エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


オースチンローバー・ミニ メイフェア 1986年式
車検 一時抹消 走行 距離不明(センターメーター交換のため) 備考 ディーラー車、SUシングルキャブ、センターメーター、タコメーター(スミス製)、タコ足、ルーキーエキゾーストマフラー、ミニライトアルミホイール
長さ 3050mm 1440mm 高さ 1330mm 重量 680kg 排気量 990cc
取材日2018年4月25日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆クラシックミニについて
――――――――――――
1959年から2000年にかけて生産されたクラシックミニは日本はもとより世界各地に愛好家が多い車です。40年以上の歴史があるため、排気量やグレードが多いのも知られているところです。今回は1984年以降のミニについてご案内いたします。
ミニは1984年にタイヤサイズを10インチから12インチへ変更します。これは乗り心地をよくするほかに現代のブレーキ性能へと進化させるためです。このときからフロントブレーキがドラムブレーキからディスクブレーキに変更となりました。
同時期にミニの輸入元ディーラーが日英自動車からオースチン・ローバー・ジャパンに変更となり、ミニは単に「MINI」と呼ばれるようになりました(BLMCとかの名前はなし)。また、1989年には、ブレーキサーボが導入され、ブレーキ性能は飛躍的にアップします。
1991年には、創業以来手を加えられていなかった伝統のAタイプユニットであるキャブレターがインジェクションへ進化します。キャブレターのままでは1993年よりECの定める厳しい環境基準をクリアすることができなかったようです。でもこの大改革により、故アレック・イシゴニスが残した小さくも大きな遺産を存続させることができました。
でも、2000年に伝統を継承してきたMINIは生産を終了します。今はMINIといえばBMW製とそれ以外(オースチン、モーリス、BLMC、ローバー)という区分けでしょうか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両はオースチンローバー・ミニ メイフェアです。
現オーナーさんは数年前にお知り合いの方から譲り受けます。機関は調子良かったのですが外装の艶がなく、サスペンションのショックが抜けていましたので整備を実施します。
その整備内容を以下に記します。
・同色で全塗装、オーバーフェンダーをボディ同色で塗装
・リヤガラスウェザストリップ交換
・燃料タンク清掃、コーティング(錆止め)
・燃料フィルター交換と取り付け位置変更
・内装の清掃
・ショックアブソーバー交換(ARC製、新品)
一通り整備を実施したので乗ろうと思ったそうですが、他にも面倒見る車があるため、エンスーの杜への掲載依頼となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
塗装したばかりなので外観はきれいな状態です。ネイビーブルーではない、このブルーもいい色ですね。メッキパーツもきれいです。
オーバーフェンダーをボディカラーと同色で塗装しています。
ドアミラーではなく、フェンダーミラー仕様です。
下回りもきれいな状態でした。
ホイールはミニライトの12インチアルミホイール、タイヤサイズは145/70R12です。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
前オーナーさんがモディファイしている個所があります。
ウッド製のインストルメントパネル、センターメーター、タコメーターなどです。
その他はノーマルです。オースチンローバー社のため、ステアリングホイールには「AUSTTIN」のロゴがありました。
シートはベロア地、少し汚れている箇所がありました。
オーディオはAM/FMラジオ、1スピーカーです。
ヒーター付き、エアコンは装備していません。

〓〓〓〓
◆機関
――――
SUシングルキャブ、社外エアクリーナー、エキゾーストマニホールドはタコ足、マフラーはリッキー製です。
燃料ポンプは電磁式、プラグコードはシリコンプラグコード、アーシングを施工しています。エンジンの始動は良好、アイドリングも安定していました。
特に機関に問題はないそうです。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
足回りはノーマルです。
サスペンションはラバーコーン、フロント・リヤのショックアブソーバー4本を交換しています。
また、その時にフロント・リヤサスペンションのオーバーホールも行なっています。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
整備の記録はありませんでした。

屋根付き車庫に保管。

車は三重県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 98万円
画像クリックで拡大出来ます
一目でクラシックミニとわかります 
リヤも独特な風貌です 
懐かしさを感じます 
優しさも感じます 
 
 
ガラスエリアも広く、見切りもいいですね 
少し飛び出ているヘッドライト 
 
可愛らしいテールライト 
 
リヤガラスのウェザストリップは新品 
ルーフのドリップチャンネル部 
アウタードアハンドル 
 
 
クラシックなフェンダーミラー 
きれいなサイドシル部、錆なし 
 
ドア下のパネルも錆なし 
 
コックピット 
スミス製のタコメーター 
センターメーター 
 
インパネセンター部 
FM/AMラジオ 
シフトレバーとパーキングレバー 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
 
天井 
ABCペダル 
ドアトリム 
 
エンジンルーム 
SUキャブレター 
 
燃料ポンプ 
 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム(スペアタイヤは外してあります) 
燃料タンク、奥にあるのが燃料フィルター 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
ルーキーのエキゾーストマフラー 
12インチミニライトアルミホイール 
ジャッキと工具 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る