エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダ ビート 1991年式
車検 2018年8月 走行 147,851km 備考 5速MT/定員2名
長さ 329cm 139cm 高さ 117cm 重量 760kg 排気量 0.65L

世界最小ミッドシップ・スポーツカーとして1991年にデビューした”ホンダ・ビート”。
そのエンジン及び走行性能は、軽自動車という域を超えて本格的な造り込みが成されているホンダの最高傑作品です。
自然吸気、3連スロットルで64馬力を発生、他社では成し得なかった世界、ホンダワールドならではの走りを堪能出来る小さなスポーツカーです。

今回ご紹介するのは、オリジナル性の高い程度良好なビートです。

【外観】
塗装の状態はトランクに一部塗装むらが見られますが、その他は全体的に艶やかな光沢があり、外観を一周して気になるようなヘコミや傷も見当たりません。

無限ホイールを装着しています。
タイヤサイズは前後とも165/55R14。新しめで残り溝は充分にあります。

ホロは天井の一部に5mm程度の補修痕がある程度で、それ以外には色褪せや破れもなく良好な状態です。

【室内】
シートには年式・距離相応に傷みがあるためブラックレザー風のシートカバーを装着しています。パッと見にはカバーとは気付かず、違和感がないので雰囲気を損なっていません。
それ以外には室内に気になる傷みは見当たりません。
オーディオは社外品(iPod対応)が装備されています。(取り外した純正オーディオあり)
エアコンは昨年コンプレッサー、レシーバータンク等交換修理し問題ありません。

【機関】
現在の走行距離は148,110kmと多少多めですが、しっかりと整備されていて現時点で特に気になる不具合はありません。
最近もブレーキ廻りを整備済みです。
また、同モデルでは不具合が現れやすいコンピューターは昨年交換されており、エンジンは至って快調な状態です。
タイミングベルトは127,000km時に交換済みです。
状態維持のため、今後も走行距離は多少増えます。

前後サスペンションが社外品に交換されており、さり気ない程度でローダウン化されています。(2〜3cm)
なお、現オーナー様以前からの仕様のため銘柄は不明です。(赤いサスペンション)

エンジン・ミッション等の機関系やブレーキ・足廻りには使用に際しての不具合もありませんので、このまま直ぐに乗り出せる状態です。
小粋な2シーター・オープンを安価に楽しんでみたい方には是非ともオススメの1台です。

個人のため消費税は掛かりません。
リサイクル料はオーナー様のご厚意によりサービスといたします。
本年度の自動車税は月割での清算をお願いいたします。

実車は山形県尾花沢市にあります。

58万円
★更新:2018年4月23日
価格を引き下げいたしました。

画像クリックで拡大出来ます
ヘッドライトはHID化してあります
純正オーディオ付属します
オイル漏れなし
【動画】外観・室内
【動画】エンジン始動


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 仙台オフィス
TEL/090-8925-7383(田村)

またはEメール↓にて
ホンダ・ビートへのお問い合わせ

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る