エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


日産フェアレディZ(S31) 1976年式
車検 32年3月 走行 86,000km 備考 2by2 ノーマル車 
長さ 4420mm 1650mm 高さ 1300mm 重量 1180kg 排気量 1990cc
取材日2018年4月29日

今回ご紹介するのは日産フェアレディZ(S31)になります。

不動の人気を誇るS30系フェアレディZから130系に移行する直前、昭和50年度、昭和51年度排ガス規制の施工に伴い、インジェクションのL20Eを搭載し、マフラーに排気ガス還流装置を搭載した通称S31Zが世に送り出されます。

レスポンスや味わいではやはりキャブ車という旧車フリークの方も多いと思うのですが、生産期間の短いこういう車種ほど後々手に入りにくくなるものではないかと思います。

当車輌はオーナー様がずっとシャッター付ガレージにて保管していた物を再度整備をし直して車検を受けた物で、再塗装はされているものの、ほぼオリジナルに近い保存状態なので機関の調子も良い個体です。

【機関】
エンジン一発始動でアイドリングも安定していて機関の調子よさが窺がえます。

ブレーキが少し甘いので要調整です。

計器類もほぼ稼働しているとの事で、時計もキチンと時を刻んでいました。

【外装】
ボディは純正色からシルバーに塗り替えられています。エンジンルームやトランクルームの内側に元色の赤っぽい色が残っています。

前後のバンパーに塗装が剥げている所が有りますが下地にメッキが見えているので元々はメッキバンパーであったことが分かります。

ボディサイドの下部に塗装の流れたような跡が見られます。

また、左側リアフェンダーの手前に塗装の割れが見られます。画像にてご確認ください。

ボディ表面は悪くないのですが、ドアの縁などを見ると見える所だけを仕上げたという感じなので推測になりますが、元のオーナー様はボディの劣化防止の為にとりあえず塗装したという印象を受けます。

重ねて現オーナー様がシャッター付のガレージに保管していたこともあり、今の状態を維持出来ているものと思われます。

タイヤは今回新品に交換されていますので当分は交換の必要はないですね。

希少な純正ホイールを装着しています。所々に多少のガリ傷が見られます。

【内装】
運転席に1箇所破れが有るものの他は綺麗な保存状態です。

ステアリングは純正品

ダッシュボードに一箇所割れがあります。

天井は綺麗な状態です。

後付けのカセットコンポが取り付けてありますが、それ以外はほとんど当時のままです。

現在クーラーが効かないのでガスの補充が必要との事です。ただし、未確認なのでクーラーの稼動を保障出来るものではありません。

【取材を終えて】
スパルタンなイメージのZですがノーマル車はどちらかというとライトウエイトスポーツといった感じでした。

走行動画を撮影する際に乗車させて頂いたのですが、インジェクション仕様という事もあり、非常にマイルドな印象を受けました。

是非、実際に見て体感して頂きたいものです。

※掲載出来なかった画像が他にもあります、ご希望の方にはメールにて送ることが出来ますのでお申し付けください。(メールの環境がある方で且つ画像を開ける端末である事が条件となります。)

車は現在、宮崎県にあります。

個人のため諸費用等かかりませんが自動車税(月割り)のご負担をお願いいたします。

陸送等は購入者様の方で手配をお願いいたします。

【お問い合わせに際して】
このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
445万円
画像クリックで拡大出来ます
ノーマルの華奢な感じが堪りませんね 
 
精悍な顔立ち 
 
 
 
ボンネットの状態 
ミラーもボディと同色 
 
フロントガラスに傷など見当たりません 
正にロングノーズ・ショートデッキ 
 
希少な純正ホイール 
これだけでも価値がありそうですね 
所々にガリ傷が見られました 
 
スポーツカーらしい窓のデザイン 
ドアトリムの状態 
ドアの縁、少し塗装面が粗いです 
ドアの下回り 
サイドシル 
ボディサイドの塗装の流れた跡 
左側ドア 
左ドアの縁 
左ドアの下回り 
左のサイドシル 
ボディサイド前方 
ボディサイド後方の塗装の割れ 
ノーマルなりのカッコ良さがあります 
なんだか渋い感じですね 
 
 
レンズの劣化は進んでいない様です 
 
リアガラスの状態 
保存状態の良いシート 
 
純正ステアリングがいいですね 
ダッシュボードの割れ 
運転席の破れ箇所 
フロントフード裏 
L20Eエンジン 
元色が窺がえます 
 
フロントのマーカーも綺麗 
リアバンパーの塗装の剥げ 
フロントから見た下回り 
フロント足回り 
リアから見た下回り 
リア足回り 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 南九州オフィス
TEL/070-6597-4547(ハシグチ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
spwbj855@yahoo.co.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る