エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ローバー・ミニ ケンジントン 1997年式
車検 30年8月 走行 56,837km 備考ディーラー車、ツーオーナー、品川ナンバー、4速オートマチック、本革シート、ウッドパネル、モトリタウッドステアリングホイール、エアコン、ETC
長さ 3050mm 1510mm 高さ 1330mm 重量 680kg 排気量 1270cc
取材日2016年8月9日

【クラシックミニについて】
アレック・イシゴニスの手によってADO15として誕生以来、基本的なスタイリングやメカニズムにほとんど変更のないまま、40年間に500万台以上が生産される大ベストセラーになったミニ。これほどの寿命の長さは世界でも類を見ないと思います。
全長はたった3075mmと軽自動車よりも短く、エンジンは直列4気筒1271t、62 PS(インジェクション仕様)。サスペンションは圧縮ゴムを使用。短いノーズに横置きしたパワートレーンで前輪を駆動、驚くほど広い室内と卓越した走行性能を実現しました。
現在はBMW製のミニに変わってしまい、ミニというイメージが薄れつつありますが、その分クラシックミニがまた見直されているように感じます。歴史を感じることができるミニは趣味人にとっては最高の足車ではないでしょうか。

【今回ご紹介する車両】
今回ご紹介する車両は、ローバー・ミニ ケンジントンのオートマチックモデルです。
ケンジントンはミニファミリーの最終の型式(通称マーク10)をベースとした特別仕様車です。
ケンジントンという名前は英国王室の宮殿があるロンドンの高級住宅街「ケンジントン」からきています。その名前のとおり高級感のある内装がケンジントンの魅力です。
その内容は計器パネル等にウォールナットを使用、シート・トリム類は本革製を使用しています。
外装はクーパーと同様にアルミホイールとフォグランプを装備しています。
また、安全装備が充実しておりエアバッグやシートベルトプリテンショナー、サイドインパクト・ドアビーム等が装備されます。ただし、ステアリングホイールをモトリタに換装していますのでエアバッグは効かない状態です。

現オーナーさんは約18年前にツーオーナー目として購入、現在まで維持されています。
もともとイギリス車好きなオーナーさんなのでごく自然に購入されたそうです。
年数の割に走行距離が少ないのは仕事先の足(東京)として使用していたからだそうです。
一度、後部から軽く追突されたことがあるそうで板金による修理を行なっています。
メッキバンパーにそのなごりが少し残っていました。
特に大きな不具合はなかったそうです。

【ボディ】
ルーフはブラック、本体はホワイトホール・ベージュの塗装です。
サイドミラーをドアからフェンダーに変更しています。そして装着したのはベレGミラーです。
でも若い方にはわからないかもしれません。玄人好みのミラーです。
左リヤフェンダーアーチに擦りキズがありました。経年よりキズや凹みはあります。
フロントグリルセンターにユニオンジャックのバッジがあります。
フロントフォグランプ付きです。

【インテリア】
ウッドパネル、本革シートなど高級感のある内装です。
特に本革の赤色シートはオーナーさんのお気に入りで購入する時の条件だったそうです。
ステアリングホイールはモトリタのウッド、シフトノブもウッド製、統一性を持った装備となっています。
外装のホワイトと内装のレッドの組み合わせは大人のミニを感じさせます。
オーディオはCDデッキ、リヤシート付近にCDチェンジャーがあります。
エアコンはよく効くそうです。

【機関】
1300ccのOHV4気筒エンジン、インジェクション、4速オートマチックの仕様です。
特に不具合を感じませんでした。調子は良さそうです。

【足回り】
サスペンションはラバーコーンです。
ブレーキはフロントディスク、リヤドラムです。
パワステではありません。

【メンテナンス】
購入当時から東京にある専門店で整備しています。その専門店は、カー雑誌「カーグラフィック」の元編集長でした小林○○○さんも利用された老舗とお聞きしました。

売却理由は車庫整理です。

時々乗ることがありますので走行距離が多少伸びることをご承知おき願います。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 125万円→90万円
画像クリックで拡大出来ます
ホワイトホール・ベージュのボディカラー
フォグランプがあるだけで恰好良く見えます
 
リヤビューは可愛らしいですね
 
 
 
 
よく塗装の割れがある箇所ですがありません
ベレGミラーです
 
ドアミラーがあった位置です
ドアハンドル、歴史を感じます
リヤホイールアーチ左に擦りキズあり
燃料タンクキャップ
トランクリッドのオープナーレバー
ケンジントンのデカール
少し補修の跡が見られます
サイドアンダーボディ右
サイドアンダーボディ左
運転席回り
コンビネーションメーター
センターコンソール
グローブボックス
 
ウッド製のATシフトノブ
ドライバーズシート
パッセンジャーシート
リヤシート
CDチェンジャー
ドアトリム
 
リヤシェルフのスピーカー
 
 
エンジンルーム
 
 
 
 
防音用のシートはオーナーさんが貼り付けました
エンジン下部@
エンジン下部A
12インチのアルミホイール(純正)
トランクルーム@
トランクルームA
バッテリー(サビなし)
エキゾーストマフラー
取扱説明書、整備手帳など
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る