エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMW M535i E28 1986年式
車検 31年3月 走行 26,143km 備考ディーラー車(ユニクラオート)、ワンオーナー、岐阜33ナンバー、ガラスサンルーフ、4速オートマチック(ZF製)、左ハンドル、車高調サス(エナペタル)、MKモータースポーツ製アルミホイール、ETC
長さ 4620mm 1710mm 高さ 1390mm 重量 1420kg 排気量 3430cc
取材日2016年5月28日

【BMW M535iについて】
BMW M535iは、1984年秋パリサロンでデビューします。
BMW M社が手掛けた高性能スポーツモデルです。そして事実上のE28モデルの最上級車ということになります。
ボディ同色のフロントスポイラー(Zender製)、前後にフレアフェンダーが装備、控えめエアロパーツですが精悍な美しさを感じさせるフォルムです。
M535iは、E30のM3より希少で海外では人気があるそうです。

【今回ご紹介する車両】
当時正規ディーラーでしたユニクラオートのBMW M535iでワンオーナーカーです。
走行距離はわずか26,045km、内外装とも極上の車両です。
メンテナンスは、購入当時からディーラー整備ですので信頼性が高いと思います。
オーナーさんは車好きな方で他にも所有の車があり、このM535iも思い入れのある車なのですがあまり乗ってやれないことが・・・大事にして頂ける方にお譲りしたいとお話されていました。
ナンバープレートの番号は、岐阜33ナンバーです。岐阜市にお住まいの方にはこのナンバーの引き継ぎができますね。

【ボディ】
新車ではないかと思わせるボディのコンディションです。クリアもあり、ボディが輝いて見えます。雨の日に乗らないというお話も納得できました。ガラスサンルーフ付きです。
購入当時に左ハンドルに慣れずに右フェンダーを壁にぶつけたことがあり、フェンダー先端の板金が難しい(逆スラント形状)ということでフェンダーごと交換をしています。
それと一箇所右フェンダーに丸い形状の塗装の欠けがありました。
あとは気になる箇所はありません。80年代の雰囲気を感じさせるボディです。

【インテリア】
内装も極上です。
インストメントパネルに割れはありません。
インパネは保護のため、専用のカーペット(アメリカ製)で覆われていました。
コンビネーションメーター右側のコンピューターは正常に機能し、ディスプレイも正常に表示されていました。
ドアトリムは新車のときのビニールがまだ貼ってありました。このビニールも経年による劣化を見られませんので大切されてきたことがわかる証拠です。
シートの使用感はあまり感じられません。きれいな状態です。
プラスチックも劣化は感じられませんでした。
オーディオは、CD/MDデッキです。

【機関】
シルキーシックス(絹のように滑らかに回るという意味があります)と呼ばれる直6エンジンです。トランスミッションはZFの4速オートマチックです。
オーナーさん曰く、ZFのトランスミッションはアクセルを踏んだ時、加速時のトルクの出方に溜めがあり、これが加速をしていくときに気持ちよく感じるそうです。
■エンジンの仕様
エンジン形式:直列6気筒SOHC
総排気量:3430cc
最大出力:185ps/5400rpm
最大トルク:29.5kgm/4000rpm

【足回り】
エナペタルの車高調サスペンションを組んでいます。ただし、スプリングはあまり固くないようにセッティングし、乗り心地を優先しています。
フロントにストラットバーを装備しています。
ホイールは、MKモータースポーツの17インチアルミホイールを履いています。
純正のアルミホイールは、保管してありますので欲しい方にお付けします。

 

【メンテナンス】
以下のメンテナンスの記録簿が残っていました。
■19421km走行時
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
デフオイル交換
ブレーキフルード交換
冷却水交換
タペットカバーガスケット交換
マフラーOリング交換
P/Sオイル交換
AピラートリムRH交換
H31アキュームレーター交換

■20402km走行時
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
ブレーキフルード交換
冷却水交換
ウォーターホース交換
ピットマンアーム交換

■21756km走行時
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
ブレーキフルード交換
冷却水交換
リレー交換
オーバーヒートセンサー交換
スプレーノズル(左)交換
パワーブレーキユニット交換
マスターシリンダー交換
ブレーキホース(6本)交換

■23156km走行時
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
ブレーキフルード交換
ロワーアームLH交換
ワイパーゴム交換

■23820km走行時
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
ブレーキフルード交換
冷却水交換
ATフルード交換
ATウォーターポンプ交換
シフトノブ交換
フロントフォグライトレンズLH交換
ファンシュラウド交換
ワイパーゴム交換

■24270km走行時
オイルエレメント交換
冷却水交換
ウォーターバルブ交換
プレッシャースプリング交換
スプレーノズル交換
ハンドランプ交換

■24712km走行時
エンジンオイル交換
ブレーキフルード交換

■25307km走行時
エンジンオイル交換
ブレーキフルード交換

■25674km走行時
エンジンオイル交換
ブレーキフルード交換

■25818km走行時
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
ブレーキフルード交換
デフオイル交換
ファンベルト一式交換
ディーラー整備ですので信頼性が高いと思います。

【試乗後記】
3.5リッターエンジンは、低速からトルクがあり、気持ちよく車体を引っ張ってくれます。といっても現在のエンジンの大トルクではなく、車重にあった丁度いいトルクなので気持ちよく走ることができました。オーナーさんが言われていました溜のある加速も体験でき、楽しかったです。
車高調が入っているので固めのサスですが、オーナーさんが少し柔らかい方へ振っていますので違和感はなく、サスが動いているなと感じ取れるセッティングでした。

更新記事(2017.7.29)
車検を更新しました。また以下の整備を実施しています。
・フロントロワーアームASSY左右交換
・エンジンオイル交換
・エレメント交換
価格は据え置きのため、実質の値下げとなります。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。

リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。
以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 450万円→380万円
画像クリックで拡大出来ます
80年代を感じるフォルムです
 
リヤビューはおとなし目です
 
 
 
 
逆スラントノーズ
フロントグリルのMバッジ
フロントスポイラー
エクボがあります
バンパープロテクターの擦りキズ
リヤのMバッジ
 
MKモータースポーツのアルミホイール
運転席周り
コンビネーションメーター
ドライブコンピューター
 
 
 
 
カーペット無しのインパネパッド
インパネのカーペット
運転席シート
助手席シート
リヤシート
 
ドアトリム(新車時のビニール付き)
 
 
 
エンジンルーム
 
 
 
 
 
 
 
フロントストラットバー
エンジンオイルパン
ATオイルパン
 
 
 
搭載工具(欠品なし)
取説、整備記録、キーなど
純正のアルミホイール
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る