エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アウディ  S8 2001年式
車検 2021年12月 走行 89,000km 備考カシミアグレイパール 左ハンドル AT 新車個人輸入 CDチェンジャー ETC
長さ 4980mm 1790mm 高さ 1430mm 重量 1760kg 排気量 4170cc
取材日2015年5月

オールアルミボディを纏ったアウディのハイパフォーマンスカー、初代S8のご紹介です。
1998年にロバートデニーロ主演映画『RONIN』に登場したこちらのお車は、イギリスカーマガジン紙の、「映画に登場するカッコイイ車トップ40」の第9位にランキングする等で有名ですね。
オーナーが、アメリカ東海岸在住中の2001年に新車で購入され、2004年に日本へ持ち帰られても大切に乗ってこられた一台です。
希少で上品なボディーカラーやサンルーフの仕様の違いなど、日本仕様には設定が無い幾つかの装備は、オーナーも大のお気に入りのようでした。
今回は駐車場などの事情により、惜しみながらの掲載となりました。

 

◆◆外装◆◆
オーナーお気に入りの、カシミアグレイパールエフェクトと言う、同車種の日本仕様には設定が無いボディーカラーは、深みもあってとても上品ですね。日の当たり具合によっては少々ブラウン系も入っているように見えます。
気になるボディの状態ですが、特筆すべきヘコミや大きな傷は見当たりませんでした。フロントマスクに飛び石ダメージが幾つかありますが、全体的に色艶も良く、2年前にはコーティングも施工されています。
サンルーフの動作も問題なく、実は日本仕様の場合はサンルーフにソーラーシステムが付いているのですが、こちらのお車は新車個人輸入ですので、ガラスルーフになっていて、車内の明るさも解放感も抜群です。

 

◆◆内装◆◆
室内はウッドパネルを用いた落ち着いたデザインです。日本仕様の場合は欧米でオプション扱いんひなっていたカーボンパネルが標準ですが、こちらのお車はグレー調ウッドパネルとなっています。
茶の様にフォーマル過ぎず、カーボンだとスポーツカー過ぎてしまうので、グレー調ウッドのバランスの良さは、オーナーもお気に入りのようでした。
スレの無いステアリングは、このまま気持ち良くドライビングできるでしょう。インパネやダッシュボード、インサイドパネルなどに気になるダメージは無く、綺麗にお使いになっています。
現在装備されているCDカセットチューナーは、チューナーは海外仕様の為、AMラジオのみ受信可能です。
カセットの作動は問題なく、6枚CDチェンジャーコントロール付きです。

初期型マルチメディアステーションをストックされていますので、お車と共にお渡し可能(現状渡)で、こちらは日本仕様です。
日本仕様に設定されているパーキングシステム(コーナーセンサー)は装備されていませんので、ご注意くださいませ。
さらに、日本仕様のアルカンターラとは違い、シートは本革仕様になっていて高級感があります。左右共に若干のシワが入っていますが、距離相応と言えるでしょう。

 

◆◆機関◆◆
機関系のトラブルは今まで無く、今までのメンテは定期的に行われてきたようです。
気筒あたり5バルブの4,2リッターV8DOHC、360馬力のエンジンはトルクも43.9kgを発揮します。
駆動はアウディ伝統のクワトロ(トルセン式フルタイム4WD)で、安定したレーンチェンジやコーナーリングが可能です。
オドメーターはマイル表示ではなく、km表示に換装されていて、実走行距離です。
2013年6月にエンジンガスケット交換、前後ブレーキパット交換済
現在の走行の殆どがアメリカでの走行でしたので、ストップ&ゴーの少ないドライブで積算された距離ですから、走行に比べてのコンディションもとても良いと言えるでしょう。

 

◆◆同乗走行◆◆
オーナー様のご好意により、助手席での同乗走行をさせていただきました。
セル一発始動のエンジンは調子がよさそうです。アイドリングも安定しています。
オールアルミボディーのお陰で、4リッターオーバークラスなのに1,800kgを下回る車重と、トルクフルなエンジンによって、パワフルな走りを味わえました。

 

◆◆取材を終えて◆◆
何と言っても日本では手に入らないボディーカラーが印象的なこちらのお車。
オールアルミボディにトップラグジュアリーが融合された車で、希少なカラーですので、こちらのお車以外で国内で手に入れる事は不可能と言っていいでしょう。アメリカから帰国されても乗り続けてきたオーナーの拘りが感じられたお車でした。
スタッドレス(複数年使用)装着済みの純正ホイールがワンセットと、社外スポーツマフラーのストックがありますので、現状渡しが可能


【更新 2016年9月】
車検は更新していますので、29年12月までです。
走行は82000qになっています。

【更新 2018年12月】

車検を継続していますので、31年12月までです。

【更新 2019年1月】
掲載以降の主な整備履歴は下記の通りです。

・2017年3月 タイヤ新品交換(ブリヂストン ポテンザS001)、4輪アライメント調整

・2017年10月 プロペラシャフトよりのオイル漏れ修理、右側タイロッドエンド(ブーツ切れ)交換・修理

・2018年11月 ボンネットクリアー塗装ひび割れ修正(経年変化劣化の為)、ガラスコーティング施工

・2018年11月 サーモスタット、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換

※上記整備に総額100万円超かけております。


なお、リサイクル券の全額負担と、自動車税の月割り負担をお願いいたします。

保管場所 東京都

また、現在もコンディション維持で使用されているため、走行距離が若干伸びることがあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 250万円
画像クリックで拡大出来ます
稀少カラーのS8です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブラックレザーシート
 
スレの無いきれいなステアリング
 
スピードメーターはkmとマイル両方で刻まれています
落ち着きのあるウッドパネル
 
 
 
 
ダッシュボードも綺麗です
 
使用感の無いリヤシート
汚れやタレもありません
 
綺麗なインシュレーター
エンジンルームも綺麗で手入れが行き届いています
 
 
 
奥行きもあって使い勝手の良いトランク
車重バランスを考慮してトランクに設置されているバッテリー
反対側にはCDチェンジャーが
フロント下
左下
右下
リヤ下
ソーラーシステムではなく素通しガラスですので、明るさも確保
リヤシートのランバーサポートとヘッドレスト上下も電動です
飛び石から波及したと思われます
 
綺麗なドアパネル
 
左右共に距離相応なフロントレザーシート
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る