エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


AMG Gクラス 500GE−6.0 (AMG G60) 1994年式
車検 2019年12月 走行117,071km 備考ディーラー車、左ハンドル、4速AT、外装色:アメジストブルー(G60専用色)、エアコン、ナビゲーション、バックカメラ
長さ 4550mm 1800mm 高さ 1970mm 重量 2410kg 排気量 5950cc
取材日2018年8月18日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
500GEをベースにAMGによってトータルチューンされた大変希少なG60のご紹介です。
特別オーダーにより製造されたのは数台といわれ、当時の販売価格は2,000万円を越えていました。
日本内への正規輸入はわずか3台(?)であり、その中でもオプションをフルコンプリートしているのは恐らくこのお車だけでしょう。
聞き伝わっているお話では、新車で購入されたのは元プロ野球選手だったそうです。その方が"全部のせ"としてオーダーしたらしく、ガードやエンブレムは全て装着しています。

現オーナーさんは約7年前に個人売買で購入されます。仕事やプライベートに使用してきましたが車庫の事情により、売却されることになり、エンスーの杜へも掲載依頼となりました。
屋根付きのガレージで保管されているため、購入後の痛みは最小限に抑えられているそうです。愛着もあり大切にされてきたお車のため、できれば大切にして頂ける方にお譲りしたいとのことでした。
因みに、この車両は数年前にエンスーの杜へ掲載されたお車です。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
最近モデルチェンジしましたが変わらないデザインですね。
元々軍用車、無骨なデザインながら、この個体はガード類にメッキのパーツを使うことで、街並みに上手く溶け込んでいる感じを受けます。
この個体は、フルコンプリートということで、四方がメッキのガードに囲まれています。これはいかにも頑丈そうで外観をより力強いものにしており、メッキの状態も良く痛みは見られません。特別な車であることを示すエンブレムやデカールは数多く、存在感は充分でしょう。デビュー当時から現在まで好調な販売を続けている理由が分かりますね。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
内装については外装以上に素晴らしいコンディションです。
車内はゆったりひろびろとしています。シートの大きさは日本人には大きすぎるほどで、長時間座っていても快適でしょう。ラゲッジスペースには跳ね上げ式シートが取り付けられており、大人数での移動も可能です。
運転席シート座面に使用感は見られるものの、他の部分は使用感すらあまり感じないほどです。割れが出やすいウッドパネルも傷すらなく、良好といえるでしょう。
フロアマットやカーペットも傷みはありませんから、大切に乗られてきたことが伺えます。

〓〓〓〓
◆機関
――――
V8エンジンをAMGが6リッターまでサイズアップし、フロントに詰め込んでいます。
エンジンルームは隙間がないほど目一杯となっていますが、その恩恵であるパワーといったら"凄まじい"の一言です。
自然吸気の大排気量エンジンならではのパワーは、今のターボエンジンでは味わえないフィーリングです。このフィーリングを一度味わうと他の車では物足りなくなってしまうことでしょう。
また、これだけのパワーを受け止めるため、サスペンション、ブレーキともAMGによって強化されているのは言うまでもありません。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
現オーナーさんが実施したメンテナンスの記録を以下に記します。
整備はヤナセが中心です。
◆2011年11月
・エンジンオイル補給
・エンジンドレーンプラグガスケット交換
・タイロッド交換
・ワイパーラバー交換
◆2012年7月(97,138km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・エンジンオイル漏れ修理(プレッシャーセンサーシール修理)
・リヤバンパーのステッププロテクションシール交換
◆2013年9月(99,062km)
・バッテリー交換
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・左フロントドアポケット交換
・左フロントドアパワーウインドウユニット交換
◆2013年12月(99,574km)
・トランスファレバー枠とカバー交換
・トーイン/ドラッグリンク交換
・油圧ブレーキシステムのブレーキフルード交換
・ATセレクタレバーロッドブッシング交換
◆2014年11月(101351km)
・ブレーキフルードタンク交換
◆2015年4月(101,985km)
・リヤアクスルブレーキシュー交換(4個)
・右リヤアクスルホイールブレーキシリンダー交換
・下回りスチームクリーン
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
◆2015年11月 点検(103,778km)
・アルファプラスチェック実施
◆2016年11月(106,583km)
・エンジンベンチテスター実施
・スパークプラグ交換(8本)
・イグニッションケーブル交換(2本)
◆2017年1月(108,816km)
・オルタネーター交換
・エミッションコントロールシステムのエアポンプ交換
・全てのVベルト交換
◆2017年8月(109,982km)
・エアコンガス充填
◆2017年9月(110,349km)
・エアコンコンデンサー交換
◆2018年6月(116,600km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・サイドステップ補修・塗装
・左後バンパーガード補正
・冷却水液量警告センサー交換
・リザーブタンク周りホース交換

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 598万円
画像クリックで拡大出来ます
精悍なフロントマスク 
Gクラスとすぐわかるリヤビュー 
アメジストブルー(G60専用色)は素敵な色ですね  
 
リヤのスタイルは力強く見えます 
 
サイドビューもカッコイイですね 
フロントグリルガード 
 
 
AMGのエンブレム 
きれいなサイドステップ 
 
オーバーフェンダー 
リヤのグリルガード 
 
定番のスペアタイヤカバー 
G60のエンブレム 
コックピット 
コンビネーションメーター 
ライトスイッチ 
センターコンソール 
フロアコンソール 
 
ドライバーズシート 
ドライバーズシートクッション部 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
天井@ 
天井A(サンルーフ部) 
天井B(少し垂れがあります) 
フロントドアトリム 
リヤドアトリム 
バックドアトリム 
エンジンルーム 
 
 
 
 
ラッゲージルーム左 
ラッゲージルーム右 
ラッゲージルームの対座シート 
純正アルミホイール 
AMGエキゾーストマフラー 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
フロントディファレンシャル 
リヤディファレンシャル 
取扱説明書など 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る