エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ポルシェ914 1973年式
車検 2019年9月 走行 27,322km 備考 正規輸入車(ミツワ物)、スリーオーナー車、純正ラジオ、ETC、5MT、エアコン(純正オプション)、歴代屋内ガレージ保管
長さ 3980mm 1660mm 高さ 1210mm 重量 1000kg 排気量 1970cc
取材日2018年9月

●ポルシェ914につきまして

ポルシェ914は、かつてポルシェとフォルクスワーゲンが共同で製造・販売していたスポーツカーです。ワーゲン・ポルシェというニックネームをもっています。
914は、フォルクスワーゲンの既存のパーツを流用することによりコストダウンを図り、ユーザーの間口を広げたポルシェのエントリーモデル的性格をもっていました。
ボディの生産はポルシェが、エンジン供給をフォルクスワーゲンが主に担当しており、既存のパーツをできるだけ流用することを留意したモデルではありましたが、そのレイアウトにかける意気込みはポルシェをポルシェたらしめる由縁で、走行性能に関する部分に関しては911に遜色のない高性能を実現しています。
エンジンは全て空冷式水平対向エンジンで、エンジンとトランスミッションを911と前後逆にしたミッドシップエンジン配置とし、質量を前後方向の中央に寄せ、運動性能の向上を狙っています。
当初は、ビートル411Eの水平対向4気筒1,679cc 80馬力エンジンを搭載した914、ポルシェ911Tの水平対向6気筒1,991cc 110馬力エンジンを搭載した914/6が併売されました。1972年412Eの1,800ccエンジンを1,971ccにボアアップし搭載した914(2.0)に914/6が切り替わり、日本では1973年から販売が開始されました。

●今回ご紹介するお車につきまして

今回ご紹介するお車は、1973年式の正規輸入(ミツワ物)のポルシェ914です。
走行距離は、なんと2万7,000km(実走行)です。
1970ccエンジン搭載車で911でいうところのナローポルシェに該当する世代の年式です。
他にもカルマンギア等のエンスー車を所有されているオーナーさんが、4年ほど前に専門店より購入され、現在ご友人の方と共同所有されています。
長く初代オーナーさんが日本国内で大事に所有されていたお車で現オーナーさん でスリーオーナーさん目とのことです。以来、専門店にて定期的なメンテナンスを施 し好調を維持しております。

●外装●

あざやかなイエローの純正色の外装は輝きを保っております。
歴代オーナーさん全てが屋内保管で特に前オーナー時代は空調付ガレージ保管だったそうです。
過去に大きな外装の塗り直しはされていないそうですが。キズやヘコミ等は確認できませんでした。
また、高速走行時は純正オプションのノーズブラを装着して保護しているため、飛び石痕も
ございません。

●内装、電装関係●

シートはオリジナルのブラックレザーで良好な状態です。運転席のベルトが当たる位置にわずかにスレが確認できる以外はキズやスレもございません。
インパネ廻りも綺麗な状態です。
脱着式トップ裏の天井も綺麗な状態です。
ステアリングも純正で良好な状態です。シフトノブ表面のシフトパターン表示面にややスレがみられます。
純正オプションのエアコンが装着されています。エアコンは効きますが、シーズンごとに
冷媒ガスを補充したほうがよいとのことです。

●機関●

エンジンはオリジナルです。
純正インジェクションに不具合が多くキャブに換装されている車両も多い914です が、当車両はインジェクションを維持しております。現在のところ不具合はございま せん。
専門店での定期的なメンテナンスで好調を維持されています。
取材時は残念ながら、バッテリー上がりとなっておりましたが、バッテリーは新品に交換してのお渡しとなりますのでご安心ください。

●足回り、下廻り●

タイヤの山も十分でホイールにもガリ傷はございません。
フロア下も大きな腐食や錆びは確認できませんでした。
下廻りの状態も良好です。

●直近の主な整備履歴は下記のとおりです。●

(2017年8月)
車検整備
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
ガソリンホース交換
ガソリンフィルター交換
ディストリビューター点検
コンデンサ交換
ポイント交換、ギャップ調整
スパークプラグ点検、交換
ワイパーリンケージ修理
ワイパーモーターAssy分解・修理
ガソリンタンク〜パイプ間ホース交換
エアーインテークダクトドレーンホース交換
ウォッシャーホースAssy交換
ウォッシャーホース脱着交換
左サイドマーカーランプバルブ交換
ブレーキフルード全交換
各ブレーキ点検(異常なし)

●取材者私見

とにかく綺麗なお車であるというのが第一印象です。
ミツワ物の正規輸入車で歴代オーナーさんが大事に所有されていた素性のはっきりしたお車のようです。
現オーナーさんもセキュリティ万全のガレージで大事に保管されています。
あまり距離はお乗りになりませんが、コンディション維持のため、月に2、3回はお乗りに
なられているとのことです。
今回たまたまご多忙でお日にちが開いてしまったため、取材日当日は残念ながらバッテリーが上がってしまいエンジンがかかりませんでした。
もちろんバッテリーも交換して万全の状態でお渡しますとのことですので、コンディションはあらためて、ご見学の際にご確認いただければと存じます。
大事にされてきたオーナーさんですが、どうしても他にも乗ってみたいお車が見つかって
しまい、車庫事情により売却を検討されています。
歴代オーナーさんにより大事にされてきたことが伝わってくる内外装コンディションです。
現存する数もめっきり減ってきているポルシェ914です。
お探しの方はぜひ一度ご覧ください。

車は東京都内にあります。

個人売買のため消費税はかかりませんが、リサイクル料金と自動車税の月割り相当分をご負担いただきます。

上記は取材者の私見に基づくところもございますので、ご購入に際しては必ず現車をご見学の上でご納得されてからご検討ください。
なお、オーナー様ご多忙のため、ご見学については購入検討の方のみに限らせていただきます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
独特のフロントマスク 
鮮やかなイエローのボディカラー 
 
 
 
リトラクタブルライトを搭載 
ミッドシップエンジンによるリヤが長いサイドシルエット 
ルーフは脱着式 
リヤスタイルも独特 
 
マフラー片側1本出し 
エンブレムの状態も良好 
テールレンズの状態も良好 
 
ルーフの状態も良好 
ウイインドーモール、ワイパーも状態良好 
メッキ部分の状態も良好 
 
ドア内貼りも綺麗 
運転席シート、ベルトが当たる部分にスレあり 
 
綺麗な助手席シート 
運転席フロア 
ステアリング横に純正エアコン、純正ラジオ 
純正ステアリングも状態良好 
走行は27000km超 
脱着式ルーフ裏も綺麗な状態 
リヤスクリーンもクリアです。 
低い位置に搭載されるエンジン 
 
リヤ中央にエンジンフード 
覗きこまないと見えないエンジンルーム 
エンジンフード後方のトランクルーム 
トランクルームフロア下 
ボンネットフード内側も綺麗な状態 
フロントラゲッジルーム下にスペアタイヤ搭載 
補機タンク類の前にもラゲッジルーム 
リトラクタブルライトのアクチュエター 
エンブレム 
 
左サイドウインカーレンズにやや曇りあり 
 
フォグレンズの状態も良好 
 
タイヤの山は充分 ホイールもガリ傷なし  
より車高を低く見せるリヤタイヤのアーチライン 
下廻りの状態も良好 
 
正規輸入車の証である当時の排ガス規制対策済みラベル 
純正オプションのノーズブラ付属 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る