エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ダットサン フェアレディ2000(SR311) 1969年式
車検 2018年10月 走行 24,569km 備考 ディーラー車、ハードトップ付き、幌新品、ETC
長さ 3910mm 1490mm 高さ 1290mm 重量 930kg 排気量 1980cc
取材日2018年7月26日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ダットサン フェアレディについて
―――――――――――――――――
1962年10月、国内向けに初めて"フェアレディ"がデビューしました。フェアレディ1500・SP310型は、60年代特有のスマートなボディに直列4気筒OHV1488ccエンジンを搭載、リヤに横向きのシートを持つ、変則的なオープン3シーターでした。
1963年5月、鈴鹿サーキットで開催された第1回日本グランプリに一台だけエントリーしたワークス・フェアレディは、ポルシェ、MG、トライアンフTR4を相手に激烈なるデッドヒートを繰り広げ、見事GT-・レースで大差の優勝を果たしました。
1965年5月にはボア・ストロークを変更し、排気量を1600ccに拡大したSP311型がデビューします。最高速度は165Km/hに達し、ドラムブレーキからディスクブレーキへ、変速機もポルシェ社製のサーボ・シンクロを採用するなど、様々な新技術が加えられ、国際的に十分通用するスポーツカーとして、北米でも大きな人気を集めることになりました。
そして1967年3月、フェアレディは2000ccのSR311型へと進化します。フェアレディ1600のスタイリングを継承し、910kgの軽量ボディに、新しく直列4気筒SOHC1982ccエンジンを搭載、最高速度は205Km/hに達しました。SR311型は、オープン・2シーターのフェアレディの歴史における、ひとつの頂点ともいえる高性能モデルです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は1969年モデルのSR311、ハードトップ付きです。
幌はビニールレザー製の新品と交換しています。
内外装とも手が入った、きれいなSR311です。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディカラーはホワイト、全塗装しています。クリアもあり、きれいな状態です。
メッキ類も輝きがあります。
幌は新品、ボディ留め金具も新品に交換しています。
アルミホイールはブラックレーシングのエイトスポークを履いています。
タイヤサイズは195/60R14です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
ブラックの内装は、よいコンディションだと思います。メーターは3連メーター、センターのインパネには時計、縦付けのラジオが装備しています。
フロントシートに破れや擦れはありません。いい状態だと思います。
ステアリングホイールは3本スポークの革巻きです。

〓〓〓〓
◆機関
――――
機関は2.0リッターの直列4気筒SOHCエンジン(145PS/6000rpm)にソレックスのツインキャブを装備、ファンネル仕様となっています。トランスミッションはマニュアルの5速です。
燃料ポンプは電磁式ポンプに交換しています。
プラグコードはシリコンコードです。
◆エンジンのスペック
種類:水冷4気筒SOHCエンジン
排気量(cc) :1982
最高出力(PS/rpm) :145/6000
最大トルク(kgm/rpm) :18.0/4800

〓〓〓〓
◆足回り
――――
フロントサスペンションはダブルウィッシュボーン式、リヤサスペンションはルーフスプリング式、ショックアブソーバーはコニー製が付いていました。
ステアリングギヤボックスはボールナット式、ブレーキはフロントがディスクブレーキ、リヤはドラムブレーキです。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
整備記録簿は8枚残っています。

車は愛知県にあります。
ショップさんからの出品です。別途諸経費が必要です。

詳細は下記まで、お問い合わせください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 450万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントグリルの「D」はDATSUNの「D」です 
両サイドのフェンダー少し立っています 
幌を被せたときのフロントサイドビュー 
 
幌を被せた時のリヤサイドビュー 
 
幌を折り畳んだ時フロントサイドビュー 
 
幌を折り畳んだ時リヤサイドビュー 
 
幌の内側 
幌は新品 
サイドスタイル、カッコイイですね 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
テールライトLH 
テールライトRH 
フェアレディ2000のエンブレム(サイド) 
フェアレディ2000のエンブレム(リヤ) 
フェンダーミラー 
エイトスポークのアルミホイール 
コックピット 
3連メーター 
ワイパーSW、ライトSW、チョークノブ 
時計 
ラジオ 
フロアコンソール 
 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
幌を折り畳んだ時@ 
幌を折り畳んだ時A 
フロントドアトリムLH 
フロントドアトリムRH 
エンジンルーム右 
エンジンルーム左 
電磁式ヒューエルポンプ 
 
ソレックスキャブレター 
 
銘板 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤリジットアクスル 
エキゾーストマフラー 
ストックパーツ 
ハードトップ 
 


この車両のお問い合わせは

LIGHT AUTO1(ライトオートワン)
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉3-6-9
TEL/052-933-2266

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
info@lightauto1.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る