エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ユーノスロードスター(Wataru01) 1990年式
車検 2019年1月 走行 32,072km 備考 4AT
長さ 4020mm 1670mm 高さ 1230mm 重量 980kg 排気量 1590cc
取材日2018年9月

今回ご紹介しますのは1990年式ユーノスロードスター(Wataru01)です。


Wataru01について

ユーノス・ロードスター(NA6)をベースに当時F1を運営していた、フットワークが限定(推定で日本50台、イギリス50台)生産した初代のロータスエリートレプリカ。
(生産台数については諸説あり。)

外装はドアとフロントウインドウ周りがユーノス、それ以外は全てFRPで製作された。

ハードトップはユーノス純正と違い、TOPが丸みを帯びたラウンドした形状および窓部分が小さいのが特徴。

オーナーさんはエンスーの杜を通じて2004年頃に入手され、現在に至っています。



【外観】

ドアハンドルとか見ればユーノスと分かるかもしれませんがまんま初代のロータスエリートです。

フロントバンパーは軽量化のために外して保管しています。

ソフトトップは軽量化のために外しています。
(保管はしていません。)

ホイールはワイヤーホイール(フォルテクス 4穴)ですがややくすんできています。

FRPボディ−にクラック等は見受けられませんでした。

塗装やメッキ類はややくすんできていますが、磨けばまだまだ光りそうです。
(一部に補修塗が見られました。)

マフラーはジェイルートJM−01の2本出しマフラーで、錆びていますが、穴は開いていないようで感じの良い音がしています。

ブレーキランプ(左)のリングが欠品しています。
(何かの流用だと思われますので入手は可能だと思われます。)

【内装】

ステアリングはナルディーのウッド。

センターコンソールの灰皿に使用感はありませんがかなり錆びています。

メーター類、インパネ周りはユーノスとは意匠が変わっています。

カロッツェリアのナビが付いていますが専らCDプレーヤーとして使っているそうです。

エアコンは問題ありません。

シートはモケットのバケットタイプで、破れやほつれは見受けられませんでした。


【エンジン、足回り】

フルノーマルで、好調を維持されています。

整備記録簿は現オーナーさんの全7枚保管しています。

現在特に不調はないそうです。

バッテリーは軽量化の為小さいサイズを使用しています。


【その他】

屋内駐車場での保管です。

あまり乗らなくなったので、廃車しようと思いましたが、希少で貴重な車なのでお好きな方に乗り継いでもらいたいとの希望です。


お車は愛媛県にあります。

個人の為消費税はいりませんがリサイクル料と月割りの自動車税のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
150万円
画像クリックで拡大出来ます
ハードトップの丸みにまでこだわって造られています。 
 
 
 
 
 
ハードトップはほとんど外したことが無いそうです。 
 
ドアトリム綺麗。 
 
 
 
 
 
 
メーター周り、ダッシュボード他綺麗。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
軽量化のため、小さめのバッテリーを装着。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
保管されているFバンパー。 
 
 
残念な灰皿。 
ブレーキランプ(左)のリングがありません。 
ナンバー灯のレンズにひびあり。(左右とも) 
F・R 175/65 R14 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 四国
TEL/090-8692-4144(コウサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu-shikoku@kxd.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る