡大出来ます
個性的なフロントマスク 
斜めに切り落としたテールエンド 
カッコイイですね 
 
斜めのプレスライン、いいでしょう!! 
 
ピニンファリーナの造形、いいですね 
GTVの特長である丸形ヘッドライト 
 
フロントスカートのキズ 
ボネットのクリアの剥がれ 
ルーフのクリアの剥がれ 
テールライトLH 
テールライトRH 
左リヤフェンダーの凹み 
助手席ガラスのフィルムの剥がれ 
サイドシル部LH 
サイドシル部RH 
ドアエッジのキズ 
 
コックピット 
コンビネーションメーター 
センターコンソール 
 
フロアコンソール 
インパネアンダーカバー部 
ドライバーズシート 
 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
天井、少し垂れあり 
ドアトリム 
ABCペダル 
 
エンジンルーム 
 
メッキが光るエアインテークパイプ 
 
フロントストラットバー 
 
 
 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
スペアタイヤ 
オーバーレーシング製エキゾーストマフラー 
リヤサスペンション部 
純正アルミホイール 
取説、メンテナンスノート、スペアキー 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る