エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダ S2000 2000年式
車検 31年2月 走行 127,263km 備考 ベースグレード、フルオリジナル 
長さ 4135mm 1750mm 高さ 1285mm 重量 1240kg 排気量 1997cc
取材日2018年5月6日

★ホンダ S2000に関して
本田技研工業創立50周年記念として、1999年4月に29年ぶりに販売されたFR車であり、エンジンは前車軸より後方に置かれ、車体の前後重量バランスを50:50にされている。
ミッションは6速マニュアル、デフにはトルセンLSDを標準装備、電動のソフトトップは約6秒で開閉が可能である。
可変バルブタイミング&リフト機構(VTEC)により9,000rpmの許容回転数を持つ、水冷直列4気筒DOHCエンジンは、1997ccの排気量から、最高出力250ps(184kW)/8300rpm、最大トルク22.2kg・m(218N・m)/7500rpmを発揮した。

◆当車について
2015年2月に購入、オーナー歴不明、取説・マニュアル関連あり、喫煙車、整備記録は現オーナー時のみあり、カーポートにて2重のボディカバー保管、事故歴・修復歴あり、カーナビ、CD、ETC、スペアキーあり

◆エクステリア
ボディカラーは鮮やかなモンテカルロブルーで再塗装歴は無く、艶もあり状態は良好です。

電動の幌の開閉はスムーズで引っかかり等はありません。

ビニールレザートップはオリジナルのままのようで、日焼けはありますが破れは無く、ビニールのスクリーンも透明感があり、折り畳み時に出来る皺もありません。

オリジナルのホイールに履くタイヤは、フロントが2014年46週製造の205/55R16、リアは2012年24週製造の225/50R16で5〜6分山程度あります。

錆は下回りを含めて殆どありません。

全体的に状態は良好ですが、細かく見ると下記の点が挙げられます。
・フロントバンパーの左右のヘッドライト先端部分の塗装のクラック
・フロントバンパー右サイドの傷と塗装のクラック
・フロントバンパー下部の擦り傷
・左リアフェンダーの軽いエクボ1箇所

以上ですが、いずれも良く見ないと分からないレベルです。

◆インテリア
車内はオリジナルの状態を保っていますが、シートが左右で異なります。
運転席側はオプションのセンター部分がレザーのシートで、助手席はセンター部分がファブリックのシートです。
両方ともS2000用のシートですが、購入時からこの既にこの状態だったため、理由は不明です。

フロアマットはオリジナルの上にカロのシザルが敷かれています。
クラッチは軽いタッチで踏み込め、ショートストロークの6速MTはコクコクと良く入ります。

ステアリングの擦れも軽微で、年式からすると状態は良好ですが、運転席の右側のサイドサポート部分に擦れがあり、ダッシュボード右端に傷があります。

◆エンジン・整備関連
エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングは安定しています。
アクセルは軽く、フケ上がりも良好で、オイル漏れはありません。
マフラーもノーマルと言う事もあり、アイドリング音は至って静かです。

整備は他のエンスー車と合わせて知人の整備工場に依頼しているそうですが、整備記録は僅かしかありません。

ただオーナーさんの記憶では購入後に
・エンジン及びミッションマウント交換
をしており、記録簿では
・ファンベルト交換
・クラッチレリーズキット交換
・クラッチオイル交換
を行っています。

なおタイミングチェーンですので、切れる心配はありませんが、伸びの調整は必要です。

◆オーナーさんより一言
この車は以前乗っていたスカイライン(R30)を車屋に売却した際にたまたまそこにあった個体でしたが、S2000は一度乗ってみたかった事もあり、購入しました。
良く回ってパワフルなエンジンやハンドリングは素晴らしく、また今乗っている他の車の殆どが安心して遠出出来ない中にあって、唯一安心して出掛けられる車です。(笑)
幌も以前乗っていたロードスターと比較すると、風切り音は少なく感じます。

とても気に入っていますが、新たなエンスー車を購入したため、車庫事情により手放す事にしました。

◆エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさんはエンスーの杜の常連さんで、以前も何台か売却して頂きました。
確かにお持ちのエンスー車の中では、一番年式が高いため安心して乗れると言われるのも分かります。

今回は車庫事情の関係で、何台か同時に出品頂きましたが、他の車が売れた場合はそのまま乗り続けるかもしれないとの事で、取り下げる場合があります事を予めご了承下さい。

当車両は神奈川県にあります。
(個人情報保護の関係上、場所は現車確認をお申込み頂いた方だけにお教え致します)

またオーナーさんのお仕事の関係上、現車確認は日曜日でお願い致します。

◆お問い合わせに際して
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの出品依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。
なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、システムのご案内をメールにてお送りします。

◆購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
・車両代金 
・自動車税(45,400円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル料(11,740円)の全額負担をお願いします。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 190万円(価格応談)
画像クリックで拡大出来ます
1 今や名車となったS2000
2 ボディカラーはモンテカルロブルー
3 ボディの色艶は良好
4 車高はノーマル
5 電動の幌は数秒で開閉する
6 外観的にはオリジナルの状態を保っている
7 マフラーは左右の2本出し
8 リアはホンダのエンブレムのみ
9 バンパー下部に擦り傷あり
10 石はねは多少あり
11 フロントバンパー右サイドのクラック
12 樹脂の曇りは殆ど無い
13 ヘッドライト先端部分の塗装のクラック
14 ボンネットはアルミ製
15 石はねは無い
16 ウエザーストリップの状態は良好
17 幌の破れは無い
18 フロントタイヤは205/55R16
19 ホイールのガリ傷は無い
20 S2000のエンブレムはボディサイドのみ
21 左サイドには傷や凹みは無い
22 右サイドにも傷や凹みは無い
23 リアタイヤはフロントより太い225/50R16
24 アンテナはショートタイプ
25 マフラーはノーマル
26 テールライトの樹脂には透明感あり
27 フロント下部
28 左サイドのアンダーパネル
29 右サイドのアンダーパネル
30 マフラーの錆は無い
31 ドア下も綺麗
32 ドアの日焼けは無い
33 シートは左右でセンター部分の素材が異なる
34 フロアマットはカロ
35 オリジナルのままの車内
36 レッドゾーンは9000rpm
37 オーディオには蓋がされている
38 ダッシュボード右端の傷
39 ヒール&トウがしやすいペダルレイアウト
40 サイドスカットルのプレートの傷は軽微
41 スクリーンの透明感は良好
42 トランクは車内からでも開けられる
43 丸い部分はスペースセーバータイヤ
44 フロントの牽引フックがある
45 インシュレーターは良好
46 フロントミッドシップに置かれたエンジン
47 エンジンマウントは交換済み
48 ゴム類の劣化はあまりない
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る