エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ アルファ156GTA スポーツワゴン 2004年式
車検 2019年3月 走行 不明(メーター交換歴あり)メーター読み:68611km 備考 D車、右H、6速AT、 社外ナビ、ETC
長さ 4430mm 1760mm 高さ 1430mm 重量 1510kg 排気量 3170cc
取材日2018年12月

●アルファロメオ アルファ156GTA スポーツワゴンにつきまして●

156は、1997年から2005年にかけて製造、販売されていたモデルです。
155の後継にあたり、セダンの他にスポーツワゴンもラインナップしていました。
エクステリアデザインや、美しいV型6気筒のエンジンルーム等が評価され、同社史上、商業的に最も成功したモデルとされています。
GTAはセダン、スポーツワゴンの両方に設定されたスポーティクレードで、183kW=250馬力を発生する3.2リッターV6エンジンと、専用設計のサスペンション、エアロパーツなどを装着しており、人気となりました。
ワゴンは、2003年に追加され、日本国内には6速セミAT(セレスピード)仕様のみが導入されました。ワゴンとしての利便性よりもスタイルを重視したモデルで、実際はトランク容量などは小さいのですが、その流麗なスタイルで人気を博しておりました。

●今回ご紹介する車両につきまして●

147等を乗り継いだオーナーさんがこのお車を手に入れられたのは、4年前のこと。
専門店より購入されました。
以来、基本的にノーマルを維持されてコツコツと手を入れられ現在に至ります。
主に片道30分程度の通勤に使用されており、会社では屋内ガレージ保管で、ご自宅では屋外保管ですが、建物横の北向きに駐車されており直射日光にさらされる時間は大変短い使用法とのことです。
非常に気に入ってらっしゃるオーナー様ですが、他に乗りたいお車ができまして車庫事情により売却を検討されています。

●外装●

純正色のロッソは、2年前にガラスコーティングを施行されており、艶やかな光沢を維持しております。
フロント部分の飛び石痕やエアロ底面に擦り傷は確認できるものの、大きなキズやヘコミ等はなく、非常に良好な状態です。
モール類やウインドサッシ等の状態も良好です。

●内装●

ブラックとブラウンのツートンカラーの内装は全体的に綺麗に保たれています。
フロントレザシートはサイドサポート部にやや経年劣化のスレがみられます。
天井に垂れはなく、きれいに保たれています。
センターコンソールはベタツキ除去&再塗装を施行、また各種スイッチ類にもベタツキ除去が施行されており、イタリア車の弱点であるベタツキはみられません。

●機関等

2017年に同型式の程度のよいエンジン(載せ替え時52000km走行)に載せ替えており、現在8,000km余り走行していますが好調を維持しております。専門店での施行でエンジンルームも非常に綺麗に保たれています。
又載せ替え時にタイミングベルト交換も同時に行っています。
冷却系もラジエーター交換をはじめ、ひととおり手を入れてあり真夏の使用も問題ありません。
不具合が多いセレスピードミッションも一通り手を入れ、かつクラッチ交換も実施しておりますので現在不具合はございません。
基本的にノーマルを維持しておりますが、マフラーは社外品(Super Sprint)を装 着しており、心地よい重低音を奏でます。

●電装関係

エアコンは問題なく効きます。
純正CDオーディオも問題なく使用できます。また、この車両には別にCDチェン ジャーを装備していますが、現在はその入力部Aux外部入力(iphone用)に差し 替えていて使用できません。
スピードメーターは不具合があり交換歴があります。実走行は83500kmとのこと です。(画像参照)
その他計器類も正常に作動致します。

●足回り

社外アルミホイール(Partire)を装着しております。
タイヤは2年前に交換、さほど長距離を走っていないため、ヤマはまだ十分ございます。
以前やや異音があったため、アッパーアームやロアアームを交換しております。
現在も段差を乗り越えるときにややキュッツキュッツ音がするため、点検を予約しております。その点は修理してからお渡しとなります。
ブレーキ関係も一通りメンテ済みで当面大きなメンテ等は必要ないかと存じます。

●整備履歴

オーナーさんが所有されてからの主な整備履歴は下記の通りです。

(2015年)
サーモスタット交換
タイミングベルト交換
ウォーターポンプ交換
フロントブレーキディスク・パッド交換
リアブレーキディスク・パッド交換

(2016年)
セレアキュムレーター、セレスピードポンプ交換
ガラスコーティング(エシェロン一式)
前後タイヤ交換(MICHELIN PILOT SPORT 4)

(2017年)
クラッチ一式交換
ラジエーター交換
リアブレーキ、ディスクパッド交換
タイミングベルト交換(タイミングベルトテンショナー不良により)
アッパーアーム交換
V6 3.2のエンジン交換(走行距離52,000kmの中古エンジンに載せ換え)

(2018)年
ラジエーターファンASSY交換
ロアアーム交換

整備明細を保管しておりますので、その他の詳細な整備履歴はご見学時にご確認ください。

●取材者私見

取材場所まで同乗走行させていただきました。
トルコン式ATと異なり、まるでMT車に乗っているような感覚を味わえるセレスピードの2ペダルでした。
3.2Lエンジンはこのサイズには十分すぎるほどのスペックで気持ちのいい加速でした。
アイドリング等も安定しており安心して普段使いできそうです。
リヤハッチも確かに大きいとはいえませんが、高さもあるのでさほど実用には困らないかと思います。
異音は段差を連続して越えるときに確認できましたが(特に冬場が多いそうです)、常に出ているわけではなく個人的にはさほど気になりませんでした。足回り自体はしっかりしている印象でした。
何よりこの流麗なスタイリングと純正のロッソの赤がバッチリ決まり、テンションが上がるお車です。気になる弱点箇所はひと通り手を入れてくれてあるのも安心かと思いました。
同車種をお探しの方にはぜひご覧いただきたいお車です。

車は東京都内にあります。

個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金と自動車税の月割り相当分をご負担いただきます。

上記は取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
88万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍なフロントマスク 
スタイリッシュなリヤスタイル 
外装色は純正ロッソ 
 
 
 
流麗なサイドシルエット 
 
 
 
 
 
曇りのないヘッドライトレンズ 
重低音を奏でる社外バンパー 
 
サイドサポート部分にややスレあり 
 
サイドシルにアルファロメオの文字 
 
使用感のないリヤシート 
 
 
純正ステアリングもきれいな状態 
メーター交換歴あり。実走行は86500km程度 
ミッションは2ペダルのセレスピード 
純正オーディオ、純正エアコンは正常に作動 
 
 
 
ポータブルナビを装着 
天井に垂れはなし 
 
リヤハッチ開口部、ダンパー正常 
 
荷室遮断ネット装備 
ワゴンとしては小さめな荷室 
フロア下に工具、パンク修理キット等 
メーター交換時の実走行距離の記録 
フロントフーダンパーも問題なし 
インシュレーターも綺麗 
綺麗なエンジンルーム、エンジン載せ替え済み 
ラジエーター及びファンも新品交換済み 
ルーフの状態も良好 
ワイパー、ウインドウモール部分の状態も良好 
フロントエアロ底面の擦り傷、奥には社外のメタル製アンダーカバー装着  
タイヤサイズは225/45/R17 社外ホイールは若干フチにガリ傷あり 
下廻りの状態も良好 
 
高性能モデルの証 
マニュアル類完備、他にスペアキーもあり 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る