エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ボルボ240GLセダン 1991年式
車検 31年12月 走行 85,000km 備考 ディーラー車 4AT 複数オーナー 社外オーデォオ、ETC
長さ 4780mm 1710mm 高さ 1450mm 重量 1380kg 排気量 2310cc
取材日2018年1月14日

●ボルボ240シリーズについて

ボルボ240シリーズは、スウェーデンの自動車メーカー、ボルボが1974年から1984年まで販売していました。
発売当時から好評であったことから、約20年に渡って販売されるロングセラーモデルとなりました。
また、240シリーズは基本的な設計が単純で頑丈なため、整備が容易なことも人気が高い理由です。
そして、ボルボ 240シリーズは「これぞボルボ」という代名詞のような車であり、 若く、おしゃれ好きで、クリエイティブな世代にとって「おしゃれの象徴」としての車として認知されています。

●今回ご紹介する車両

ボルボ240シリーズといえばワゴンモデルのエステートが有名ですが、セダンタイプも伸びやかでおしゃれなデザインです。
セダンタイプは人気がないように思われるのですが、セカンドシートのセンターが貫通し、スキー板がトランクからそのまま入れられる機能があったり、セダンの乗り心地を求めたユーザーから支持があったりと、生産終了までラインナップされていました。
後継の940になると直角に近いデザインとなるリヤガラスもわりと傾斜がありデザイン的には240セダンのほうがエレガントな風合いがあります。

今回ご紹介する車両は鮮やかなレッドの外装の1991年式のセダンです。
この車種に絞って探されていたオーナーさんが大阪のショップから購入されたのは昨年末のことでした。

エンジンの調子も良好で、ボディ等は下廻りも含めて錆もなくしっかりしています。
長く乗るつもりでしたが、完璧主義のオーナー様としては足回り等にどうしても手を入れたい点が見つかり、ご家族のおすすめもあり手放されることとなりました。

●外装

鮮やかなレッドです。細かい線傷や塗装はがれはございますが、全体的に綺麗な状態です。
下記のようなモデファイをして全体的に欧州のカントリー調の風合いでまとめています。
左右、リヤのストーンガードを外してあります。ネジ穴は残してあります。
ドアサッシュの塗装を剥離してステンレスの地を出しています。
純正の鉄ホイールを黒く塗装してセンターキャップを外してあります。
外装、下廻り等の錆もなく良好な状態です。

●内装

ファブリック素材のシートは汚れなく、綺麗な状態ですが、運転席のクッション金具が劣化してやや膨らみや突き上げ感があります。
天井も綺麗ですが前オーナーさんによる付属品の外し後が数か所ございます。
ダッシュボードも同様に外し後や割れがみられます。
ドアスピーカーが前オーナーさんにより交換されており、運転席部分のカバーが欠品していますが、ホームセンターで手に入る素材で補修可能とのことです。
その他、ドアポケットの割れや手すりが欠品している箇所がございますので見学時にご確認ください。

●機関

エンジンは好調です。
タイミングベルトは2017年末の車検時に交換済みです。
ラジエーターも三層式に交換済みです。
バッテリーも交換済みです。
オルタネーターは940用のものに交換済みです。

●手を入れた方がよいと思われる箇所等

ブレーキホースやタイロッドエンド等(2018年1月ボルボ240専門店にて診断)

ヒーターは現状効いていますが、R12ガス仕様なので、134レトロフィキットに交換前提で考えた方が良いと思います。

上記のとおり、手を入れていただきたい点等はリストアップしてあり、その費用を考慮の上で今回お安く設定させていただいております。
この車種を探されている方や、カスタムのベース車両として引き継いでくださる方がいらっしゃいましたらぜひお譲りしたいとのことです。
必ず現車をご見学いただき、ご納得いただいた上でご検討ください。

お車は、東京23区にあります。

個人の為、消費税はかかりませんが、リサイクル料自動車税月割り分のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
90万円→70万円
画像クリックで拡大出来ます
これぞボルボのスクエアなフロントマスク 
フロント同様にスクエアなリヤ 
レンズ類の状態も良好 
 
 
 
 
 
伸びやかなサイドスタイル 
ストーンガードなしのスタイル 
 
 
 
 
 
 
 
 
スピーカーカバーが欠品 
シート表面の状態は良好。運転席クッション劣化あり。 
 
天井の状態は良好 
 
リヤシートの状態も良好 
 
壁掛け風に変更されたスピーカー 
ステアリングは純正 
メーターは実走行 
社外オーディオ、動作も問題なし 
エアコンは当時のR12仕様のまま 
シフトはAT 
 
 
 
センターパネル下からグローブボックス下にかけて表面にワレあり 
剥がし後 
ミラーカバーのスレと退色 
インシュレーターは綺麗 
すっきりとしたエンジンルーム 
ベルトは交換済 
ルーフの状態は良好 
広いトランクルーム 
スペアタイヤと積載工具 
ブラック塗装された純正ホイール、タイヤの山は十分 
塗装はがれ  
ストーンガードの取付穴はそのまま 
モール部分のヒビ割れ 
下廻りの状態は良好 
 
取説、マニュアル類、記録簿あり 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る