エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ランドクルーザー60 4.0VX ハイルーフ ディーゼルターボ 4WD 1986年式
車検 30年9月 走行 216,160km 備考 ディーラー車、ツーオーナー(実質ワンオーナー)4.0リッターディーゼルターボエンジン、4速オートマチックミッション、電動式ガラスサンルーフ、機械式ウインチ、ETC
長さ 4750mm 1800mm 高さ 1910mm 重量 2170kg 排気量 3980cc
取材日2017年12月26日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
ランドクルーザー(LAND CRUISER)は、トヨタ自動車が製造する最上級モデルの大型クロスカントリー車、日本では「ランクル」の愛称で呼ばれています。

ランクルの歴史は1951年から始まります。その後、20系、40系、55・56型、60系、70系、80系、100系、105系などと続き、現在は200系になります。

今回ご紹介するランクルは、ランクルの中でも人気のあるランドクルーザー60 4.0VXハイルーフディーゼルターボ4WDです。このモデルからステーションワゴンのスタイルに生まれ変わり、贅沢SUV路線に先鞭をつけたと言われています。

パワーユニットは、6気筒4.0リッターディーゼルターボエンジン、組み合わせられるトランスミッションは4速オートマチック、4輪駆動のパートタイム方式です。

この個体、現オーナーさんのお父様が新車で購入、アウトドア派のお父様は家族を引き連れて全国に出掛けたそうです。しかし、5年前にお亡くなり、今は現オーナーさんが引き継がれたのですが、現オーナーさんはあまり乗ってあげることができず、それならば好きな方にお譲りした方がいいと判断し、エンスーの杜への掲載となりました。
当初より1ナンバー登録、岐阜11ナンバーが付いています。

〓〓〓〓〓
◆ボディ
―――――
ボディはハイルーフで電動式ガラスサンルーフ付き、クロームメッキのバンパーにカンガルーバー付き、センターにはフォグライトが装備されています。また、オフロードを走るときには欲しい機械式ウインチが装備しています。サイドステップやオーバーフェンダーも装備、お決まりのスタイルです。
ボディカラーはツートン、当時は流行っていましたね。
一度、後ろを追突されたそうで、修理をしています。当時なかなか部品がなく、中古のランクルを一台購入してパーツを取り、修理したそうです。

〓〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
―――――――
インテリアは基本オリジナルですが多少のカスタマイズが見られます。
ステアリングホイールはモモのウッド製、ATシフトノブもウッド製、インパネセンターにあるカップホルダーもウッド製、オーディオは社外CDデッキ、機械式ウインチが装備されていますのでPTO切り換えレバーがセンターコンソールにあります。
おそらくそれ以外はオリジナルと思います。
フロントシートはサイドサポートがあるスポーツシート、ヘッドレストはセンターに穴が開いているタイプ(これも昔流行りました)、シート生地はサイドがベロア、センターが柄入りファブリック、そして「turbo」の文字の刺繍となかなかのものです。
リヤシート、ドアの内張りも同一の生地を使用しています。
また、ドライバーズシートにはランバーサポート機能とシートヒーター機能があり、ドライバーにはうれしい装備です。
オーバーヘッドコンソールには高度計と温度計が装備しています。
運転席側ドアトリムは経年劣化によるトリムの剥がれが見られました。
全席パワーウインドウ付き、エアコンはよく効きます。

〓〓〓〓
◆機関
――――
パワーユニットは4.0リッター水冷直列6気筒OHVディーゼルターボエンジンを搭載、トランスミッションは4速オートマチックです。
駆動方式はパートタイム式の4輪駆動、必要な時に4輪駆動に、通常はFRの2輪駆動です。最近はフルタイム4輪駆動が主流ですので希少となりつつある駆動方式です。

◆エンジンスペック
エンジン種類:水冷直列6気筒OHVターボ付き
総排気量:3980cc
最高出力:135ps/3500rpm
最大トルク:32.0kg-m/2000rpm
燃料タンクの容量は90リッターです。

エンジン始動は一発、アイドリングも安定していました。アクセルを軽く踏むと気持ちよく吹き上がり、レスポンスもいいようです。

〓〓〓〓〓
◆足回り
―――――
サスペンションは前後とも半楕円リーフスプリング、ステアリングギヤボックスはボールナット式のパワーステ、ブレーキはフロントがディスク、リヤはドラムブレーキです。
頑丈な足回りだということは一目でわかります。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
定期的に点検を受けていらっしゃいます。数十枚の点検記録簿がありました。
特にトラブルはなかったそうです。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 300万円→230万円
画像クリックで拡大出来ます
カンガルーバーにフォグライトを装備 
力強いフロントマスク 
大型のフロントバンパー 
ハイルーフのボディ 
テールゲートは上下に開く2分割式 
 
スタイリッシュなサイドスタイル 
電動式ガラスサンルーフ 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
IPF製フォグライト 
機械式ウインチ 
リヤライトLH 
リヤライトRH 
左サイドバイザーの先端が割れています 
ヒューエルフラップが傾きあり 
アンダーボディ部左 
アンダーボディ部右 
コックピット 
コンビネーションメーター 
インストルメントパネルセンター部 
インストルメントパネル助手席側 
センターコンソール部 
PTOレバー(機械式ウインチ用) 
ETC 
オーバーヘッドコンソールには高度計と温度計 
ドライバーズシート 
ドライバーズシートのランバーサポートSW 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
サンルーフ部 
運転席側のフロントドアトリム 
ドアトリムの剥がれ 
リヤドアトリム 
エンジンルーム 
 
 
ターボチャージャー 
 
ラッゲージルーム 
 
 
ホイール&タイヤ 
フリーホイールハブ 
リーフスプリング式フロントサスペンション 
リーフスプリング式リヤサスペンション 
フロントディファレンシャル部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストマフラー 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る