エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る



ミツオカ K−2 1998年式

車検 不要 走行 769km 定員 1名 車台番号 KT2F−000121

長さ 246cm 幅 128cm 高さ 97.5cm 排気量 0.49L 重量 175kg



普通免許で乗る排気量50ccの車「マイクロカー」のご紹介です。

自動車や軽自動車との相違点は・・・
●維持費が安いのでセカンド/サードカーに最適。(税金は¥2500。自賠責保険は「原付」扱いですので24ヶ月で9870円。車検は不要。)
●車庫証明が要らないので登録手続きが簡単。ちょっとしたスペースに置ける。
●狭い道でも楽に走れる。すり抜けや買い物の駐車場にも困らない。
●あまり見かけないので目立ちます。(笑)
ちなみに現在、マイクロカーは国内で新車販売は行われていません。

今回ご紹介するマイクロカーは、ミツオカ自動車から1998年〜2005年の間に330台が生産・発売された「K−2」です。
ドイツのマイクロカーの名車「メッサーシュミットKR200」をモチーフにした、とてもキュートな造形が特徴です。
ほとんど市場には現れることのない希少な個体となります。

現オーナー様が平成22年から所有されています。
なお、現在は自賠責保険が切れていますので、乗り出しには自賠責保険の加入が必要になります。(前述の通り、車検は不要です。)

外観の状態は、多少の使用感(小傷等)はありますが、目に留まるような傷やヘコミは見られません。
シルバーグレーメタリックの塗装は色褪せ等もなく艶やかな光沢を放っています。

エンジンは標準品であるホンダ製2ストローク50ccが積まれています。
使用に関して特に不具合はありませんが、バッテリーが寿命のようですので交換が必要です。
原付バイクのエンジンですので普通車のような速度は出ませんが、エンジンのパワー戦争とは無縁の走る喜びに満ちた存在です。

ドアは左のみにあります。
弾力性のある豪華なシートに身体を沈めると全身がスポッと包み込まれる感じになります。
そして、サスペンションも柔らかくセッティングされていますので、走った感じを一言で表現すると「ふかふかな乗り心地」だそうです。

オーナー様は他にも多くの趣味車をお持ちで、実車まで手が回らなくなってしまったため、惜しみつつも手放すことにいたしました。

個人のため消費税は掛かりません。
実車は宮城県石巻市にあります。
68万円

★更新:2016年6月4日
価格を引き下げいたしました。



上記の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成されたものです。 極力、欠点なども含めて記事を作成しておりますが、なにぶん1時間程度の取材時間で作成したものですし、オーナーさんの中には問題点を把握していなかったり、不具合箇所がお話から漏れてしまう事もあるかもしれませんので、実車の状態と違う箇所が存在する可能性もあります。 また、整備履歴・修復歴や車の状態などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありませんので、ホームページの内容は参考までにご覧いただき、出来る限り見学され、購入者本人の眼で確認の上、自己責任で購入をお決め下さい。
エンスーの杜より無理に購入を勧めることはございません。


《画像クリックで拡大表示できます》
ドアは左側のみです。 シートに傷みは見当たりません。
バッテリーはシートの後です。 リアトランク内に燃料タンク
オーディオ装備 下廻りに腐食はありません。


この車両のお問い合わせは



電話:090−8925−7383
または
tamura@carrera-inc.net


エンスーの杜 仙台オフィス 田村まで
仙台オフィスのホームページ